勧進帳 その壱

 

四番山「孔雀山」の演目は 歌舞伎一八番 (市川家のお家芸) の一つ、と云うよりも代名詞「勧進帳」です。京都南座顔見世興行では、2015年 海老蔵の弁慶、富樫を愛之助、義経を壱太郎が演じていました。この安宅関の見所は何と云っても「山伏問答」でしょう。12歳の弁慶と11歳の富樫の息詰まる台詞の応酬は、とても小学生とは侮れない見事な舞台でした。今まで以上の掲載枚数になってしまいますが、どうぞお付き合いを宜しくお願いします。

 

かやうに候ふ者は、加賀の国の住人富樫の左衛門(11歳) にて候
c0317868_18182635.jpg




 

義経一行は山伏の姿に身を変えて安宅関を通り抜けようとします。しかし関守の富樫には山伏姿の義経を捕える様に鎌倉より厳命が下されていました。
c0317868_18331147.jpg

 

仰せのごとく、このほどもあやしげなる山伏を捕らえ、梟木(さらし首をかけておく木) にかけ並べおきましてござりまする・・・画面右側は番卒の軍内六郎(10歳)と左側権内次郎(10歳)です。
c0317868_18384288.jpg

 

いかに弁慶、道々も申すごとく、かく行く先々に関所あっては、しょせん陸奥までは思いもよらず。名もなきものの手にかからんよりはと、覚悟はとくに極めたり。弁慶が言葉に従い、強力とは姿を替えたり・・・強力に身を変えた義経(9歳)です。
c0317868_18454396.jpg

 

この関ひとつ踏み破って越したりとも、行く先々の新関に、かかる沙汰のある時は、事を求めて破るの道理、たやすくは陸奥へは参り難し・・・弁慶(12歳)です。
c0317868_18463374.jpg

 

如何に申し候。 これなる山伏の、御関をまかり通る。・・・弁慶の問いかけに富樫は客僧たち、これは関にて候と立ちはだかります。
c0317868_18533728.jpg

 

これは南都東大寺建立のため、国々へ客僧をつかわさる。北陸道はこの客僧承わりてまかり通る。・・・
c0317868_19044438.jpg

 

頼朝と義経が不仲になり義経は奥秀衡を頼み下向の由、作り山伏を詮議の上一人とも通さない、南都東大寺の勧進ならば、勧進帳を読めと迫ります。
c0317868_04133531.jpg

 

義経は何も書かれていない白紙の巻物を読む弁慶を心配して・・・
c0317868_04272579.jpg

 

それつらつら思ん見れば。大恩教主の秋の月は、涅槃の雲に隠れ、生死長夜の長き夢、驚かすべき人もなし・・・
c0317868_04344735.jpg

 

一紙半銭奉財のともがらは、現世にては無比の楽に誇り、当来にては数千蓮華の上に坐せん。帰命頂礼稽首、敬ってまおす・・・と、天にも届けと読み上げました。
c0317868_04391224.jpg

 

勧進帳、聴聞の上は疑いはあるべからず。さりながら事のついでに問い申さん・・・富樫は何ゆえにいかめしい山伏の姿となっているのかと問います。
c0317868_04392675.jpg

 

その来由いと易し。それ修験の法といっぱ、台蔵金剛の両部を旨とし、険山悪所を踏み開き、世に害をなす悪獣毒蛇を退治して、現世愛民の慈眠を垂れ、あるいは難行苦行の功を積み、悪霊亡魂を成仏得脱させ、日月星明天下泰平の祈祷を修す。かるが故に、内には忍辱慈悲の徳を収め、表は降魔の相を顕し、悪鬼外道を威伏せり。これ神仏の両部にして、百八の数珠に仏道の利益を顕す・・・
c0317868_04520863.jpg

 

してまた袈裟衣を身にまとい、仏徒の形にありながら、額にいただく兜巾はいかに・・・
c0317868_04523614.jpg

 

すなわち、兜巾、篠懸は武士の甲冑にひとしく、腰には弥陀の利剣を帯し、手には釈迦の金剛杖にて、大地を突いて踏み開き、高山絶所を縦横せり・・・富樫と弁慶の山伏問答が繰り広げられる名場面です!
c0317868_04530363.jpg

 

かかる尊き客僧を、暫時も疑いしは、眼あって無きがごとき我が不念、今よりそれがし勧進の施主につかん。それそれ番卒ども布施物持て・・・
c0317868_16544685.jpg

 

いでいで 急ぎ申すべし
c0317868_16570750.jpg

 

こは嬉しやと山伏も しずしず立って歩まれけり・・・
c0317868_16585355.jpg

 

いかにそれなる強力、止まり候・・・
c0317868_17000768.jpg

 

