カテゴリ:おわら風の盆-2012( 19 )

おわら風の盆 2012 回想 天満町2013へ

 

天満町の輪踊りの中で目に留まったのは昨年もお会いした踊り手さんです。
c0317868_05283223.jpg


More
by ei5184 | 2014-04-03 05:04 | おわら風の盆-2012

おわら風の盆 2012 回想 鏡町恋

 

鏡町には恋の演舞があります。
c0317868_05172200.jpg


More
by ei5184 | 2014-04-03 05:03 | おわら風の盆-2012 | Comments(2)

おわら風の盆 2012 エピローグ

 

越中八尾駅富山行き5時45分始発電車に乗る観光客を、福島青年部男女がホーム上でおわらを披露しながら見送ってくれます。
c0317868_19412819.jpg


More
by ei5184 | 2014-04-02 04:38 | おわら風の盆-2012 | Comments(2)

おわら風の盆 2012 天満町 終演

 

時刻は午前4時半を過ぎた頃でしょうか、最後の「おわら風の盆」を楽しみ、そして別れを惜しむ町流しでした。
c0317868_19293892.jpg


More
by ei5184 | 2014-04-02 04:37 | おわら風の盆-2012

おわら風の盆 2012 天満町

 

今年の「おわら風の盆」は天満町で始まり天満町で終りました。此処には唄の名人をはじめ素晴らしい地方衆がおられます。それに何より他の支部とは違い、比較的静かに楽しめます。ひょっとすると私は之から先は此方でおわら風の盆を過ごすのかも知れません・・・
c0317868_19204548.jpg


More
by ei5184 | 2014-04-02 04:36 | おわら風の盆-2012

おわら風の盆 2012 鏡町 色香

 

女性ファンの皆様、大変お待たせ致しました。男踊りには色気がある! と仰るファンの方へ、色んな角度から撮ったのですが、何時もながら所作やタイミング等女踊りよりも難しいですね。止まった時の線の美しさが少しでも捉えられたらと思いつつ・・・
c0317868_19124840.jpg


More
by ei5184 | 2014-04-01 03:55 | おわら風の盆-2012 | Comments(2)

おわら風の盆 2012 鏡町 夢

 

明日の雲を夢見て日々の稽古に勤しんで、今日は晴れ舞台でもありましょう。
c0317868_19000220.jpg


More
by ei5184 | 2014-04-01 03:53 | おわら風の盆-2012

おわら風の盆 2012 鏡町 雲

 

鏡町の雲を小説 風の盆恋歌の中で作家 高橋治は「白に近いほどの淡い紫の地の、胸から袖へ、袖から背へ、そして裾から帯の下あたりまで、しぼり模様で埋めた紫の雲取りの紋様が入っている。雲取りは下に行くほど濃く、裾は前から後へつづいて濃紫になる。帯は黒一色、帯締めが真紅で、ピンクの帯揚げをわずかにのぞかせる。」と見事な描写で書いています。
c0317868_18541893.jpg


More
by ei5184 | 2014-04-01 03:52 | おわら風の盆-2012

おわら風の盆 2012 鏡町

 

さて、私の2012年「おわら風の盆」もいよいよクライマックスです。おたや階段下の踊り場で演舞する「雲」は、何時もながら小説「風の盆恋歌」の世界です。 「この踊りは、動きの美しさより、止まった時の線の美しさを見せるものなのね」 と小説の中に有りますが・・・
c0317868_18482671.jpg


More
by ei5184 | 2014-04-01 03:50 | おわら風の盆-2012

おわら風の盆 2012 西町

 

西町公民館前での男女混合踊りです。道幅一杯を使いますから通りを南北に分かれて観賞します。

 

富山あたりか あの燈火は
c0317868_17441063.jpg


More
by ei5184 | 2014-03-29 19:02 | おわら風の盆-2012