清湖雛

 

五個荘近江商人屋敷、中江邸では「清湖雛」の展示がありました。「清湖雛」(せいこびな)は琵琶湖をモチーフに豊かな自然や美しさを表現した創作ひな人形です。製作者の東之湖(とうこ)氏は、西陣織をはじめ近江上布や草木染などの地域特産の素材を用い、古典的な柔拵え(なえごしらえ)の技法により、ひな人形の造形美を表現しています。優しく包み込まれる幻想的な「清湖雛」は、代表作といわれています。(人形の布施HPから引用)
c0317868_11342584.jpg




 

上の女雛とこの男雛が揃った記念として名前を一般公募の上「清湖雛」と命名されました。制作日は2006年2月です。
c0317868_11344648.jpg

 

2004年5月制作「聖水の舞」
c0317868_11354980.jpg

 

2011年2月制作「無垢の神」
c0317868_11360294.jpg

 

2017年1月制作「三井の晩鐘」
c0317868_11361280.jpg

 

2008年2月制作「10人囃子」
c0317868_11362220.jpg

 

2007年2月制作「六人官女」
c0317868_11363872.jpg

 

2014年2月制作「瀬田夕照」
c0317868_19085172.jpg

 

2018年「清湖雛」の全景です。
c0317868_11365177.jpg

 

尚、掲載にあたりまして丁重なご案内を頂いた係の方から、ご了承を頂いています。改めまして厚く御礼を申し上げます。

 


by ei5184 | 2018-03-02 04:57 | スナップ-2 | Comments(22)
Commented by at 2018-03-02 05:19 x
おはようございます!
この気品、師匠の撮影画像の凛とした ピントと色調 
柔らかい光線の中 ウットリと見惚れました。

近江商人の故郷 近江八幡の豪商の 雛飾り ・・・・ 見事です。
見せていただいて ありがとうございました。
Commented by hitatinotono at 2018-03-02 05:33
気品ある御姿ですね~素晴らしい。
Commented by o-rudohime at 2018-03-02 08:08
雛様のお顔と言い衣装と言いなんと美しい事 うっとり眺めています。
ディスプレーもお見事です。
撮影をさせてくれるだけでも素晴らしいのにライトアップまでしているのですね。
Commented by youko19530222 at 2018-03-02 08:36
素晴らしいですねぇ✨ 
表情にもうっとりです💕
織り、染めも素晴らしくずっと眺めていたくなります。
Commented by otomeurarafuku at 2018-03-02 09:22
西陣織 近江上布 草木染・・・なんて 美しい和の色・・・
柔らかい春の色のお衣裳ですね~
お顔も気品があってとても綺麗・・・

いいですね~ うっとり・・・です
Commented by piyopapa07112 at 2018-03-02 09:23
おはようございます^^

MOREをくぐってからのお写真・・・
「わぁ~ 」って声あげちゃいました
メッチャ素敵です。。。勿論、被写体のお人形も品があってすてきですが
こうクリアーに撮られる方も、素晴らしいです^^

あ、はじめてお邪魔しました。。。piyopapaです
よろしくお願いいたします

Commented by ayayay0003 at 2018-03-02 15:32
清湖雛、初めて知りましたが
西陣織をはじめ近江上布や草木染など
惚れぼれすします~♡
上品です。
いつか本物を見てみたいと感じました、
取材ありがとうござます(^^♪
Commented by ei5184 at 2018-03-02 17:48
凧さん、実は本来の目的は明日掲載する雛人形でしたが、
此処へ訪ねてその美しさに感激してしまいました。
最後の全景でもお判りでしょうが、左右の廊下から撮影が出来ました。
ズームレンズで人形の表情をご覧いただけたらと!
Commented by ei5184 at 2018-03-02 17:50
hitatinotonoさん、これらの人形の表情をみたら
失礼ながら、人間はとてもじゃないが・・・
でも、明日掲載の人形も味わいがありますよ~(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-02 17:54
himeさん、この人形を見たとき、日本だと再認識しました!
毎年一体ずつ人形が増えていくのだそうです。
来年も訪ねて行きたくなっています(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-02 17:57
ヨウコさん、好いでしょう~ 惚れ惚れしました。
ご案内頂いた女性の方が、これまたとてもご丁寧な説明に深く感謝しています。
多分来年も再訪していると思います(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-02 18:06
otomeurarafukuさん、日本の美しい伝統が現代にも活きていました!
しかもこの人形の表情に、メロメロでした(笑)
毎年雛人形は1体ずつ増えていくのだそうです。
昨年の秋に掲載している紅葉の教林坊からも近く、
度々訪ねて行くような予感が(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-02 18:14
piyopapaさん、コメントをありがとうございました。
実はこの界隈は明日掲載予定の雛人形が、以前から気になっていた処ですが、
毎年タイミングが合わずに見逃していました。
今回やっと念願が叶い訪ねた処、それ以上にこちらの人形に感激しました。
こちらの展示は期間が長いので、気にせずに訪ねられますので
多分来年も・・・(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-02 18:19
アリスさん、私も初めてでした。明日掲載する雛人形が目的でしたが、
こちらに魅入ってしまいました(笑)
撮影しながら夫々の人形の表情に釘付けでした!
例えば次回同じ被写体でも角度を変えて撮ると、
違う表情に出会える、そんな素晴らしい人形です!
Commented by fleunn at 2018-03-02 23:09
w(゜o゜)w素敵~
めちゃ 好きです( *´艸)
素晴らしいですね(*^^*)
Commented by ei5184 at 2018-03-03 05:06
fleunnさん、めっちゃ よろしおすやろ~
私も一目惚れしてしまいました(笑)
Commented by mahoroba-shahai at 2018-03-03 13:50
背景も整っていて、素晴らしい!
Commented by 臥遊 at 2018-03-03 17:17 x
近江上布をまとった「清湖雛」、麻のざらざら感とすっきりした色合いが
とてもモダンな感じに仕上がっていて、メッチャ気に入りました。

そういえば、娘の段飾り、数年飾っただけで手入れもせず、物置に放置状態です。
どうなっているやら?
Commented by ei5184 at 2018-03-03 18:01
mahoroba-shahaiさん、ハイ、主たる目的外で立ち寄ったのですが、
感動してしまいました。 次回は此方が主になりましょう(笑)
Commented by ei5184 at 2018-03-03 18:05
臥遊さん、おひさしぶりです。 好いでしょう~
特に案内の女性がとても熱心にご教授下さいました。
撮影しながら作者の意図と熱意が伝わってくるような・・・
次回は更に違う表情にトライします!
Commented by flat_white at 2018-03-03 20:05
近江上布でしたか、どうりで上品で涼し気なお雛様です^^
こちらの感覚の3月には少し寒いかなと思いましたが
そちらのほうでは暖かくなってそれだけ重ねれればちょうど良いのかも^^
とても素敵な衣装です。初めて拝見できて嬉しいです♪
Commented by ei5184 at 2018-03-04 08:21
flat_whiteさん、 近江上布、ご存知なんですね!
東近江も今年は結構な降雪があったようです。
信州とは比較にならないのでしょうが(笑)
此方へは毎年一体づつ増える雛人形を訪ねて行きたくなっています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< にんげん雛絵巻まつり 舞妓千賀遥・舞のシーンの弐 >>