祇王寺・紅葉

 

祇王寺の紅葉も随分早い見頃時期でした。
c0317868_16035074.jpg




 

観光客で賑わう境内で、人の途切れる瞬間撮影の繰り返しです(笑)
c0317868_16054612.jpg

 

c0317868_16055982.jpg

 

c0317868_16061118.jpg

 

c0317868_16062347.jpg

 

c0317868_16064663.jpg

 

c0317868_16070933.jpg

 

残念ながらこの日、広角撮影は出来ませんでした(笑)

 


by ei5184 | 2017-12-06 04:53 | 京都2017 | Comments(12)
Commented by at 2017-12-06 05:03 x
おはようございます!
静寂とした雰囲気が 紅葉の魅力を増していますね。
師匠のご努力の 無人に見る 待ちと一瞬の写し撮り に深く感謝します。
ありがとうございます。

現在外気温は、0℃ です。
今日も 富士山が綺麗に見える雰囲気ですね。
Commented by zakkkan at 2017-12-06 11:10
そうですか・・祇王寺も、見事な赤を演出されてますか
今年は、深紅を見損ねた気がしています
しかし、お陰様で・・たっぷりと赤を魅せていただきました・・

今朝・・私は
終焉風景に出逢ってきました・・
師走・・そろそろ走りますか・・(笑)
Commented by hitatinotono at 2017-12-06 14:54
和の風情が堪りませんね~w
Commented by dabohaze48 at 2017-12-06 15:24
先日、eiさんに教えていただいた厭離庵を訪れ、敷紅葉を満喫してきました。
祇王寺も近くなので久しぶりに立ち寄りたかったんですが、時間的に余裕がなく断念しました。
ここは苔のイメージが強いのですが、紅葉も見応えがありますね。
Commented by ei5184 at 2017-12-06 16:52
凧さん、気温0度とは冷え込んでいますね~
此方も冷たい風が吹いていました。冬に入りましたね!

流石に紅葉時は次々と人の途切れが難しく、これが精一杯でした。
一度は広角で紅葉全景を撮ってみたいと思いますが(笑)
Commented by ei5184 at 2017-12-06 16:57
zakkkanさん、嵯峨野の紅葉はタイミングも然りながら
何処を開門一番にするか悩みます。
毎日一か所づつ開門に合わせて行けばいいのでしようが(笑)
今年は常寂光寺へは行きそびれてしまったのが残念でした。
Commented by ei5184 at 2017-12-06 16:59
hitatinotonoさん、手術、無事に終了して
再びお元気な声が聴こえて、とても嬉しく思います。
Commented by ei5184 at 2017-12-06 17:03
臥遊さん、厭離庵レッド、今年も見事でしたね~
祇王寺は梅雨時に苔が濃い緑一色になる時期が
一番好きなんですが、散り紅葉の時は苔を隠してくれるほどになります。
ただ、何時もタイミングが難しいのですが(笑)
Commented by fleunn at 2017-12-06 20:18
お月さまかと( *´艸)

瞬間瞬間をじっとお待ちになる eiさんに柿を…
柿くへば鐘が鳴るなり…祇王 あっ( *´艸)
写真への情熱 !( ̄- ̄)ゞ 学びますm(_ _)m

tonoさん 帰りよった(*^^*)
良かった(^-^)/
Commented by youko19530222 at 2017-12-07 02:06
やっぱりきれいですね✨ 嵯峨野では一番好きな祇王寺です。
40年前に初めて行った頃はだーれもいないことも。そんな祇王寺が好きでよく行きました。夏場に座敷に上がると蚊に攻撃されて困りました(笑)
苔むす頃もいいけど、やさしめの紅葉もなかなか良いですね🍁
Commented by ei5184 at 2017-12-07 08:05
fleunnさん、月やなかと、太陽たい。いやもとい、照明器具やった(笑)
曇り空やったんと茅葺の家の中は昼なお暗し! 何時行っても電機はついてまっ!

tonoさん、元気な声が聴こえて、よかった、よかった!
Commented by ei5184 at 2017-12-07 08:11
ヨウコさん、前回の梅雨の終わりころは無人の境内を楽しめましたが、
紅葉時は無理ですね~(笑) 特にここは欧米の外国人に、人気があります。
この日も通訳ガイドに付き添われて、スペインからの観光客が熱心に質問をしていました。
勿論日本人も大勢(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 滝口寺・紅葉 勝尾寺・紅葉 >>