長浜曳山祭り・壽山 長浜一豊屋敷-黒髪

 

一豊に駿馬を買うお金の工面は何とでもすると伝えたものの、着物や簪などを売ったところで とても10両にはほど遠く、思案の末女の命、黒髪を失ってでもと決心します。
c0317868_15411902.jpg




 

先にご案内しました演出家「 水口一夫 」 さんは、京都祇園町の然る置屋兼お茶屋の生まれ育ちでした。子どもの頃から邦楽とか、芸舞妓の井上流京舞とかは当たり前に目に耳に入っていたそうです。 黒髪は舞妓が芸妓になる時に 「 先笄(さっこう) 」 の髷で舞う唄です。特に 井上流の黒髪 は畳の上でお尻を落として回転をするという、独特の振付です。 この場面で 「 黒髪 」 の唄が流れてきたのもそんな背景があったからかも知れません。
c0317868_15591828.jpg

 

黒髪の むすぼれたる 思ひをば とけてねた夜の 枕こそ ひとり寝る夜の 仇枕
c0317868_16011070.jpg

 

袖はかたしく つまじゃといふて ぐちなおなごの心としらず しんとふけたる 鐘のこえ
c0317868_16015816.jpg

 

夕べのゆめの 今朝さめて ゆかし 懐かし やるせなや 積もるとしらで つもる白雪
c0317868_16023059.jpg

 

決心をした千代は・・・
c0317868_16091825.jpg

 

最早髪を梳く事も無く、未練を断ち切るために鏡を叩き割ります!
c0317868_16110613.jpg

 

と、その時壊れた鏡の中からキラリと光るものが・・・
c0317868_16124294.jpg

 

手紙と一緒に小判が包まれていました!
c0317868_16132128.jpg

 

手紙は千代の母からのもので、金10両は夫の大事の時に用立てるべしと書かれていました。
c0317868_16231746.jpg

 

この一連の千代役 (12歳) の見事な演技に観客からは割れんばかりの拍手が沸き起こりました!
c0317868_16160998.jpg

 

深き親の愛情に涙ながらに感謝をする千代です。
c0317868_16183398.jpg

 

急ぎ一豊に金10両を渡して・・・天晴れ千代殿! 
c0317868_16200959.jpg

 


by ei5184 | 2018-05-25 04:53 | 長浜曳山祭 | Comments(14)
Commented by at 2018-05-25 04:58 x
おはようございます!
解説を含め 、千代の真に迫った演技が 良く分かります。
いつも ありがとうございます。

真夏日になりますね。
体調に注意して、頑張ります。
Commented by hitatinotono at 2018-05-25 05:33
仕草が様になってて惹き込まれます
Commented by manekinntetti at 2018-05-25 05:45
「この表情!」前の記事も、その前の記事の子供達の表情を見ても
感じたことだけど、この子も凄い!!
割れんばかり拍手と、感動で鳥肌や涙がでてくるのが解ります。
いつも同じ事を言わせてもらうけど(笑)親や祖父母の気持ちを
考えてしまいます(笑)
Commented by minami9904 at 2018-05-25 13:35
書くことがない・・・凄いです!
まさしでした。
Commented by dendoroubik at 2018-05-25 13:52
この子たちの演技 抜群でしたね!
もう見られないかと思うと淋しいくらいです
でもそこが子供歌舞伎のいいところかもしれませんね

水口氏の演出はケレン味があって魅せられますね!
前回壽山の『鳴神』も「こんなこと子供に演らせるか!?」
というブッ飛んだ内容でした(笑)
福井の「まるおか子供歌舞伎」徳島「阿波の国子供歌舞伎」
兵庫養父市の「間宮子供歌舞伎」なども手掛けられていますので
今年は追っかけしてみましょうかww
Commented by ei5184 at 2018-05-26 14:58
凧さん、黒髪が流れてきた時、思わず身を乗り出しましたよ(笑)
そのシーンの艶やかな演技に、此方は朝、昼、晩と3回も拝見!
千代役は見事でした!
Commented by ei5184 at 2018-05-26 15:36
hitatinotonoさん、春休みを返上して稽古してきた成果が
見事に開花しましたね~
Commented by ei5184 at 2018-05-26 15:40
テッチさん、お孫さんの演技を涙ながらにご覧になられていました。
お母さんはハラハラドキドキでしたかね?
4日間で計11回の公演をしましたが、最後になると既にベテランの領域に!
そう、感じさせる名演技でした! 改めて拍手を送りたいと思います。
Commented by ei5184 at 2018-05-26 15:41
まさしさん、子ども歌舞伎とは大人が顔負けする狂言です(笑)
Commented by ei5184 at 2018-05-26 15:54
dendoroubikさん、2016年の傾城阿波の鳴門  お弓役を彷彿させる名演技でしたね!
鳴神は観ていませんでしたが、大いに想像できます(笑)
是非ともタイミングさえ合えば訪ねてみたいものです。
又日時などが判りましたら、是非ご一報ください。
すっかり 嵌ってしまいました(笑)
Commented by fleunn at 2018-05-26 23:05
どこから来るのか この艶やかさw(゜o゜)w
お見事です!( ̄- ̄)ゞ
Commented by zakkkan at 2018-05-27 08:58
都心の中で「花」と出逢えると・・不思議な空間に足を置いた気持ち
友人さんと、大阪の街並みを撮影を
誘ってみたくなりました・・
ジャカランタ・・紫の並木道を・・
都会の青空がいいですね・・
Commented by ei5184 at 2018-05-27 18:31
fleunnさん、12歳の男の子に負けたらあかんよ~(笑)
尤も、千賀遥ちゃんは負けとるけど(笑)
Commented by ei5184 at 2018-05-27 18:35
zakkkanさん、中之島に限らず探せば大阪市内でも
結構ありそうです。 ただね、京都ほど足が向きません(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 日銀のサツキ咲く 長浜曳山祭り・壽山 長浜一豊屋... >>