離宮の美 修学院離宮の晩秋

 

浴龍池を眺めると かって舟遊びに興じた管弦の音が 聴こえてくる様な・・・
c0317868_18440512.jpg




 

比叡山の麓に1650年代 後水尾上皇によって造られた山荘です。
c0317868_18473530.jpg

 

秋の夕陽に照らされた万松塢の紅葉は 12月に入った途端の低気温の所為でしょうか、とても朱が映えていました!
c0317868_10123281.jpg

 

千歳橋にも紅葉が色を添えていました。
c0317868_15165108.jpg

 

それでは回遊庭園を船に乗った積りで巡ってみましょう。
c0317868_19042333.jpg

 

手前の石柱に結んだ船の舫を解いて
c0317868_19045524.jpg

 

竿を池にいれて静に漕ぎ出します・・・
c0317868_19052225.jpg

 

c0317868_19055043.jpg

 

船を岸に寄せて深まる秋を楽しみます。
c0317868_19085740.jpg

 

文字通りの楓橋
c0317868_19104178.jpg

 

更に船を進めて行きます。
c0317868_19115864.jpg

 

龍の頭まで来ました。
c0317868_19133216.jpg

 

修学院離宮は上・中・下と三つの離宮からなっています。 写真は上離宮の浴龍池のみですが、何時か機会があれば下離宮・中離宮も掲載したいと思いますが、ひとまず2015年紅葉は これにて終了とします。今年の秋は暖かい日々で、例年の様には染まってくれませんでした。しかし、12月に入りやっと朝晩の冷え込みで、何とか京の紅葉を最後にご案内が出来たのではと・・・ご訪問頂く皆様、永らくのお付合いをありがとうございました。

 


by ei5184 | 2015-12-20 04:58 | 京都2015 | Comments(24)
Commented by at 2015-12-20 05:23 x
おはようございます。
空の青さ、池への映り込み そして 見事な紅葉と
ei師匠の 腕も冴え 素晴らしい景観を堪能させていただきました。 ありがとうございました。

昨日は、まず見たかった 京都佛立ミュージアム(北野天満宮の南側、上京警察署と1本うどん店の間の細い道を200m)に行き
在郷軍人の反対で ついにスミソニアン博物館では展示されなかった 「トランクの中の日本」展に行きました。

若き従軍カメラマン ジョー・オダネル氏が 自分のカメラで撮った 真実の長崎・広島を 解説付きで展示されています。
「兄にリンゴを渡したところ ガブリとかじり そのリンゴ噛み口には蠅がいっぱいに、弟に渡すと 蠅を払う事なく  ガブリと・・・」
2時間のあいだ 何度も何度も 見ました。

帰りの道程は、重い気持ちのまま
「ドイツ陥落後2か月 日本降伏に対するポツダム宣言を 当時の中枢部は拒否し、その後 僅か10日間で 広島・長崎・ソ連の北方進行で 約50万人の一般国民が命を落とした。 リーダーの決断とは・・・・」を考え
折角 持って行った カメラのシャッターを押す事はなく、帰宅しました。

月曜日休館ですが、1月末まで展示(無料)されています。
師匠 一度 いかがでしょうか。
Commented by arak_okano at 2015-12-20 07:06
eiさん、おはようございます。
これはこれは、反則ですよ、禁断の技ですよ、いやいや、素晴らしいですね、
ありがとうございます、バグースです。
Commented by o-rudohime at 2015-12-20 08:12
ベテランの水先案内人により(本当に舟に乗っているような気分です)浴龍池の美しさを堪能出来ました。
今年最後に素晴らしい紅葉が見れ良い年越しが出来ます。
Commented by pikorin77jp at 2015-12-20 10:39
おはようございます。
今年最後の紅葉、しかも舟遊び、楽しませていただきました。
本当に 『雅』 とはこういうことをいうのでしょう。
eiさんのブログと巡り合えて よかったです。
ありがとうございます。
Commented by girimasa485 at 2015-12-20 14:46
鮮やかな風景です。
今年はeiさんにお会いできてからいろんなところでものの見方が変わった年でした。

しばらく経ちましたが、お身体の具合はいかがでしょうか?
また一段と寒くなっておりますので、どうぞご自愛下さい。
Commented by ei5184 at 2015-12-20 15:34
凧さん、結果は好い時季申し込みした事になりましたが、
例年ならとっくに終っていたかも知れない紅葉でしょう(笑)

京都佛立ミュージアム、場所を確認出来ましたので、1月に機会を見つけて
訪ねてみます。折角カメラ持参でしたのに、一枚も撮らずに変えられるほど
重い気持ちを引きずられた様ですね。 私は先に撮影を済ませておきましょう・・・
実はここに紹介されている写真の何枚かは 既に観ていました。
しかし、改めて観てみていと思います。平和を守るための再確認にすべく。
Commented by fleunn at 2015-12-20 15:35
こちらこそ♪
素敵な秋…紅葉を楽しませていただき
ありがとうございました(*^^*)

