東寺 後七日御修法・日中の座

 

後七日御修法(ごしちにちみしほ)は、毎年1月8日より14日まで教王護国寺(東寺)に於いて真言宗十八本山のご山主猊下をはじめとして各山の高僧方15名にそれぞれの配役を司り総勢百名近い僧侶が相携え、一日三座七日間にわたり国家の安泰や世界平和を祈願する修法です。( 智積院HPからの引用です。)

中日にあたる11日は午前6時より、日中の座が始まりました。
c0317868_14453108.jpg




 

本坊より灌頂院(かんじょういん)に上堂します。
c0317868_14503964.jpg

 

こちらが灌頂院です。修法中は門が閉じられます。
c0317868_14521051.jpg

 

午前8時前になりますと門が開き、修法を終えた僧侶が退堂します。
c0317868_14533980.jpg

 

c0317868_14535382.jpg

 

c0317868_14540750.jpg

 

右に見えるのは小子坊勅使門です。
c0317868_14543066.jpg

 

小子坊へ続く本坊へと。
c0317868_14560558.jpg

 

通常は非公開の小子坊勅使門を堂内から見ます。昨年秋の特別拝観時の写真です。
c0317868_14585960.jpg

 

本坊と小子坊間の中庭です。
c0317868_15000043.jpg

 

続いて午前10時からの初夜の座を掲載します。

 


by ei5184 | 2018-01-18 04:58 | 京都2018 | Comments(14)
Commented by at 2018-01-18 05:14 x
おはようございます!
昨日の投稿予約時間が、5:46でしたし 師匠の気配りに感心しました。
1月17日の 哀しみから 23年経過し まだ癒えていない自分がいます。

三ヶ所の福娘さん達 笑顔だけでも 福のお裾分けがありそうな 癒しの笑顔をお持ちの方々ですね。
有り難く 師匠からのプレゼントを拝受しました。 ありがとうございました。

勝山も積雪の様ですね。
練習を兼ねて 来週は、小海線に列車を撮りに行きます。

今朝の東寺 一脚すら使えないのに コレだけの映像が撮れる 師匠の技量に 感服です。
Commented by hitatinotono at 2018-01-18 05:32
厳かな神事・・・ココロ洗われます。
Commented by otomeurarafuku at 2018-01-18 08:32
おはようございます
有明の東寺・・・凛として美しいですね
清められた櫛目の道 位の高いお坊様たちによる修法 ありがたいことです

↓午前5時46分で23年間止まったままの時計 まだ傾いたままの外灯・・・
被災された方々の心の奥の傷を想い 胸に詰まるものがありました
Commented by sink_jpn at 2018-01-18 09:29
おはようございます
これ観たことがありますです
昨年、一月に東寺に言ったときですが同じ光景をみましたです
帰りに東寺うどんを食べました♪
Commented by zakkkan at 2018-01-18 12:56
さむい・・寒い・・
まだ冬なんだから・・の私には
こうした行事に、レンズ越しの法要をみせていただけると
感謝?感謝で、礼拝させていただきます・・

23年目の阪神淡路大震災、未だに心の復興がままならない人たちへ
気持ちだけで・・申し訳ないですが・・
Commented by ei5184 at 2018-01-18 17:53
凧さん、飛騨から帰って来ましたのが予定外の16日夜遅く。
流石に疲れていましたので、17日の追悼式は見合わせました。
ならばとその時刻に掲載して黙とうをしていました。

小海線・・・土地勘がありませんのでピンと来ていませんが、
差支えない範囲で構いませんので、メール添付で拝見したいですね~
尤も勝山で見せて頂くまでおあずけでも構いませんが(笑)

Commented by ei5184 at 2018-01-18 17:54
hitatinotonoさん、お正月の年中行事なんですが、
明日掲載します目的の大傘に注目して下さい(笑)
Commented by ei5184 at 2018-01-18 18:00
otomeurarafukuさん、1.17へ毎年コメントを頂いて感謝です。
少なからず23年前に被害を被った者として、ブログを続けている限り
何らかの意思表示をして、決して風化させないようにと思っています。

後七日御修法、明日掲載の大傘撮影目的で出かけていた、不信人なeiでした(笑)

Commented by ei5184 at 2018-01-18 18:04
コバチャンさん、何と昨年にご覧になっていましたか!
明日掲載する大傘の時刻もご覧になりましたでしょうか?
8日と11日と最終14日の日中しか観る事が出来ないのですが・・・
不信人なeiは撮影目的でした(笑)
Commented by ei5184 at 2018-01-18 18:13
zakkkanさん、この時は0℃からマイナス1℃程度でしたが、
じっと待っていると冷え込んでいました(笑)

1.17への想いは皆様共通ですよね。少なからず被害を被った者として
決して風化させない様に毎年何がしら、発信して行く積りです。
Commented by hanarenge at 2018-01-18 19:19
有明の月は言葉もなく見入りました
とてもとても美しいです
凍れると言う言葉に薬師寺の東塔のフェノロサが言ったという凍れる音楽を思い出しました

東寺でこのような修法が行われることは全く知らなかったものですので大変興味深く拝見しました

あの震災から23年経ったのですね
田舎で暮らしていましたので 軽い揺れでしたが 長く不気味に感じました
大阪へ向かう時見えた神戸の黒い煙と高速道路の横倒し 暗澹とした気持ちでした
こうして思いを致すのが私たちの務めですね
有難うございます
Commented by fleunn at 2018-01-18 21:41
後七日御修法 ありがとうございます(*^^*)
初めての耳にし目にしましたm(_ _)m
心静かに 世界平和 に 手を合わせます。
明日も笑顔でありますよう(^-^)/微笑んで(*^^*)
Commented by ei5184 at 2018-01-19 08:05
れんげそうさん、毎年1月8日より14日まで最終日以外は一日3回拝見する事が出来ます。
初日と、中日と最終日の10時からは、高僧に差掛け大傘で行列をしますので、
そちらも是非ご覧ください。本日19日掲載している分です。

私の所からは結構近いので揺れの大きさにびっくりしました。
後日倒壊、半倒壊の家屋を見て恐ろしい思いをしたものです。
Commented by ei5184 at 2018-01-19 08:09
fleunnさん、途中何回か途切れてはいますけど、遠い昔より延々と続けられている
お正月行事なんです。雨の日も雪の日も・・・
今日19日の続きの掲載も見てね~ 太夫と花魁の違いも解るよって(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東寺 後七日御修法・初夜の座 有明の月・東寺 >>