除夜の鐘・・・知恩院から

 

重要文化財でもある大鐘楼は、高さ3.3メートル、重さ約70トンにも上ります。 その鐘を17人の僧侶が息を合わせて掛け声をかけながら撞いていきます。
c0317868_02460005.jpg


More
# by ei5184 | 2017-12-31 04:57 | 京都2017

美山の雪景色-2

 

お馴染みのシンボル 赤い郵便ポストは雪帽子です。
c0317868_16174627.jpg


More
# by ei5184 | 2017-12-30 04:55 | 京都2017 | Comments(40)

美山の雪景色-1

 

年末寒波は京都府美山かやぶきの里に雪景色を見せてくれました。
c0317868_16082359.jpg


More
# by ei5184 | 2017-12-29 04:53 | 京都2017

吉例顔見世興行

 

年末吉例顔見世興行ですが、南座は只今耐震工事の為昨年に引きつづいて他の場所で開催されています。今年はロームシアター京都でした。しかも今回はまねき看板も南座ではなくて此処ですが、南側が玄関になるため歩道の街路樹の枝が陽に照らされて、掲げられてある歌舞伎役者絵に微妙な影を落としてしまいます。1時間ほど太陽の移動を待ちましたがやはり何処かに影が入ります。その為額入りの撮影は諦めて、出来るだけ影が映らない様に部分的撮影をして掲載しました。

まずは昼の部・第一は「寿曽我対面」からです。ご存知、曽我十郎・五郎の兄弟が父の仇工藤祐経(くどうすけつね)を討つ話ですが、八代目 中村芝翫 ・ 四代目中村橋之助・三代目中村福之助・四代目中村歌之助と親子揃っての襲名披露です。 曽我五郎は「むきみ」とよばれる隈取をとった荒事、対照的に兄の十郎は柔らかい身のこなしやせりふ回しの和事。夫々を橋之助と七之助が演じます。 
c0317868_09595127.jpg

 

因みに 曽我五郎「むきみ」 を演じる芸妓「市桃」さんです。
c0317868_16153030.jpg

 

曽我五郎の「むきみ」 の続きは此方をご覧下さい!(笑)


More
# by ei5184 | 2017-12-28 04:55 | 京都2017 | Comments(16)

台南・光の廟埕

 

OSAKA光のルネサンス2017 光の交流プログラムとして、台南市民が今回のために絵を描いた、台湾の元宵節(げんしょうせつ)を祝う約1,000個のランタンが夜空を彩りました。 廟埕(びょうてい)とは台湾語で寺院前広場の事だそうです。
c0317868_16302391.jpg


More
# by ei5184 | 2017-12-27 04:53 | 大阪 | Comments(16)

大阪光のルネッサンス2017

 

大阪市中央公会堂のウオールタペストリーに、2年振りに訪ねて来ました。
c0317868_16171571.jpg


More
# by ei5184 | 2017-12-26 04:53 | 大阪 | Comments(22)

メリークリスマス

 

大阪新梅田シティドイツクリスマスマーケット、高さ27メートルのツリーです。 高さは神戸に負けてはいるけど、やはり此方の方がクリスマスらしい・・・(笑)
c0317868_15312616.jpg


More
# by ei5184 | 2017-12-25 04:38 | 大阪 | Comments(26)