ますます…秋が好きになりました♪
キョロキョロ♪
Commented by ei5184 at 2015-12-20 15:36
arakさん、まさかこの時期にこんな気色が観られるなんて
想像もしていませんでしたよ~
例年ならとっくに終っていた紅葉だったでしょう!
此処、中々抽選に当たりませんが、粘って春にも挑戦します(笑)
Commented by ei5184 at 2015-12-20 15:39
himeさん、ありがとうございます。船頭は時としてあらぬ方向へも行きますが
ここは迷うところは何処にもありませんでした(笑)
最後に京の秋をお届けできて、ホッとしています。
次は冬景色ですね~
Commented by ei5184 at 2015-12-20 15:43
びこさん、こちらこそ楽しいお話や、何と云いましてもお着物姿!
皆様中々素顔を現されないのに、堂々と、とても素晴らしい事だと思いますよ!
又いろんなお話が出来ますよう、引き続き宜しくお願いします。
Commented by ei5184 at 2015-12-20 15:47
girimasaさん、お若いgirimasaさんに風の盆でお会いでき
此方こそありがとうございました。 お父上とほぼ同年代の私ですが
又色々お話をお聞かせ下さい。

お気遣い、ありがとうございます。一進一退ですが、無理が出来ない事が判りました。
簡易椅子持参で、痛くなったら座る事にしています(笑)
Commented by ei5184 at 2015-12-20 15:53
fleunn さん、もう間もなく今年も終りますが、
色々楽しいお話をありがとうございました。
紅葉が終わり京都の冬も少しの間、静かな時が続きそうです。
年が明けますと行事が又目白押しです・・・
さて、何処までお届け出来ますか、又引き続き宜しくお願いします。
Commented by nonshi24 at 2015-12-20 18:08
うわぁ~~~、なんて素敵な場所なのでしょう。
水に映る紅葉、綺麗ですね~。
イイネボタン100、押したいくらい^^
今年は本当に素敵なお写真をありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by ei5184 at 2015-12-20 18:28
かほさん、わざわざのコメントをありがとうございます。
50人のコメントのお返事は大変でしょうに!

エキサイトブログを始めて間もなく2年になりますが、
皆様の温かいお心遣いに、年齢を忘れて今年も365日更新が出来そうです(笑)
年内は今回で最後のご挨拶の様ですので、改めまして 本年はお世話になりました。
又、来年も変わりませず どうぞ宜しくお願い申し上げます。
来年も 良い年であります様に 心よりお祈り申し上げます。
Commented by gabrielleraphael at 2015-12-21 01:37
まあ、見事な紅葉。2015年を〆るに相応しい素晴らしい作品ですね。

美しい自然の在処と舞妓さんがたの魅力を熟知されたeiさんのお手によるお写真の数々、本年、十分に堪能させていただきました。
ありがとうございました。

どうぞ、楽しい年末年始をお過ごしください。
おみ足くれぐれもお大事に。
Commented by ei5184 at 2015-12-21 04:45
gabrielleさん、ありがとうございます。
こちらは宮内庁管轄で、事前申し込みが必要なんです。
三ヶ月前から受付が始まりますが、11月は殺到しますので
何度も抽選が外れて、結局12月にやっと当選したのが、結果はご覧の様な景色に出会えました!

お心遣いをありがとうございます。年末年始も又何処かへ撮影に出かけたいと願っています。
それまでに撮り溜めた現像も急がなければと、少々あせっています(笑)
Commented by 阿修羅王 at 2015-12-21 05:42 x
これはいいタイミングでしたね。
今年は、と言うか、今年も落選でした。
年々、当たる確率が下がっております・・・(--;)
Commented by ei5184 at 2015-12-21 08:17
阿修羅王さん、11月中の希望で往復はがきは2回、
ネットでの申し込みは5回くらいしましたが、何れも外れ!
やっと12月第1週目に、たった1名の空きに申し込んだところ 当選!
初めてでしたので、今後の様子見の積りで出かけましたが、
結果は大正解でした! 早速来年の春にもトライ中です(笑)
Commented by rinkatu at 2015-12-21 09:42
構図のバランスは流石ですね~
広角を使い慣れなきゃ!と痛感します^^
Commented by stmalta at 2015-12-21 18:39
今年の終わりに、見事な紅葉を拝見いたしました。
もう思い残すことはありません。
残り福紅葉と名付けました。(^_^;
Commented by ei5184 at 2015-12-21 18:47
rinkatuさん、広角は色々なアングルが出来ますので
とても使い勝手が好いです。是非習得して下さい。
但しレンズの歪みが出ますから、一番出にくい位置にするため
ファインダーで確認しながら 何時も中腰になりますから
明くる日は必ず 腰痛です(笑)
Commented by ei5184 at 2015-12-21 18:52
stmaltaさん、紅葉は12月に入ってからが好い色に染まりました!
例年では終ってしまっていた時期でしたが、幸運でした。
さて年末、年始の行事やら、撮り溜めていた舞妓写真の現像に追われています。
とりあえず、年末恒例イルミネーションからアップしていきます(笑)
Commented by etigoya13-2 at 2015-12-24 11:49
これだけの庭をこの美しさに維持するって本当に凄いですよね。
遅くなったとはいえ、美しい紅葉をこうやって見させて頂く事が出来て嬉しいです。
Commented by ei5184 at 2015-12-24 17:33
越後屋さん、ここは別転地でした! しかも諦めていた紅葉に出会い
感度も繰り返し申し込みをした甲斐がありました!
この景色に惚れてしまい 春にもトライです(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓勝奈 櫛の弐 舞妓まめ藤 晩秋に >>