善峯寺・サツキ

 

時折強い雨の降る中、善峯寺のサツキを訪ねました。
c0317868_18124413.jpg




 

間もなく紫陽花は全山で見頃になりますが、場所によってはサツキとの競演が見られました。
c0317868_18144280.jpg

 

参道のサツキも雨の中、とても淑やかに映ります。
c0317868_18154700.jpg

 

釈迦堂のサツキです。傍に立つ高灯ろうは4メートルほどありましょうか。
c0317868_18160794.jpg

 

c0317868_18162316.jpg

 

色付くにはまだ数日要する紫陽花はこの時、サツキの脇役に徹していました。
c0317868_18185222.jpg

 

桂昌院もサツキを眺めています!
c0317868_18194646.jpg

 

桂昌院の墓地でも・・・
c0317868_18203996.jpg

 

境内の至るところでも、まだサツキが主役です!
c0317868_18220911.jpg

 

例え天然記念物 ( 遊龍の松 ) であろうとも、今は!
c0317868_18231055.jpg

 

そして鐘楼の周りでも・・・
c0317868_18273045.jpg

 

撮影は梅雨入りが発表された6月6日です。

 


by ei5184 | 2018-06-14 04:53 | 京都2018 | Comments(24)
Commented by hitatinotono at 2018-06-14 04:54
しっとり感が堪りません(^^
Commented by at 2018-06-14 05:14 x
おはようございます!
善峯寺は、高槻でしたでしょうか? うろ覚えですが
サツキと紫陽花の競演 梅雨入りの雨の中 師匠のご努力に 頭が下がります。
毎朝 心静かに 眺めております。

11月10日に 遙ちゃんに見てもらう写真の準備が整いました。
覚えていてくれるかな??
Commented by manekinntetti at 2018-06-14 07:02
おはようございます♪
サツキと紫陽花のコラボもいいですね。
石垣から垂れてくるサツキも凄い。我が家の細々としたサツキが可哀想(笑)
遊龍の松 見てみたいです^^
Commented by o-rudohime at 2018-06-14 07:32
四季によって主役が次々と代わっていく様に庭を作ってあるのですね。
カメラマン泣かせでしょうが雨ならではの光景 緑が一層冴えて見え美しいです。
Commented by ayayay0003 at 2018-06-14 09:58
こちらは、少し離れているので訪ねたことはありません!!
以前、近くに住んでいたのに(笑)
サツキと紫陽花のコラボが凄く美しいのに感動しますね(o^^o)
Commented by yuruteturyojyou at 2018-06-14 10:54
おはようございます。
これは、見入ってしまいました。
素晴らしい。
雨にけむる境内、新緑とサツキの赤がしっとりして
いかにも京都らしいです。
お見事です!!!
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-06-14 12:54
こんにちは、雨に煙るお寺の境内もいいもんですね。
1枚目は、遠くの方が霞んでいて、時代劇の1シーンみたい。
向こうから籠に揺られたお姫様でも通りかかれば、完璧なんですけどね(^。^)
紫陽花と、サツキとの共演は、なかなか見られませんが、2枚目はピッタリですよ。
雨に濡れながらの撮影かと思いますが、お疲れさまでした。
Commented by minami9904 at 2018-06-14 14:11
「しっとりと梅雨に佇む日本の美」
いかがでしょう。
下手な俳句でした(^-^)
まさしでした。
Commented by zakkkan at 2018-06-14 14:20
霧雨にむせるような風景
雨でしたか・・その雨も、eiさんには風景画と化しますね

ここのアジサイは、少し猶予がありそうですね
木の芽は若いんですよ

ぜひ・・またのお越しを
なんて、言われませんでしたか?
では、私から・・ぜひぜひ・・eiさんのアジサイを楽しみにしています・・
Commented by miyakokoto at 2018-06-14 17:54
紫陽花は、少し早かったようですネ
色がまだまだ付いて居ませんネ
あれから一週間・・・もう見られるかもしれませんネ
紫陽花だけなら大阪も百合園の横のホテルで咲いて居るのですが・・・

善峯寺さんは、四季を通して通って良い所ですネ
有り難うございます。
Commented by ei5184 at 2018-06-14 18:30
hitatinotonoさん、途中で雨宿りをしました。
しかし雨に煙る景色を撮らなければ!(笑)
Commented by ei5184 at 2018-06-14 18:39
凧さん、高槻よりももう少し京都寄りの阪急東向日駅が最寄りです。
尤も開門は8時です。未だバスはありませんので、何時も車移動です。
この日は9時半まで居ましたが、独占でした。
こんな雨の中、紫陽花には未だはやく最後のサツキを撮りに来る物好きは(笑)

