直指庵・紅葉

 

京・北嵯峨 直指庵の紅葉です。
c0317868_16234195.jpg




 

座敷からの額縁撮影が出来なくなり、広縁から目一杯の広角撮影です。
c0317868_16265629.jpg

 

本堂前は好い色付きです。
c0317868_16351703.jpg

 

参道も期待が出来そうです。
c0317868_16355407.jpg

 

c0317868_16363544.jpg

 

c0317868_16394764.jpg

 

阿弥陀堂の屋根を赤い楓が覆います。
c0317868_16412114.jpg

 

阿弥陀堂庭の紅葉です。
c0317868_16423726.jpg

 

蹲にも季節が・・・
c0317868_16433390.jpg

 

最後にもう一度本堂から!
c0317868_16450192.jpg

 


by ei5184 | 2017-12-07 04:57 | 京都2017 | Comments(12)
Commented by at 2017-12-07 05:06 x
おはようございます!
直指庵、滝口寺 と、庭の雰囲気などと共に 紅葉の具合も良く
その雰囲気を写し撮る技術  羨ましいです。

パール富士(月が山頂に沈む)が 居住地では 1月4日 朝7:30頃 とか
多分 零下の気温でしょうが、覚悟して屋外に出るつもりです。
案外 天候悪く ラッキィと思うかも??
Commented by hitatinotono at 2017-12-07 05:37
参道をのんびりと散策。
季節の移ろいを味わいたいですね~♪
Commented by manekinntetti at 2017-12-07 06:45
おはようございます♪
あちらこちらで「今年の紅葉は綺麗で当たり年だ! 外れで色が悪い」とか
聞いたりするけど、eiさんの写真は、狙いどころが良いのか腕が良いのか
いつも色が綺麗ですねぇ~!
Commented by umi_bari at 2017-12-07 15:52
eiさん、見事に染まりましたね、バッチリストライクですよ、お見事バグースです。アラック、昨年は、ここで、沢蟹を見つけました。京都では、詩仙堂さんに続いて二回目になります。
Commented by ei5184 at 2017-12-07 18:10
凧さん、パール富士、以前写真を見た事があります。
毎年それだけを? 追いかけている方も居られるとか!
何時の日か私も挑戦したいと思いますが、
その為にも常日頃の健康留意が必要ですよね~
数年振りとはいえ、一昨日は日付が変わるまで大阪北新地で夜遊びをしてしまいました(笑)
Commented by ei5184 at 2017-12-07 18:13
hitatinotonoさん、大いに季節を味わってください。
しかしながら、外出許可無く、しかも大福餅を持ち込むとは!
そりゃあ可愛い看護師さんでも、鬼になりますよ~(笑)
Commented by ei5184 at 2017-12-07 18:17
テッチさん、ええっと、此方はこの秋一度だけでしたが、
二度三度と訪ねている処があります。
その中で一番好い処を掲載しています(笑)
この後にも斑紅葉から照り紅葉、更には散紅葉と回数を重ねて訪ねていた処も!
Commented by ei5184 at 2017-12-07 18:20
umi_bariさん、沢蟹がいましたか! 一体どこから来るのでしょうね~
此方は例年染まりが遅いのですが、今年は少し速く染まりました。
しかし、この4,5日後は散紅葉と照り紅葉の両方が楽しめた様です。
やはり例年とほぼ同じ時期が良かったのかも?
Commented by 臥遊 at 2017-12-07 20:38 x
こちらも鮮やかな紅葉ですね。
月曜日に朝一番乗りで行ったんですが、まだまだ残り紅葉が楽しめました。
で、本堂から開山堂への通路は、すっかり散り紅葉に。
朝露でも降りてシットリしていれば、より風情があったのですが。
Commented by fleunn at 2017-12-07 20:41
ここも綺麗どすね( *´艸)

ピンクのぼんぼちっこ見つけはりました(*^^*)
Commented by ei5184 at 2017-12-08 04:58
臥遊さん、ハイ、その様ですね。何時もの年よりも全体に速く染まりましたので、
此方もひょっとしてと立ち寄りました。
ピークには4日ほど早かった様です(笑)
Commented by ei5184 at 2017-12-08 05:01
fleunnさん、蹲に活けてある開花したばかりの山茶花に落葉が・・・
文才があれば俳句を添えたい処・・・無理どす(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 浄住寺・紅葉 滝口寺・紅葉 >>