勧進帳 その弐へ続きます。

 


by ei5184 | 2019-05-14 04:53 | 長浜曳山祭 | Comments(16)
Commented by at 2019-05-14 05:15 x
おはようございます!
長浜から 何れか 小松の子ども歌舞伎に 移って行く
師匠のお陰で 魅力的な画像が 見られます。
ありがとうございます。
Commented by o-rudohime at 2019-05-14 06:55
迫力ある山伏問答 勧進帳を読み上げるセリフが聞こえてきそうです。
解説付きなので一部始終がよく解り実際に見ているようです。
幕間ということで 続きが楽しみです。
Commented by pikorin77jp at 2019-05-14 20:29
いつも楽しみに子供歌舞伎を拝見しています。
お写真も素晴らしいですが eiさんの解説が わかりやすいので 流れがすごく理解できます。
eiさん 台詞をよく覚えていらっしゃいますね!
Commented by fleunn at 2019-05-14 21:39
圧巻な お写真と 役者さんたち (*^^*)
はい 楽しみにです (^-^)/
Commented by manekinntetti at 2019-05-15 08:06
それにしても 凄い迫力ですね。
顏の表情が凄いもの

あ♪9歳の美少年君 また拝見できました~^^
Commented by BBpinevalley at 2019-05-15 15:08
こんばんは。
義経のお話は可哀想で、見るのが辛いです。
義経役の男の子は、その哀しい感じをよく出していますネ。
ダメ、ダメ、、こういうのは悲しくて。
Commented by zakkkan at 2019-05-15 16:04
歌舞伎を、大人でも、子供でも
どこか、通じるものをうかがえますね

美少年、この先が楽しみで、克、色目の変化を楽しめますね
もしも?翌年に
なんて、ことを追っかけされたのなら
不思議な変化を見れますよ
Commented by ei5184 at 2019-05-15 17:12
凧さん、ハイ、歌舞伎のまち小松へ行って来ました。
小松は役者全員が女子です。先に掲載している「碁太平記白石噺」が小松でも登場しました。
甲乙付け難いのですが、敢えて付けるとすれば役者が女子だけに小松に軍配かな?
小松へも再訪する様な予感が既に・・・(笑)
Commented by ei5184 at 2019-05-15 17:18
himeさん、長浜でこの勧進帳を拝見して、歌舞伎のまち小松を訪ねたのですが、
小松は安宅関の云わば地元だけに、町の中が勧進帳? でした(笑)
地元の方との歌舞伎談義も尽きる事が無いほど、皆さん誇りに思われています。
長浜と小松の子ども歌舞伎は恒例行事になりそうです。
Commented by ei5184 at 2019-05-15 17:23
ぴこさん、台詞の件は後日説明をしますが、
歌舞伎ファンなら凡そは皆さんご存知ですよ~
歌舞伎十八番だけを追っかけておられる方もいますし、
今日まで延々と続いている所以なんでしょうね~
Commented by ei5184 at 2019-05-15 17:28
fleunnさん、歌舞伎ファンならずとも勧進帳の話は一度や二度は聞かれた事でしょう。
特に山伏問答はどちらか一方が台詞を詰まらせると、台無しです。
しかも台詞が長いのです。 12歳と11歳の子供が見事に演じました!
それだけでも涙がこぼれてしまいます(笑)
Commented by ei5184 at 2019-05-15 17:33
テッチさん、息を吞む様な台詞の応酬が見せ所なんですが、
二人はものの見事に演じました。弁慶は勿論ですが、
何方かと云うと動きが少ない富樫は、弁慶を如何に引き立たせるかが演技力なんです。
まさに最優秀助演男優賞を富樫君にあげたいと思いました(笑)
Commented by ei5184 at 2019-05-15 17:38
BBpinevalleyさん、勧進帳では義経は脇役なんです(笑)
弁慶と富樫の山伏問答が安宅関場面の見せ所です。
台詞は長いし息を吞む台詞の応酬の出来如何で決まります。
それを12歳と11歳の二人が見事に演じました。
機会があれば是非一度ご覧下さい。泣かせますよ~(笑)
Commented by ei5184 at 2019-05-15 17:45
zakkkanさん、ここ長浜の曳山は12基が4基ごとに交代で毎年歌舞伎を演じます。
今回の4つの曳山は3年後が当番になります。
今回義経役は9歳ですので、3年後は12歳、もしも登場したら主役でしょう。
その時を楽しみにしています(笑)
Commented by kk5d2 at 2019-05-15 17:59
素敵なお写真ばかりで見入ってしまいます~
Commented by ei5184 at 2019-05-17 16:01
kk5d2さん、有難うございます。 観客数も多く、中々思う様な場所の確保が難しく
途中の移動も出来ないのが残念です(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 勧進帳 その弐 ユキヒョウはネコか? >>