11月、遥ちゃんに関係する写真があるのですね!
彼女ならずとも、私も楽しみにしています。
Commented by ei5184 at 2018-06-14 18:44
テッチさん、遊龍の松は見事です。長いので、全景撮影をしようと思いますと、
広角レンズが必要ですよ~(笑)
春は此方の枝垂れ桜も見事ですし、秋の紅葉も好いですが、
私は敢えて9月下旬頃に シュウメイキクを訪ねるのを恒例にしています。
Commented by ei5184 at 2018-06-14 18:49
himeさん、え~ 私はどちらかと云うと晴れ男です。この時は雨の日を選んで出かけました(笑)
しかし、幾ら梅雨入りした日と云って、そんなに強く降らなくても・・・
撮影途中で思わず軒下に雨宿り。独占撮影中でしたので、隣には誰も居ませんでしたが(笑)
Commented by fleunn at 2018-06-14 21:52
eiさん 紫陽花の雨 一枚目の紫陽花に ♡ 見つけよったw(゜o゜)w
やられた~みたいな 流石ですね!( ̄- ̄)ゞ
 
しっとり空気感 いいですね(*^^*)
Commented by ei5184 at 2018-06-15 04:55
アリスさん、此方のサツキは6月上旬まで咲いてくれます。
今年は梅雨入りが早かったので、一部ですが、紫陽花とのコラボも見る事が出来ました。
紫陽花は全体的には来週後半くらいが真っ盛りではと思います。
Commented by ei5184 at 2018-06-15 05:01
yuruteturyojyouさん、コメントを有難うございました。
西山にある標高もそこそこあるお寺なんです。
サツキもほぼ全山6月上旬まで咲いてくれます。
紫陽花は全体では半分くらいですので、見頃は来週からでしょう?
しかし、途中の雨が強すぎて、一時雨宿りでした(笑)
Commented by ei5184 at 2018-06-15 05:06
旅プラスさん、雨の降るこの日に訪ねたのはサツキと紫陽花のコラボを期待して!
2枚目の写真がそうなんですが、見つけた時は思わず内心やった(笑)
花菖蒲や紫陽花は雨が似合いますね~
Commented by ei5184 at 2018-06-15 05:10
まさしさん、いやいや、俳句を詠まれるだけでも、感心します。
私は文才が無いので、詠むどころか、読む事もおぼつきません(笑)
Commented by ei5184 at 2018-06-15 05:15
zakkkanさん、来週からは全山紫陽花が見頃を迎え始めると思います。
が、その分拝観者も増えて来ますので、この様にはなかなか(笑)
お隣の柳谷観音も只今全体では半分くらいの様子。
来週辺り何個所か訪ねる予定です。おいで、おいでと手招きされていますから(笑)
Commented by ei5184 at 2018-06-15 07:53
miyakokotoさん、ハイ、サツキを目的で訪ねました。
しかし、一部の紫陽花は既に色づいてサツキとのコラボを見せてくれて、
これは予想外でした!(笑)
只今は全山で半分くらい色づいているようです。
来週中半くらいからは見ごろになっていましょう。
Commented by ei5184 at 2018-06-15 07:56
fleunnさん、あれは ♡ と言えるのかどうか?
来週は何カ所か回る予定ですので、探してみましょう(笑)
あっ、ついでに fleunnさんへのプレゼントも!
Commented by youko19530222 at 2018-06-16 05:17
善峯寺は好きな寺の一つです。初めて行ったのは秋 ポンポン山を高槻側からハイキングして、五時間かけて登り下りて来たところが善峯寺のところでした。 紫陽花の頃もいいだろうなあと思いながらいつも違う季節ばかり行ってます(笑) 良かったお写真見せて頂いて♪ また雨の日が似合いますねぇ✨
Commented by ei5184 at 2018-06-16 09:55
ヨウコさん、ポンポン山のハイキングはもう無理ですが、
善峯寺のアップダウンは未だ何とか(笑)
私もここ数年は初秋のシュウメイキクの時が主になっていました。
久々のサツキと紫陽花の時季でした。 雨の日に合わせて行ったものの
こんなに強く降らんでもいいのにと!(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 紫陽花の雨 青蓮院・サツキ >>