東風吹かば~ 長浜盆梅展

 

恒例となりました長浜盆梅展へ今年も出かけて来ました。お目当ての「不老」は寒さの所為か未だ蕾でしたので、今回は「蓬莱」をメインにしました。
c0317868_06310840.jpg




 

c0317868_06313410.jpg

 

c0317868_06314878.jpg

 

c0317868_06320262.jpg

 


by ei5184 | 2018-03-04 04:55 | スナップ-2 | Comments(18)
Commented by umi_bari at 2018-03-04 05:08
eiさん、今年も盆梅展をありがとうございます。
写真が作品に仕上がっていますね。
アラックには出来ません。
お見事バグースです。
Commented by at 2018-03-04 05:12 x
おはようございます!
座卓への見事な映り込み 花びら ・・・・ と共に
僅かな根で 命をつなぐ 盆栽技術の 素晴らしさ 
毎朝 ありがとうございます。
Commented by zakkkan at 2018-03-04 09:12
梅は・・咲いたか?
桜は・・まだかいな?
と詩の話にも出てきますが
今年は、どうやら、この詩の文句が、現実味を帯びてきそうです(笑)
一度、天満の天神さんで、梅盆栽を
あの鉢の中で、何十年も生きていると聞きますとね
生命力の息吹を頂けますね
Commented by otomeurarafuku at 2018-03-04 09:55
おはようございま~す♪
素晴らしいですね~
長い年を思わせる老木の枝ぶりの先の乙女色の優しい花
ひらひらと散った花びら 映り込み 影・・・

にほいおこせよ梅の花~
Commented by nonshi24 at 2018-03-04 10:00
おはようございます。
みごとに咲き誇る梅の花。
素晴らしいですね~。
ぐんと伸びた枝ぶり、思わず見惚れてしまいました。
Commented by ayayay0003 at 2018-03-04 10:10
これぞ、日本の文化の盆栽をありがとうございます(^^♪
以前は、正直あまり興味がなかったのですが
海外旅に出るようになってから興味が湧いて来ました(^-^)
梅は特に華やかですね~その高貴な香りまでが映り込んでるように感じるお写真ですネ(^_-)-☆
Commented by hitatinotono at 2018-03-04 16:54
格調高い梅・・・初めて観ました!!
偕楽園NO1と思ってましたが(笑。
Commented by ei5184 at 2018-03-04 17:41
umi_bariさん、お目当ての「不老」が今年は寒さの為にまだ蕾でした。
昨日、今日の暖かさで開花したのかも知れませんが、
終了まであと僅かの日数。来年に期待しましょう(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-04 17:46
凧 さん、願わくば次年は継ぎ目のない一枚もので敷いてほしい(笑)
今年初めての演出に、落ちた花弁も美しく撮る事が出来ました。
300百年前後の古木に咲いた梅の花は、また来年の命になりますものね~
Commented by ei5184 at 2018-03-04 17:53
zakkkanさん、大阪の天満宮でも盆梅展がありますが、
つい長浜迄出かけてしまいます(笑)
毎年訪ねていますと同じ300年の古木から咲く梅の花ですが、
撮影しますと微妙に違うのですよ!
多分来年も訪ねていますでしょう(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-04 17:58
otomeurarafukuさん、此方の300年前後の古木に咲く梅の花と
otomeurarafukuさん家の枝垂れ梅の花弁とは、多分そんなに変わりはないのかも?
お孫さんたちが大人になり、更に次の世代へと受け継いで行かれるとしたら、
こんなに嬉しい事はありませんよね~  涙がでてしまった(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-04 18:01
かほさん、古木でも毎年新しい命を咲かせてくれる姿は、見事ですよね~
で、つい 毎年訪ねて仕舞います! 我家からは遠いのですが(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-04 18:06
アリスさん、私も盆栽なんて全く・・・(笑)
何年も前ですが、たまたま時間潰しに観たのがきっかけに。
説明を聞いている中に、へえ~ ほう、凄い!
ではと、撮影を始めて毎年の恒例行事に(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-04 18:13
hitatinotonoさん、噂に聞く偕楽園の梅、一度は見てみたいのですが、
見ずしてここが一番とは、決して云いません。
偕楽園には何でも美形が沢山いるらしいので(笑)
Commented by fleunn at 2018-03-04 19:52
梅の金屏風w(゜o゜)w素晴らしい梅ですね
最後の 花びら 映り込み なにに 映りよる(・・?
綺麗やね( *´艸)
Commented by flat_white at 2018-03-04 22:10
生きている梅がこんな美しい形に…
見事ですね。日本画が実物になったかのような
逆に見えるほど、こんなふうな形に出来て、さらに花も咲かせることができるなんて
ご努力と梅を知り尽くされた方が育てるという凄さを思い知らされたかのようです…
Commented by ei5184 at 2018-03-05 15:42
fleunnさん、床の鏡板は、机の天板を思い浮かべてもらうと
解り易いのかも? 継ぎ目が無く一枚板だと最高なんやけど(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-05 15:47
flat_whiteさん、案内に依りますとこの時期に開花させるべく
1年間を通じて手入れをされているのだそうです。
掲載はほんの一部ですが、全体では約2000本を管理されています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 長浜盆梅展 古木に咲く にんげん雛絵巻まつり >>