大津祭・午後の宵宮

 

滋賀県大津市・大津祭は京都祇園祭の風情を色濃く継承したお祭りです。13基ある曳山はいずれも江戸時代に造られ今日へ継承されています。10月7日は8日の巡行に先立ち宵宮を訪ねてみました。秋祭りらしくススキが出迎えていました。
c0317868_11150112.jpg




 

しかし日中は夏を思わせる気温の上昇に、ハイビスカスも元気です。
c0317868_11172974.jpg

 

宵宮への準備が徐々に整えられています。
c0317868_11200791.jpg

 

曳山に飾る装飾品などが展示されています。
c0317868_11360357.jpg

 

c0317868_11383979.jpg

 

c0317868_11385535.jpg

 

そして各曳山にはからくり人形が乗っているのが特徴です。
c0317868_11365562.jpg

 

c0317868_11371887.jpg

 

歴史を感じてしまいます。
c0317868_11375025.jpg

 

c0317868_11395916.jpg

 

提灯の準備も整った様です。
c0317868_11401558.jpg

 

日暮れと共に灯が入り、お囃子が聴こえて来ました。
c0317868_11421695.jpg

 

明日へ続きます。

 


by ei5184 | 2017-10-12 04:53 | スナップ-2
<< 大津祭・宵宮 祭り囃子 酔芙蓉 >>