宝筐院 紅葉

 

宝筐院の陽に染まる紅葉と 散り紅葉に出会う事が出来ました。
c0317868_16314667.jpg




 

深紅の景色が広がります。
c0317868_16332694.jpg

 

c0317868_16335256.jpg

 

c0317868_16341006.jpg

 

本堂南側庭園に朝日が射しました。
c0317868_16343129.jpg

 

そして本堂にも朝日が射しこみます。
c0317868_16450457.jpg

 

c0317868_16452601.jpg

 

c0317868_16454536.jpg

 

c0317868_16465894.jpg

 

朝日に燃える紅葉です。
c0317868_16472340.jpg

 

庭全体に陽が照り始めました。
c0317868_16480664.jpg

 

更に参道が深紅に染まります。
c0317868_16511336.jpg

 


by ei5184 | 2015-12-18 04:55 | 京都2015 | Comments(24)
Commented by at 2015-12-18 05:05 x
おはようございます。
毎朝 目の保養をさせていただいております。
ありがとうございます。
ei師匠の「ちょっとそこまで」 写真・カメラ ブログ部門で 人気ランキング第7位
もっと上だと思っておりますよ。
明日は、カメラの埃を払って 京都に出掛けようと思っております。 フラリふらりと 糸の切れた凧の様に
Commented by Kounankumin at 2015-12-18 05:41 x
おはようございます
宝篋院には一昨年の紅葉の時期に訪れました。
その時は人も多く、人が写りこまないように撮るのが大変でした。

今日から京都市民になります。
旅行と生活するのは違うので不安もありますが、四季や花街行事など楽しみな事も多いです。
Commented by cynchia at 2015-12-18 07:51
おはようございます❗
素晴らしいです、独り占めですね。
Commented by o-rudohime at 2015-12-18 08:24
本堂の障子が良い額縁になっていますね。
どんなにライトアップしても太陽にはかなわないようです。

Commented by 松ちゃん at 2015-12-18 09:15 x
 凧さんのコメントで初めて「ランキング」があることを知りました。
特段ランキングに興味はないですが、eiさんのチカラはそんなものでは無いと思います!!
ところで、この寺さんの額縁・紅葉はホントにいいです。感動ものです。
「極楽浄土の世界」に観えます。
Commented by pikorin77jp at 2015-12-18 11:27
おはようございます。
朝陽が差し込む前にいかれたのですね。
sy場らしい写真を撮るためには 時間もとても大切なものですね。
本当に目の保養させていただいています。

(空に星があるように) あげてみました^^
Commented by arak_okano at 2015-12-18 15:25
eiさん、正にベストなタイミングでしたね、参道も引きの額縁もたまりませんね、バグースです。今は嵐山のライトアップやイルミネーションですね、行きたいな、でも無理だな。
Commented by yrmm at 2015-12-18 20:33
こんばんは。

冬が来ていても、こちらで存分に秋を楽しめますね。
なんて素敵な赤でしょう。ヾ(*≧∀≦*)ノ
こんなに綺麗なところを見たことがないです。
Commented by miyakokoto at 2015-12-18 22:13
ご無沙汰しております<(_ _)>
 うわぁ~! 素晴らしい紅葉に出合えましたネ 諦めたらいけませんネ
ゆっくり待つ事も・・・何よりも撮り手さんの腕ですネ 
独り占め・・・も素晴らしいです。うっとりと拝見させて頂きました。
Commented by monkichii at 2015-12-18 23:46
こんばんは、
見事な紅葉です。燃えていますね!
こちらは雪が降って来ましたが、
真紅の秋を見る事が出来ました。
ようやく冬が迎えられそうです(笑)
Commented by ei5184 at 2015-12-19 05:41
凧さん、ありがとうございます。本日は京都散策と撮影ですか!
寒い一日の様ですから、どうぞ暖かくしてお出掛け下さい。
日が落ちた食事時、ひょっとしたら宮川町辺りを 
出立ての妓と一緒に歩いているのかも?
もしも見かけられたら お声をかけて下さい(笑)
Commented by ei5184 at 2015-12-19 05:45
Kounankuminさん、いよいよ念願の京都人ですね!
年の瀬の京都は、何気ない街の景色も色々絵になりますので
撮影には困りません。、毎日お楽しみ下さい。
Commented by ei5184 at 2015-12-19 05:48
cynchiaさん、いいタイミングでした。既に観光シーズンは終り
しかも平日、朝の開門時間は たった数名だけ!
お陰で1時間近くここで過ごせました。
Commented by ei5184 at 2015-12-19 05:55
himeさん、仰る通り、特に朝日は朱に染まった楓をキラキラと
一層赤く映してくれていました。
今年の秋を締めくくる 最高のプレゼントをくれたようです。
さて、私の紅葉も残すところあと1回です。
そこはまるで別世界でした! 少し早いですが明日クリスマスプレゼントです(笑)
Commented by ei5184 at 2015-12-19 06:00
松ちゃん、ありがとうございます。とても好いタイミングでした。
紅葉の素晴らしさと、も観光シーズンが終了していましたから
開門時はほんの数名だけでした。しかも普通ですと後から切れ目無く
訪ねて来られる人気寺院ですが、1時間近くも変わらぬ静けさでしたよ~
本堂を独り占めにして、般若心経を唱えさせていただきました。
Commented by ei5184 at 2015-12-19 06:07
びこさん、開門は午前9時なんですが、まだ朝日は昇りきっていません。
時間と共に陽が差し込んできて、やがて庭全体を紅葉の世界にしてくれました。

