タグ:子ども歌舞伎 ( 24 ) タグの人気記事

村国座 子ども歌舞伎・続 舞踊から

 

村国神社祭礼奉納余興・子ども舞踊を演舞順に掲載します。 尚、最後の皆の衆以外は 二人が舞台の両端で演舞披露をしますが、私の位置からお顔の表情が撮影出来た方のみを掲載しています事をご了承ください。
c0317868_15513355.jpg


More
by ei5184 | 2017-10-16 16:35 | 子ども歌舞伎

村国座 子ども歌舞伎・舞踊から

 

岐阜県各務原市の「村国座」は、壬申の乱の英雄「村国男依」を祭神にまつった村国神社の境内にあります。年に一度行われる村国神社の祭礼で、氏子が奉納する地芝居を上演する目的で明治10年ごろ建設された舞台です。江戸時代末期から明治時代初期の劇場建築の典型を今に伝える数少ない農村舞台であるとして、昭和49年(1974年)に国重要有形民俗文化財に指定されました。(各務原市HPより引用)

10月14日、15日と村国神社祭礼奉納余興 子ども歌舞伎と舞踊が開催されました。 その中の一つに「舞妓」という舞踊がご披露されました。これが何とも可愛いくて、資料等で見た昔の京都花街の舞妓を彷彿させるようでした。小学2年生の女子の舞です。
c0317868_10035998.jpg


More
by ei5184 | 2017-10-16 04:53 | 子ども歌舞伎 | Comments(26)

出町子ども歌舞伎曳山祭り 壺坂霊験記山の段の弐

 

物陰に隠れていた雁九郎は、お里が谷へとび込む様子を見て慌てて止めに入ります。
c0317868_15354381.jpg


More
by ei5184 | 2017-06-23 13:38 | 子ども歌舞伎 | Comments(10)

出町子ども歌舞伎曳山祭り 壺坂霊験記山の段の壱

 

後編・山の段は場所を移動して始まります。お仙と善六が前編・内の段のあらましを振り返って説明をしますが、それはもう掛け合い漫才です。「当たり前田のクラッカー」なんて飛び出します。この二人は知らない大昔のCMですが、観客には大うけでした(笑)
c0317868_04100086.jpg


More
by ei5184 | 2017-06-23 04:53 | 子ども歌舞伎

出町子ども歌舞伎曳山祭り 壺坂霊験記内の段の弐

 

遊び人・雁九郎が出て行くや否や入れ替われに沢市(雁九郎と二役)が帰って来ます。この間僅か10秒程度の早変わりです!
c0317868_14303829.jpg


More
by ei5184 | 2017-06-22 13:07 | 子ども歌舞伎 | Comments(14)

出町子ども歌舞伎曳山祭り 壺坂霊験記内の段の壱

 

富山県指定無形民俗文化財・出町子ども歌舞伎曳山祭りの今年当番町 西町 による、壺坂霊験記・沢市内より山の段をお送ります。長丁場になりますが、最後までお付き合いを宜しくお願いします。

西国第六番札所大和の壺坂寺の近在・土佐町に幼くして両親と死別したお里(役者は小学6年生)は、叔父に育てられ、三つ違いの従兄の沢市を兄として慕い一緒に暮らしていました。ある日沢市は病に掛かり盲人となってしまいます。お里は沢市の妻となり三年の月日が流れました。
c0317868_17250288.jpg


More
by ei5184 | 2017-06-22 04:58 | 子ども歌舞伎

長浜曳山祭 月宮殿 子ども歌舞伎-8

 

月宮殿・田町組による 「 奥庭狐火の場 」 です。 謙信の企みで勝頼の危難を知った八重垣姫は、羽根があれば鳥のように飛んでいき・・・
c0317868_16231511.jpg


More
by ei5184 | 2017-05-23 04:53 | 長浜曳山祭 | Comments(10)

長浜曳山祭 月宮殿 子ども歌舞伎-7

 

月宮殿(げっきゅうでん)・田町組による 「 本朝廿四孝十種香の場(ほんちょうにじゅうしこうじゅしゅこうのば) 」からです。 敵対していた甲斐の武田信玄と、越後の長尾謙信は室町幕府の将軍足利義晴の計らいで、両家和睦のため武田の子息勝頼と長尾の娘八重垣姫を婚約させます。処がその後義晴が暗殺され、その嫌疑で勝頼は切腹させられます。しかし切腹したのは身代わりで勝頼は花作りの蓑作(12歳)として、長尾方に奪われた武田の家宝 「 諏訪法性の御兜 」 を奪いかえすため、武田家の腰元で勝頼の恋人だった濡衣とともに身分をかくし、長尾家に仕官しています。
c0317868_15334446.jpg


More
by ei5184 | 2017-05-22 04:58 | 長浜曳山祭

長浜曳山祭 青海山 子ども歌舞伎-6

 

岩次がひそかに青江下坂の中味をすり替えていましたが、それを見ていた喜助は、岩次が違う鞘に入れた本物の青江下坂を油屋から出る貢に渡しています。 岩次に加担する万野は貢が本物の青江下坂を持って行ったと知り、あわてて追いかけます。
c0317868_10001094.jpg


More
by ei5184 | 2017-05-19 04:58 | 長浜曳山祭 | Comments(14)

長浜曳山祭 青海山 子ども歌舞伎-5

 

青海山 (せいかいざん)・北町組による 「 伊勢音頭恋寝刀(こいのねたば) 油屋 」 です。 1796年伊勢古市の遊郭油屋徳右衛門方で発生した事件を基に脚色された狂言です。伊勢の御師(おし)福岡貢(みつぎ)が、旧主の息子今田万次郎のため名刀青江下坂を捜すうち、貢の愛人お紺をめぐる争いから多くの人を殺傷する話です。 

油屋お紺(8歳)は福岡貢の叔母から青江下坂のために貢の祖父、父は命を落とし青江家が没落したことを語ります。又貢には許嫁が居るから別れてくれと頼まれていました。
c0317868_08465423.jpg


More
by ei5184 | 2017-05-18 04:57 | 長浜曳山祭