勝山左義長・'17 大阪食博 戦友

 

こちらの名コンビも駈け付けてくれました。お二人の息の合った浮き姿は、地元勝山だけに留まる事は無いようです! 満員の観客からは自然と拍手が起こりました。
c0317868_04492910.jpg




 

さあ、それでは二人の浮いて行く姿をご覧下さい。勿論お囃子は「戦友」です! 何故か不思議と似合います(笑)
c0317868_04512635.jpg

 

c0317868_04513842.jpg

 

c0317868_04515491.jpg

 

c0317868_04523398.jpg

 

c0317868_04524569.jpg

 

c0317868_04530703.jpg

 

如何でしたか、二人の息が合って、さらに女性の表情が最高のパフォーマンスを見せてくれます。
c0317868_04551927.jpg

 

〇春ちゃんと浮く時は、女性らしく!
c0317868_04564386.jpg

 

でも、ないか・・・(笑)
c0317868_04574958.jpg

 


by ei5184 | 2017-05-29 04:53 | 勝山左義長-2017 | Comments(12)
Commented by at 2017-05-29 05:03 x
おはようございます!
昨日の 大田神社の 緑と紫の美しさ が一変して
曲「戦友」が一番似合う 大学生の登場ですね。
待ってました 眼力のお嬢さん
来年の勝山では、貴女の追っ掛けになるかも??
いや 座敷童さんを・・・・
同じ櫓だったかも??
Commented by umi_bari at 2017-05-29 05:11
eiさん、今日も元気な笑顔を有り難うございます。
やっぱり撮ってしまいますよね、バグースです。
Commented by cynchia at 2017-05-29 08:01
おはようございます、行けば良かったなあと、
少々後悔を、素敵な笑顔です‼
Commented by pikorin77jp at 2017-05-29 14:29
eiさん 5月末>の広島の旅は もうすぐでしょうか? 記事 楽しみにしています。^^
Commented by ei5184 at 2017-05-29 15:37
凧さん、此方の女子大生は例の凄い早打ち女性と同じく立川区の方です。
座敷童さんは聞いていませんでしたので、次回は確認しておきましょう(笑)
そのお二人は6月に入ってからの掲載予定です。その前に新茶の時季ですから
宇治茶をお届けします(笑)
Commented by ei5184 at 2017-05-29 15:40
umi_bariさん、此方の女性からあとのお二人は
何れも個性豊かな方ばかりです。 6月に入ってからの掲載ですが、
どうぞお楽しみに!
Commented by ei5184 at 2017-05-29 15:43
cynchiaさん、私は3日と6日に訪ねていますが、
何れもお祭りのみです。 グルメは両日ともパスでした(笑)
Commented by ei5184 at 2017-05-29 15:55
ぴこさん、広島旅行はこれからの現像ですので、
1週間後辺りからボチボチの掲載になりそうです。
まずは尾道からか? その後竹原、鞆の浦、そして最後は呉でしょうかね~?
今回の旅行一番の目的は江田島旧兵学校を訪ねる事でした。
中でも教育参考館の遺品や遺書の展示室は涙を流しながら、
途中からサングラスでカモフラージュしなければならないほど(笑)
館内は撮影禁止ですから、外観撮影だけでしたが訪ねた甲斐がありました。
あてにせずにお待ちください。
Commented by kk5d2 at 2017-05-29 21:20
場の楽しさ~臨場感が伝わってきます。
素敵な作品ですね~
Commented by manekinntetti at 2017-05-30 05:23
おはようございます^^
勝手にこの人たちの事を懐かしい気持ちになり、会ったこともないけど(笑)
eiさんの3月の記事を思い出し懐かしく感じたのです(笑)
凄い迫力で、私も見てるだけで浮きたくなりましたぁ。
Commented by ei5184 at 2017-05-30 16:50
kk5d2さん、この方が登場しますといっぺんに賑やかなお囃子になります(笑)
ダイナミックに浮きますが、櫓から降りると、シャイな方です。
Commented by ei5184 at 2017-05-30 16:55
テッチさん、昨年に続いて今年も2月と5月にお会いして、これで4度目ですが、
もう何年来のお付き合いの方々の様に感じさせてくれるほど、
とても親しみやすく接していただきます。
テッチさんがもしも何処かでお会いになる機会があった時は、
きっと初対面とは思えないはず(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< とし真菜 宇治茶の壱 杜若 大田神社 >>