「空に星があるように」私の18番のリクエストに応えて頂いて ありがとうございました。
懐かしさと、あの時代が一瞬蘇って来ました。 そして ぴこさんのお若く可愛い事!
あっ、勿論一緒に歌いました。 声は私のほうが良いかも(笑)
Commented by ei5184 at 2015-12-19 07:43
arakさん、嵐山、そうでしたね、全く忘れていました!
ですが長時間の歩行が必要な処へは 暫く避けておきます。
最寄の駅から歩いて直ぐの界隈か、駐車場から直ぐの所辺り。
夜撮は只今近場の大阪のイルミネーション程度に(笑)
Commented by gabrielleraphael at 2015-12-19 07:44
真っ赤。紅葉も期待に応えようと、最後の最後で頑張りましたね!
散った紅葉も素晴らしいですが、この敷き詰められた畳も素晴らしい!すっかり外人観光客の気分です。
Commented by ei5184 at 2015-12-19 07:46
yrmm さん、ありがとうございます。とても好いタイミングでした。
今年は此方の様に 11月に青葉が残っていた処が、12月の冷え込みで
一気に染まった様です。12月第2週が丁度見頃を迎えました。
Commented by ei5184 at 2015-12-19 07:49
miyakokotoさん、本当に12月、しかも第2週目になって
遅れていた紅葉がいっぺんに! 既にシーズンオフで
観光客も一度に減って、1時間近くこの様に楽しめました(笑)
Commented by ei5184 at 2015-12-19 07:54
monkichiiさん、いよいよ本格的な冬の始まりのようですね~
そうすると雪が恋しくなります(笑)
最後にこのような景色を楽しむ事が出来た、今年の秋でした。
明日お届けする景色が紅葉最後です。 
そちらも実は既に紅葉が終っているものと想っていましたが、
予期せぬ景色でした!
Commented by ei5184 at 2015-12-19 07:58
gabrielleさん、外国人観光客の方に喜んで頂いて、
ありがとうございます(笑)
最後にひと赤 差してくれた今年の秋も終りました。
明日で紅葉の締めくくりにしますが、
そちらも外国人観光客の積りでご覧頂ければ、幸いです!
別世界の気色が 待っていてくれたのです・・・
Commented by otomeurarafuku at 2015-12-19 09:55
おはようございま~す♪
散紅葉綺麗ですね~
宝筐院・・・一人旅 ここの畳に座って写真をお願いしたら
ばっちり 逆光で(笑) 私はシルエットだけ 
おかげで 景色を邪魔せずに良かったです(^_^;) 
Commented by ei5184 at 2015-12-19 11:55
otomeurarafukuさん、ハハハ・・・シルエットになっていましたか!
逆光の時は 止む無くフラッシュ撮影にせざるを得ませんが、
少しだけ角度をつけて 外の光を顔に当てると 芸術的な陰影撮影も(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓まめ藤 晩秋に 舞妓まめ藤 お茶目の秋! >>