厭離庵レッド

 

厭離庵レッドに出会いました!
c0317868_15242916.jpg




 

今年も見事な赤を見せてくれました。
c0317868_15244053.jpg

 

昨年3回訪ねた中2度お会いした此方の美しい女性と、今回もお会いしました。
c0317868_15245105.jpg

 

アラッ、 今年も好い時に来られましたね。 今がピークですよ!
c0317868_15250338.jpg

 

その言葉に迷うことなく拝観した時の厭離庵レッドです!
c0317868_15251350.jpg

 

この美しい女性は昨年は庭の掃除をされておられたので、つい庭師の方かなと勝手に想像していましたが、今回は拝観受付をされておられました。 はて、どの様な方なのか? それを確認するだけでも来年も訪ねて行く事は間違いありません(笑)

 


by ei5184 | 2017-12-13 04:38 | 京都2017 | Comments(12)
Commented by at 2017-12-13 04:57 x
おはようございます!
絨毯の様な落葉も喝采している様な 紅葉ですね。 ありがとうございます。

師匠を覚えておられるだけ 素晴らしく魅力的な女性ですね。
「大原女」への再会を期待して待っていますが、公表しないだけでしょうかね??

ついに 最低気温 -4℃ 最高温度 6℃ となりました。
富士山は綺麗ですし、「こども園」の園児達は 屋外で天真爛漫に遊んでくれています。
Commented by hitatinotono at 2017-12-13 05:42
いやぁ~ステキな出会いですね~♪
紅葉に御尊顔もさぞ・・・高揚されたのでせうね(^^
Commented by umi_bari at 2017-12-13 06:15
eiさん、本当に、こちら赤は段違いですよね、
今日も有り難うございます、バグースです。
Commented by hanarenge at 2017-12-13 08:44
見事な紅葉ですね

まさに厭離庵レッド

美しい女性の方 私も会いたくなりました

以前一度伺いましたがこんな美しい紅葉は 。。。。。

お見事です‼︎
Commented by fleunn at 2017-12-13 21:08
お見事やね(*≧∀≦*) 天には赤が広がり 地は赤で染まる 綺麗やね(*^^*)  
京都の秋 いいなぁ~( *´艸)
美しい紅葉と美しい女性見たさに おこぼ履いて上洛 なんど転けることやら(笑)レッド
eiさん 鼻の下伸びとるで~(((*≧艸≦)ププッレッド
あっ\(_ _)
Commented by manekinntetti at 2017-12-14 05:09
おはようございます♪
>こんな景色に出会うと又来年も・・・と(笑)

はい!私達も、また来年も再来年も期待してます♪
そしてこちらでも、美しい女性に声をかけて聞いてほしいです^^
庭の掃除もしていたので・・・気になりますねぇ~^^
Commented by ei5184 at 2017-12-14 12:21
凧さん、とても上品で、身のこなしもおしとやかです。
作務衣の様な作業着でしたので、勝手にそう思ったのですが、
もしかするとお内儀かも知れません。

気温6℃はこちらもそのくらいなんですが、最低気温は流石に違います。
子供たちは元気ですね~(笑)
Commented by ei5184 at 2017-12-14 12:23
hitatinotonoさん、上品でおしとやかな、これぞ日本女性!
という方です。 今から来年の再会が楽しみです(笑)
Commented by ei5184 at 2017-12-14 12:26
umi_bariさん、厭離庵レッド、今年も健在でした。
他の所の染まりがイマイチの年でも、ここは別格でしたからね~
Commented by ei5184 at 2017-12-14 12:28
れんげそうさん、こちらは時期が遅いのです。
タイミングを見るために毎年複数回訪ねています。
今回は1度目でドンピシャリ! こんな事は初めてでした(笑)
Commented by ei5184 at 2017-12-14 12:36
fleunnさん、桜の時もええけど、やっぱり紅葉の時が一番やね!
しかしタイミングが難しい。事前予約が必要な寺院もあるので、
その時は感と複数日を申し込みますが(笑)

鼻の下、大丈夫カモフラージュに髭を生やしておくから(笑)
Commented by ei5184 at 2017-12-14 12:36
テッチさん、気になりますでしょう~ 写真を撮らせてほしいほど(笑)
また来年が楽しみですが、一度でお会いできなければ、二度、三度!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 教林坊・斑紅葉 宝筐院・紅葉 >>