長浜曳山祭り・鳳凰山・新口村の場-後編

 

そうこうしているとお寺参り帰りの父孫右衛門(10歳)が通りかかります。雪の中ぬかるみに足を取られた孫右衛門が忠兵衛たちの目の前で転んでしまいます。
c0317868_18395808.jpg




 

梅川は走り出て助けおこし切れた鼻緒を挿(す)げます。孫右衛門は見慣れぬ女の親切に感謝しながらも、女の身なりと言動からそれが息子の恋人梅川だと気づいてしまいます。
c0317868_18403645.jpg

 

近くに忠兵衛が隠れているにちがいないと悟り、気づかぬふりで忠兵衛に向かい、義理と息子への情に苦しむ胸の内を語り涙にくれます。
c0317868_18404881.jpg

 

そして路銀の足しにと金子まで渡します。
c0317868_18410012.jpg

 

縁を切った息子が出世して、回りに「縁を切って失敗したな」と同情されても、それはどれほど嬉しいだろう。
c0317868_18411842.jpg

 

息子が不始末をしでかして、回りに「縁を切っておいてよかったな」と褒められても、こんな悲しいことはない。
c0317868_18413264.jpg

 

顔を見れば縄をかけなければならず、せめて手先だけでも触りたい・・・
c0317868_18414406.jpg

 

たまりかねた梅川は、ならばと孫右衛門に目隠しをして忠兵衛と会わせます。
c0317868_18415992.jpg

 

そして目隠しを外して親子の対面をさせました。
c0317868_18421164.jpg

 

c0317868_18422481.jpg

 

そこへ追手の太鼓の音が・・・
c0317868_18423838.jpg

 

名残惜しいが悲しい別れです。
c0317868_18425205.jpg

 

孫右衛門は雪の中へ消えていく二人の姿を見送ります・・・
c0317868_18432431.jpg

 


by ei5184 | 2018-05-14 04:53 | 長浜曳山祭 | Comments(14)
Commented by at 2018-05-14 05:01 x
おはようございます!
人情時代劇に 現代の「そだね!」を取り入れて 舞台を盛り上げる
演技力もありますが、企画も冴えているのですね。
毎朝 ありがとうございます。
Commented by pikorin77jp at 2018-05-14 07:15
どうして 子供にここまでの芸ができるのか 不思議です。そして伝統芸能をちゃんと引き継いで 立派です。
Commented by ayayay0003 at 2018-05-14 11:53
こんにちは^^
素晴らしい人情劇、子供歌舞伎とは思えません!
お写真だけ拝見していても惹き込まれてしまいます~(^^♪
eiさんの解説も素敵です~☆
Commented by minami9904 at 2018-05-14 14:07
子供歌舞伎、立派ですね。良くここまで演じられますね。
これからも伝統芸能をしっかり引き継いでもらいたいと想います(^-^)
まさしでした。
Commented by ei5184 at 2018-05-14 17:51
凧さん、そうなんです、実に細やかな演出です。
最後に掲載予定の壽山の外題は山内一豊の妻ですが、
速報でも掲載した通り黒髪が登場しました。何故?
種明しは掲載時に詳しく記しますが、作者は何と置屋兼お茶屋の生まれ育ちの方で、
しかも祇園甲部! 黒髪が登場したはずです(笑)
Commented by ei5184 at 2018-05-14 17:54
ぴこさん、凄いでしょう! 此れが春休みに入った時から
1日3回、稽古の積み重ねなんです。
やはり子どもの吸収力の賜なんでしょうかね~
私だと最低3か月はかかりそう(笑)
Commented by ei5184 at 2018-05-14 18:00
アリスさん、何と箕面まで来られていましたか(笑)

長浜の子ども歌舞伎は全国的に有名になりました。
宿泊先のホテルでも遠く福島県とか秋田県からの方々もおられました!
皆様感激で涙を流された場面があったようですよ~
機会があれば是非訪ねて下さい。万一嵌っても責任は負いかねますが(笑)
Commented by ei5184 at 2018-05-14 18:10
まさしさん、毎年年末の京都顔見世興行は恒例にしていますが、
プロの歌舞伎を彷彿させるような場面もありますから、凄いです!
しかも、此処長浜では役者全員が男子です(笑)
昨年もそうでしたが、今年も艶やかな表情の男子小学生女形がいました!
Commented by dendoroubik at 2018-05-14 18:58
この梅忠の二人 とってもよかったですね
孫右衛門の熱演も見事でした

5月の垂井曳山では「封印」を演ってましたよ
まったくちがうタイプの梅忠でしたけれど
これも巧くて舌を巻きました
Commented by fleunn at 2018-05-14 20:50
子供歌舞伎お見事てすね eiさんの解説がまたよかね スクリーンを 観いるようです(*^^*)
Commented at 2018-05-15 00:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ei5184 at 2018-05-15 07:58
dendoroubikさん、歌舞伎冥途の飛脚・・・封印切 に新口村、名場面ですね~
確か松竹座と南座で観た場面でしたが、この三人の子どもは名演技でしたね!

GW中の神事、今年で一先ず終了予定ですので、来年は樽井も含めて北陸方面へと
計画しています。その時は宜しくお願いします(笑)
Commented by ei5184 at 2018-05-15 08:01
fleunnさん、結構難しい台詞回しもありますが、
子どもたちは芸達者そろいです! 観ていて涙ぐみますもの(笑)
Commented by ei5184 at 2018-05-15 08:04
鍵コメさん、そらあかん、はよ変えな(笑)
私はPCしかないので、PC画面に合わせた構成をしていますので、
スマホではどのようになっているのか分かりませんが、
是非PCの大画面でご覧ください(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大田神社・杜若 長浜曳山祭り・鳳凰山・新口村の... >>