酔芙蓉・山科大乗寺

 

 

毎年訪ねる京都山科・大乗寺の酔芙蓉です。この花を掲載する時は 高橋治著・小説「風の盆恋歌」の中で都築が、八尾おわら保存会の清原から酔芙蓉の花の説明を聴く場面を引用してしまいます(笑)

 

「酔う芙蓉と書きます」
「妙な花ですね。私がついた時と出て来る時と、全く色が違っていました」
「だから酔芙蓉なのです」
「朝の中は白いのですが、昼下がりから酔い始めたように色づいて、夕暮れにはすっかり赤くなります。それを昔の人は酒の酔いになぞらえたのでしょう」
「で、酔った揚句がどうなります」
「散りますな」
「酔って散るのですか」
「一日きりの命の花です」

c0317868_04350472.jpg




 

雨上がりの朝にたった今目覚めたかのようです。
c0317868_04380658.jpg

 

こちらは朝から酔い始めているのでしようか?
c0317868_04393816.jpg

 

大乗寺は酔芙蓉のお寺です。
c0317868_04403014.jpg

 

c0317868_04404603.jpg

 

朝に咲く花、散ってしまう間際の花です。
c0317868_04420831.jpg

 

平成15年に建立された「酔芙蓉観音像」です。
c0317868_04424695.jpg

 

撮影は10月11日です。

 


by ei5184 | 2018-10-18 04:30 | 京都2018 | Comments(16)
Commented by hitatinotono at 2018-10-18 04:40
6枚目に酔いました~^^
Commented by at 2018-10-18 05:02 x
おはようございます!
酔芙蓉観音像の前に咲く 紅白の酔芙蓉の花
いつも 綺麗なものを見せていただき ありがとうございます。

富士山も一瞬で 上部が雪化粧となりました。
昨年より 半月早く スタッドレスタイヤに履き替えました。
これから 寒い季節ですが、冠雪の富士は絵になります。
Commented by ワンちゃん at 2018-10-18 09:00 x
芙蓉は、当地方では…夏の花というイメージですけど
これは、「酔芙蓉」という品種なのですね!

> 「朝の中は白いのですが、昼下がりから酔い始めたように色づいて、
   夕暮れにはすっかり赤くなります。
   それを昔の人は酒の酔いになぞらえたのでしょう」

* なるほど、そういうことなのですね (*'▽')

写真としては、前暈け効果満点のラストがお気に入りです ♪~
Commented by minami9904 at 2018-10-18 15:56
花の命は短くて・・・1日ですか。
ちょっと短すぎるような・・・これも自然の決めたことですね(^-^)
まさしでした。
Commented by manekinntetti at 2018-10-18 16:16
eiさん♪ こんにちは~^^
なんとも色っぽいお花でしょう^^
あらららぁ^^; 朝から良い始めると…散るのが早そう^^;
胆に銘じて気を付けることにします(笑)
Commented by ei5184 at 2018-10-18 17:19
hitatinotonoさん、福島のバーで酔うのと
どっちが好いですか~(笑)
Commented by ei5184 at 2018-10-18 17:23
凧さん、此方のニュースでも富士山の雪を取り上げていました。
スタッドレス、私は12月の予定ですが、
ひと月半の季節の差があるのですね~
さて11月にお会いできるまで既にひと月を切りましたね~
写真の拝見を楽しみにしていますよ~
Commented by ei5184 at 2018-10-18 17:32
ワンちゃん、風の盆へ訪ね始めた頃は東町だったかに鉢植えを販売していました。
夏の終りの花のイメージでしたが、近年は10月になってからが見頃を迎えています。
これも温暖化などによる環境の所為でしょうか?
Commented by ei5184 at 2018-10-18 17:38
まさしさん、酔芙蓉を知ったのは風の盆の時なのですが、
以来毎年撮影をしています。しかし、年々開花時期が遅れているようです。
地球温暖化による環境の変化でしようか?
酔芙蓉が二日酔いにならなければ好いのですが(笑)
Commented by ei5184 at 2018-10-18 17:42
テッチさん、ハハハ・・・ご主人にもどうぞお伝えください(笑)
真っ白い花が徐々にピンクに染まり、やがて真っ赤になります。
その後は椿の様にポトリと落花します。
好いでしょう~
Commented by fleunn at 2018-10-18 20:55
不思議なお花ですね(*^^*)
1日眺めていたいなぁ~どんなやろ(*^^*)
Commented by manekinntetti at 2018-10-19 06:35
あっはっは(笑)
今、読み直したら・・・
良い(×)→酔い(〇)ね。(笑)
誤変換でしたぁ~(^_-)-☆
Commented by ei5184 at 2018-10-19 07:48
テッチさん、良い(酔い)のです(笑)
ほど良く酔いますことは精神的にも長寿にもつながりそうですから~
Commented by ei5184 at 2018-10-19 12:21
fleunnさん、此処とは違う処やったけど
朝一番に撮影した花が同じ日の夕方に再度見たら
ピンクに染まっとった! その夜は私もちょっと一杯(笑)
Commented by japanmondo at 2018-10-22 20:54
どのお写真もとても、素敵です。
Commented by ei5184 at 2018-10-23 04:52
japanmondoさん、コメントを有難うございました。
大阪ご出身なんですね。 ビリケンの写真に親しみを感じます(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 源光庵・初秋 むぎや祭り-麦屋節の弐 >>