百日紅・京の夏

 

百日紅の夏。 八坂の塔を背景に・・・
c0317868_07252055.jpg




 

高台寺から白いサルスベリです。
c0317868_07261225.jpg

 


by ei5184 | 2018-08-08 04:55 | 京都2018 | Comments(16)
Commented by at 2018-08-08 05:04 x
おはようございます!
東山からの眺め 八坂の五重塔 京都タワー 良いものですね。
季節が良くなれば、清水寺から南禅寺まで 歩いてみたいものです。
身体が動くうちに・・・・
Commented by manekinntetti at 2018-08-08 05:08
おはようございます♪
まだ 日陰で・・・太陽が上に行く前に お散歩
気持ちが良さそうです♪
紅白の百日紅  なんだか、朝から縁起が良い1日になりそうです^^
Commented by o-rudohime at 2018-08-08 06:12
京都の百日紅が見れるなんて思いがけない景色です。
如何にも夏って感じがしますね。
知人が祇園祭 八坂神社でご祈願した木札の小さなお守りを送ってくれました。
Commented by umi_bari at 2018-08-08 06:39
一枚め、早朝ならではの写真ですね、良いですね。
お見事バグースです。
紅白並べもありがとうございます。
Commented by ayayay0003 at 2018-08-08 09:14
京都の百日紅、ありがとうございます(^^♪
暑くても、時期が来たら咲くお花に頭が下がる今日この頃です(^-^)
早朝、私も頑張らなくては・・・(笑)
Commented by zakkkan at 2018-08-08 14:59
百日紅・・この花が終われば、夏は去ります
むかしの人はそう言いましたね・・
夏も100日・・うん!そうなんだと思うとしていますが
今夏は、それを中々受け入れられない夏です
(これも、年齢のせい・・?)
お見舞いメッセージ・・恐れ入ります
残暑、くれぐれもご留意くださいませ

eiさんの京都の風景は、見慣れない風景に、新たな京都発見です

野菜
Commented by kk5d2 at 2018-08-08 18:17
素敵ですねえ~~
訪れて実物見たくなりますね。
Commented by fleunn at 2018-08-08 20:18
京の夏 百日紅 いいですね(*^^*)
こちらも 百日紅 咲いとりますょ(^-^)/
Commented by ei5184 at 2018-08-09 04:55
凧さん、11月には是非紅葉狩りがてらに夕刻までお楽しみ下さい!
昨年高台寺にも百日紅が咲いている事に気づき、定番になりそうです(笑)
Commented by ei5184 at 2018-08-09 04:58
テッチさん、日の出時刻は過ぎていますが
東山が暫しの間朝日を遮ってくれています。
その僅かの時間が撮影には適しています(笑)
そして何より人影はありませんから!
Commented by ei5184 at 2018-08-09 05:01
himeさん、3年前の夏から京都の百日紅を追いかけ始めました。
夏の早朝は何とか暑さを凌げそうです。
しかしこの日は午前6時過ぎで既に30℃でしたが(笑)
Commented by ei5184 at 2018-08-09 05:04
umi_bariさん、同じ塔ですが、かたや歴史的、かたや現代的。
ならばと紅白のサルスベリを並べました。(笑)
Commented by ei5184 at 2018-08-09 05:08
zakkkanさん、なるほど100日の夏ですか!
9月末頃には秋の気配が漂い始めていますからね~
ですが、未だ盛夏! 暫くは夏の行事を楽しもうと体力を温存(笑)

お元気なご様子に一先ず安心しています。
Commented by ei5184 at 2018-08-10 05:12
kk5d2さん、暑い京都ですが、8月は比較的観光客は少ない月です。
是非一度!
Commented by ei5184 at 2018-08-10 05:14
fleunnさん、サルスベリ咲いとりまっか(笑)
ほな、被写体にせんと! 台風がおらんようになってからやで~
Commented by ei5184 at 2018-08-11 16:03
アリスさん、コメントのお返事遅くなり失礼しました。ボケが始まりました(笑)
夏景色の恒例となった百日紅です。未だこれからの処もありましたので、
又8月後半にも訪ねてみます。紅葉時は敬遠している処も、この時季は空いている処も!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夏の石塀小路 鵜匠・江崎洋子さん >>