芸妓とし真菜 舞の壱

 

この春芸妓になり慌しかったのですが、少しは落ち着いた様でした。
c0317868_10235792.jpg


More
# by ei5184 | 2014-03-20 04:51 | とし真菜

舞妓勝奈 梅にも春(弐)

 

端唄「梅にも春」は、想いの人を待つ女心をうたったものです。
c0317868_18370040.jpg


More
# by ei5184 | 2014-03-19 04:49 | 舞妓勝奈

月見のおわら

 

毎年9月末に、ある旅行会社が企画しているイベントです。ですが決して「風の盆」ではありません。単なるイベントおわらです。
c0317868_19280566.jpg


More
# by ei5184 | 2014-03-19 04:47 | スナップ

おわら風の盆 2010 見送りおわら

 

午前5時52分発富山行き始発電車に観光客が乗り込むと、福島の踊り子さんたちがホームまで見送りに来てくれます。疲れた顔も見せずに、いつも温かく接して頂く八尾の皆様には、心からお礼を申し上げます。あっ今年も居た、又来たよ。 とお互いの姿を確認すると嬉しくなってしまい、来年も訪ねようと想います。
c0317868_19294196.jpg


More
# by ei5184 | 2014-03-18 18:29 | おわら風の盆-2010

おわら風の盆 2010 エピローグ

 

夜明けは、訪ねて来た者を追いたてているようです。今年の記憶は雪洞の灯りとともに持ち帰ります。
c0317868_19214537.jpg


More
# by ei5184 | 2014-03-18 18:28 | おわら風の盆-2010

おわら風の盆 2010 鏡町町流し

 

午前零時を回ると町流しに出会う為には一所でじっと待っているか、私のように胡弓と三味の音を頼りに動き回るかのどちらかです。何処の町が何処で流しているかは、勘に頼らなければなりません。そんな当てにならない勘が時として当るから面白い! 鏡町の踊り手が東町と諏訪町の間で休憩していたところに出会いました。
c0317868_19105128.jpg


More
# by ei5184 | 2014-03-18 18:24 | おわら風の盆-2010

おわら風の盆 2010 東新町輪踊りの人

 

東新町は毎年青年団に混り、卒業生の方や観光客も参加しての輪踊りになっています。そんな中、一昨年、昨年とお見かけしたこちらの女性を撮らせて頂きました。この町は諏訪町通りの坂をさらに上っていくのですが、両側の雪洞の灯りのみで、とても幻想的です。が、撮影の時は照度不足で苦労をします。とても美しい方ですが、私の未熟な撮影技術では充分その魅力をお伝え出来ません。そこは彼女の踊りの優雅な美しさに免じてご容赦を。
c0317868_18095837.jpg


More
# by ei5184 | 2014-03-18 18:22 | おわら風の盆-2010