水生植物公園みずの森・半夏生の花

 

半夏生が咲いていました。
c0317868_02493553.jpg




 

葉の脇から10センチくらいの穂のような形をしたところに、白い小さなものがご覧頂けると思いますが、これが花なんです。
c0317868_02533957.jpg

 

水辺にも咲いていました。
c0317868_02543503.jpg

 

c0317868_02545867.jpg

 

彼方此方と広範囲で見られました。
c0317868_02555164.jpg

 

雑節の1つ、半夏生は夏至から数えて11日目。 2018年は7月2日です。

 


by ei5184 | 2018-06-24 04:57 | スナップ-2 | Comments(20)
Commented by at 2018-06-24 05:03 x
おはようございます!
「半夏生」って日があるのですね。 また一つ 知識が増えました。
ありがとうございます。

今日から北海道です。
目的地は礼文島 静岡空港から千歳空港まで ANAが飛んでいますが 礼文到着は明日になります。
気温 15℃くらいとか 天候に恵まれると良いのですが・・・
Commented by manekinntetti at 2018-06-24 05:10
eiさん おはようございます。
水生植物公園みずの森 涼しげで気持ちが良さそう♪
穂の全体が花かと思ったら、その小さいのが花なんですね。
咲き始めは手足をいっぱいに広げたような形で可愛い♪
Commented by ei5184 at 2018-06-24 05:25
凧さん、おはようございます。今日から北海道ですか?
梅雨のない北海道ですから、きっと撮影日和が続きましょう。
お気をつけて行ってらっしゃい。

半夏生の日は、何と蛸を食べるのですよ(笑)
Commented by ei5184 at 2018-06-24 05:30
テッチさん、おはようございます。 早朝からのコメントに感謝です。
穂全体が花だと思います。それが段々と開花していくようです。
つい先日別の処ですっかり白化粧をした半夏生を撮りましたが、
そこでは穂の2/3くらいまで開花していましたから。
Commented by umi_bari at 2018-06-24 05:39
eiさん、半夏生は不思議ですよね、凄い群生をありがとうございます。
お見事バグースです。
アラック、実際に見たことはないんですよ。
Commented by BBpinevalley at 2018-06-24 07:05
水やガスは戻りましたでしょうか?
半夏生は、ぴったり暦の通りに咲くのですね。
水辺に咲く花は群生して仲良しですね。
こんなところを歩くと、気持ちが良さそう。
こちらも雨季ですが、冬の雨は冷たいです。
Commented by youko19530222 at 2018-06-24 09:07
半夏生きれいですねぇ。半夏生を初めて見たのは確か天龍寺だったと思います。庭園の水辺に生えてて不思議な葉だとマジマジ👀
紫陽花が咲き始めた頃に山田池公園で見た時は青々してました。後で行ってみようかな♪
昔の方は二十四節季の夏至から半夏生までの間に田植えを終えるようにしてたんですよね。生活の知恵なんですねぇ♪
Commented by ayayay0003 at 2018-06-24 09:29
水生植物公園なんてのがあるのですね~(^_-)-☆
涼しげで良いですね~♪
半夏生のお花、目立ちませんが、可憐と言う言葉がピッタリです❤
季語にもなりますね(^-^)
Commented by ei5184 at 2018-06-24 10:44
umi_bariさん、此方で半夏生を見られるとは予想外でした。
つい先日は京都で撮影してきましたが、
すっかり白化粧が出来上がっていました(笑)
Commented by ei5184 at 2018-06-24 10:50
BBpinevalleyさん、ありがとうございます。
私の処ではライフラインへの支障はありませんでした。
しかし場所によっては未だ暫くは続くようです。

半夏生は例年よりも幾分早く白くなったようです。
琵琶湖畔の植物園ならではでしょうか? とても涼しく過ごせました。
Commented by ei5184 at 2018-06-24 10:54
ヨウコさん、天龍寺にもありますね。私も何年か前に撮影しています。
手前の桔梗と半夏生のコラボも!

半夏生までの10日間、梅雨の最中ですし田植えには好いのでしょうね~
今は既に白化粧も出来上がり、お呼びがあれば、直ぐにでもお座敷へ(笑)
Commented by ei5184 at 2018-06-24 11:00
アリスさん、琵琶湖畔にある植物園です。実は此方の植物園で4月に「沙羅」の花が咲きます。
今咲いている「夏椿」とは違う、本物です(笑) しかし、花は全くと言って違いますし、
何方かといいますと、夏椿の方が日本的な沙羅双樹かなと・・・
Commented by fleunn at 2018-06-24 20:13
あっ 去年eiに教わった お花(๓´˘`๓)
あれ (ーー; なんって 読むんでしたっけ…
あちゃ~ナデナデ取り消しかなぁ(笑)
Commented by etigoya13-3 at 2018-06-25 14:32
緑色と白で構成される花や草がとっても好きです。
半夏生涼しげでいいですね。
Commented by abby-zack at 2018-06-25 19:59
こんばんは。

今日、近所で半夏生を見ました。
いつも葉しか見ていなかったので、今度は、ちゃんとお花も見てみます。
Commented by ei5184 at 2018-06-26 08:27
fleunnさん、「ボ~と生きてんじゃないよ!」と、チコちゃんに叱られます(笑)
「はんげしよう」 この後にも半夏生の日に登場する予定ですから、
その時は忘れたらあかんよ~
Commented by ei5184 at 2018-06-26 08:30
越後屋さん、つい最近も違う処で撮影してきましたが、
只今最盛期で、白塗り化粧が出来上がっていました(笑)
やがて段々と元の緑に戻りますが、不思議ですね~
Commented by ei5184 at 2018-06-26 08:32
abby-zackさん、コメントをありがとうございました。
半夏生の花、穂のような部分が花だとは、
不思議ですよね~ 丁度今花が開花して最盛期の様です。
Commented by o-rudohime at 2018-06-27 09:23
いつeiさんの半夏生が見れるか楽しみにしていました。
この花を見ると夏が来たと感じます。
Commented by ei5184 at 2018-06-27 17:27
himeさん、植物園へは違うお目当てで訪ねたのですが、
半夏生がボチボチ化粧を始めていたのに、ビックリでした。
そして現在は開花もすすんで、白化粧も完成。
何時お座敷がかかっても直ぐに行けそう(笑)
7月2日の半夏生の日に、白塗りを掲載します。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 紫陽花の恋!? 水生植物公園みずの森・花菖蒲 >>