舞妓千賀遥 稲穂の簪の壱

 

お正月は稲穂の簪を、舞妓は右側、芸妓は左側に挿します。
c0317868_14522917.jpg




 

上からも撮ってみました。
c0317868_14542554.jpg

 

稲穂の簪の横には小さな干支(犬)の簪も挿しています。片方にしか黒目が入っていない時は、大事な方にもう片方に黒目を入れてもらいます。 しかし、遥ちゃんの犬は両方とも初めから黒目がありました(笑)
c0317868_14544390.jpg

 


by ei5184 | 2018-01-24 04:58 | 舞妓千賀遥 | Comments(18)
Commented by at 2018-01-24 05:06 x
おはようございます!
ピカピカの遥ちゃんですね。 少し後の芸舞妓さんのアタマ飾りも知っているので
実に新鮮な印象です。 ありがとうございます。

降雪 寒さの襲来です。 チョピリ心配ですが、まあ何とかなるでしょう?
勝山の雪も心配ですね。
あと 1か月 座敷童さん どうなっていますでしょうか?
Commented by manekinntetti at 2018-01-24 05:16
どアップ! 可愛い顔してるわぁ~🎵
Commented by hitatinotono at 2018-01-24 05:32
いろんな流儀や作法があるんですね。
なんでもお似合い遥ちゃん(^^
Commented by hanarenge at 2018-01-24 09:31
右と左 言われてみたら。。。。。
一つ賢くなれました 友人と会った時さりげなく(いかにもって感じ笑)披露しまーす^^;

舞妓ちゃんの簪 季節枚に違うんですよね?
以前 興味を持って髪型とか簪とか 色々調べたことがあります
毎月の簪を見ると 感心します 美しい細工とその風習に


Commented by ayayay0003 at 2018-01-24 10:32
うわあ~、こんなアップにたえられるのは
さすがに千賀遥さんですね~♡
簪って、稲穂が使われるんだ~と実は最初に拝見した時
思ったのですが、やはり季節の意味があるのですね。
舞妓さんと芸舞妓さんでは左右が違うのも知れて嬉しいです(^^♪
干支の戌、言われなければ気が付かない私でした^^;
可愛い戌ですね~目が入ってない方もいるのですね~
でも目を入れさせてもらう時は、緊張で手が震えそうですよー(^_-)-☆
Commented by otomeurarafuku at 2018-01-24 11:16
稲穂の簪 舞妓は右側 芸妓は左側・・・そうなんですね~(^^♪
舞妓さんの簪は 季節が感じられて ほんと綺麗で可愛くて華やかで いいですね
実際見ることはあまりできませんので eiさんのお写真で見させてもらって 
いつも 綺麗だな~と思います
干支の戌の目もだるまさんのようにするんですね~
千賀遥さんは すでに願いが叶ったのかな?
Commented by ei5184 at 2018-01-24 18:33
凧さん、お正月の舞妓は毎年の事ながら華やかに映りますね~

今日は此方も日中の気温は2℃止まりの冷たい一日でした。
今夜から雪模様です。どうぞくれぐれもご用心の上撮影を!
Commented by ei5184 at 2018-01-24 18:35
テッチさん、笑っている処ばかりを掲載しますと怒られますので、
澄ました処は特に強調してアップを(笑)
Commented by ei5184 at 2018-01-24 18:43
hitatinotonoさん、伝統の花街の行事は多種多様ですが、
1年を通じてこれを体験しますと、色んな面で大変です(笑)
それを11年も続けてきて・・・今度こそ卒業だ!(笑)
Commented by ei5184 at 2018-01-24 18:53
れんげそうさん、お友達には如何にも 通の様に応えて下さい(笑)
文才のあるれんげそうさんですと、これらをヒントに色んな物語が出来そうです。
花簪も12か月ありますが、割れしのぶ髷とおふく髷の舞妓では、
同じ花簪でも違いがあります。過去の舞妓掲載にその辺りもありますが、
如何せん10年前から撮っていますので遡ってご覧頂くだけでも大変ですが(笑)
Commented by ei5184 at 2018-01-24 19:09
アリスさん、はい、お正月の限られた期間だけですが、稲穂の簪を挿します。
この日は初日ですので、稲穂が沢山ありますが、これが日々少なくなっていきます。
特別なご贔屓さんのお座敷ではお米を三粒紙に包んで差し上げます。
つまり稲穂の数が少なくなるほどご贔屓客が多い証でもあります。
さて、遥ちゃんの稲穂は?(笑)
Commented by ei5184 at 2018-01-24 19:16
otomeurarafukuさん、干支の目ですが、特別な意味?があります。
実は内緒なんですが(笑) 想いをしている方にお願いすると叶うとか?
相思相愛ならば目出度く寿退職となるのです・・・
その一人が私のブログに掲載していた つね桃さんなんですよ~
今年の正月は新所帯で好い新年だったことでしょう!
Commented by fleunn at 2018-01-25 19:49
あらら…両方ともありましたか( *´艸`)
Commented by ei5184 at 2018-01-26 18:38
fleunnさん、多分お母さんから支給された干支簪やと思います。
あんたは未だ早い! なんて云われていたのかも(笑)
Commented by nejibanadayori at 2018-01-27 10:21
こんにちは 昨日のNHKで宮川町の西洋レストランに千賀遥ちゃんの団扇が飾ってあるのを気付きました。
寄らはるのでしょうね。
Commented by ei5184 at 2018-01-27 10:32
nejibanadayoriさん、芸舞妓の団扇、お店なんかで見かけられると思いますが、
芸舞妓が日頃お世話になっている御礼に、置屋のお母さんが配ります。
私の手元にも気が付けば40枚近く溜まっていました(笑)
Commented by o-rudohime at 2018-01-28 21:33
生え際の産毛が初々しいです。
干支の戌に両目が入っていたとは・・もしかしてeiさん?
Commented by ei5184 at 2018-01-29 07:52
hime さん、ハハハ・・・それは絶対にありえません(笑)
最初から目が入った お母さんからの支給品なんです。
過去に一度だけ・・・なんてこともありませんでした(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの壱 飛騨古川三寺まいり・飛騨古川 >>