カテゴリ:子ども歌舞伎( 7 )

村国座 子ども歌舞伎・続 舞踊から

 

村国神社祭礼奉納余興・子ども舞踊を演舞順に掲載します。 尚、最後の皆の衆以外は 二人が舞台の両端で演舞披露をしますが、私の位置からお顔の表情が撮影出来た方のみを掲載しています事をご了承ください。
c0317868_15513355.jpg


More
by ei5184 | 2017-10-16 16:35 | 子ども歌舞伎

村国座 子ども歌舞伎・舞踊から

 

岐阜県各務原市の「村国座」は、壬申の乱の英雄「村国男依」を祭神にまつった村国神社の境内にあります。年に一度行われる村国神社の祭礼で、氏子が奉納する地芝居を上演する目的で明治10年ごろ建設された舞台です。江戸時代末期から明治時代初期の劇場建築の典型を今に伝える数少ない農村舞台であるとして、昭和49年(1974年)に国重要有形民俗文化財に指定されました。(各務原市HPより引用)

10月14日、15日と村国神社祭礼奉納余興 子ども歌舞伎と舞踊が開催されました。 その中の一つに「舞妓」という舞踊がご披露されました。これが何とも可愛いくて、資料等で見た昔の京都花街の舞妓を彷彿させるようでした。小学2年生の女子の舞です。
c0317868_10035998.jpg


More
by ei5184 | 2017-10-16 04:53 | 子ども歌舞伎 | Comments(26)

出町子ども歌舞伎曳山祭り 壺坂霊験記山の段の弐

 

物陰に隠れていた雁九郎は、お里が谷へとび込む様子を見て慌てて止めに入ります。
c0317868_15354381.jpg


More
by ei5184 | 2017-06-23 13:38 | 子ども歌舞伎 | Comments(10)

出町子ども歌舞伎曳山祭り 壺坂霊験記山の段の壱

 

後編・山の段は場所を移動して始まります。お仙と善六が前編・内の段のあらましを振り返って説明をしますが、それはもう掛け合い漫才です。「当たり前田のクラッカー」なんて飛び出します。この二人は知らない大昔のCMですが、観客には大うけでした(笑)
c0317868_04100086.jpg


More
by ei5184 | 2017-06-23 04:53 | 子ども歌舞伎

出町子ども歌舞伎曳山祭り 壺坂霊験記内の段の弐

 

遊び人・雁九郎が出て行くや否や入れ替われに沢市(雁九郎と二役)が帰って来ます。この間僅か10秒程度の早変わりです!
c0317868_14303829.jpg


More
by ei5184 | 2017-06-22 13:07 | 子ども歌舞伎 | Comments(14)

出町子ども歌舞伎曳山祭り 壺坂霊験記内の段の壱

 

富山県指定無形民俗文化財・出町子ども歌舞伎曳山祭りの今年当番町 西町 による、壺坂霊験記・沢市内より山の段をお送ります。長丁場になりますが、最後までお付き合いを宜しくお願いします。

西国第六番札所大和の壺坂寺の近在・土佐町に幼くして両親と死別したお里(役者は小学6年生)は、叔父に育てられ、三つ違いの従兄の沢市を兄として慕い一緒に暮らしていました。ある日沢市は病に掛かり盲人となってしまいます。お里は沢市の妻となり三年の月日が流れました。
c0317868_17250288.jpg


More
by ei5184 | 2017-06-22 04:58 | 子ども歌舞伎

出町子供歌舞伎曳山祭り 速報

 

となみ野に春の訪れを告げる風物詩として200年を超える歴史ある、富山県砺波市出町子ども歌舞伎を訪ねて来ました。かっては三町同時に演じていたのですが、昭和44年から西町・東町・中町の三基の曳山が3年交代で子ども歌舞伎を演じています。今年の当番町は 西町 です。演目は歌舞伎にご興味が無い方でも一度や二度はお耳にされた事があると思います、「三つ違いの兄さんと・・・」でお馴染みの 「壺坂霊験記」 です。内の段・山の段を上演していました。 まずは沢市の女房 「お里」 役者は小学6年生です。
c0317868_11340452.jpg


More
by ei5184 | 2017-05-03 15:58 | 子ども歌舞伎 | Comments(18)