2017年 05月 21日 ( 2 )

おろちの弐 '17 大阪食博

 

大蛇の長さは約17メートル、重量は12Kgほどありますかが、動きは素早く、長い胴がとぐろを巻いて時には立ち上がる様に! 蛇胴は石見地方浜田で提灯を参考に考案されました。 1年間乾燥させた竹を骨組みに特殊な糊で和紙を張り合わせて、伸縮出来るように折り目がつけられる等の創意工夫により、迫力のある動きが出来るようです。  さて須佐之男命、毒酒を飲んで酔ったおろちを順次退治していきます。火を噴きながらこれに抵抗するおろちとの迫力ある攻防が始まりました!
c0317868_04242606.jpg


More
by ei5184 | 2017-05-21 13:00 | 大阪 | Comments(16)

おろちの壱 '17 大阪食博

 

日本最古の芸能「神楽」ですが、そのルーツは「天岩戸伝説」まで遡ります。その中でも石見神楽は神事と芸能を調和させた日本文化の源の一つです! 「大蛇(おろち)」は、高天原を追われた須佐之男命(スサノノオノミコト)が出雲の国にさしかかると・・・
c0317868_19080395.jpg


More
by ei5184 | 2017-05-21 04:57 | 大阪