おわら風の盆2017-鏡町・恋の踊り-弐

 

四季踊りは各支部で踊られていますが、特に鏡町では「鏡町・四季」として唄われています。 3日の恋の踊りから・・・
c0317868_18501432.jpg




 

< 唄われよ わしゃ囃す >

恋の礫か 窓打つ霰 
c0317868_18521865.jpg

 

< キタサノサードッコイサノサ >

明けりゃ身に染む オワラ 夜半の風
c0317868_18523877.jpg

 

積もる思いも 角間の雪よ

解けて嬉しい オワラ 梅の花
c0317868_18525249.jpg

 

主の心は あの釣橋よ

人に押されて オワラ ゆらゆらと
c0317868_18531187.jpg

 

八尾坂道 降り積む雪も

解けて流れる オワラ おわら節
c0317868_18532229.jpg

 

しょまいかいね しょまいかいね 一服しょまいかいね  一服してから それからまたやろかいね

 

鏡町をあとにして、これから天満町へ向かいます。 坂道を下りながら北へ歩きますが、結構な道のりです。 天満町に辿り着くまで少し休憩しつつ、初秋の景色をお届けします。

 


by ei5184 | 2017-09-22 04:58 | おわら風の盆-2017 | Comments(20)
Commented by hitatinotono at 2017-09-22 05:41
一番撮りたかった光景でした(涙。
でも此処で張り付いてたら他の場所には行けないし。
どうされたのでしょうか。
Commented by fleunn at 2017-09-22 06:36
おはようございます(*^^*)

恋の踊り 好きどす(^-^)/
Commented by umi_bari at 2017-09-22 08:05
eiさん、一昼夜での踊りですから、バリエーションが多いですね。
恋の踊りもあるのですね、有り難うございます、バグースです。
Commented by otomeurarafuku at 2017-09-22 09:08
おはようございま~す♪

↓案山子踊り 男踊りの色気 きっぱりとしたかっこよさ
私も 素敵だな~と 思います
そして 恋の踊りも いいですね~~
見ているみなさんも おわら風の盆に 恋してあるのでしょうね(´-`).。oO
移動も大変ですね 休み休み 秋を楽しみながら・・・ですね
Commented by rinkatuu at 2017-09-22 10:13
四季もあれば恋もある
おわらの奥深さ
分からないまま、知らないまま
ただ撮ってる自分がいます。。。
Commented by dendoroubik at 2017-09-22 21:22
鏡町のあの雰囲気といいますか肌触りのようなもの
やはりeiさんの切り撮りは一頭地を抜いてますね
ホレボレです(^-^
Commented by ei5184 at 2017-09-23 06:11
hitatinotonoさん、ハイ、何処へも行っていません(笑)
4年くらい前から 体力的な衰えから、上新町、諏訪町、東、西新町への
上りの坂道がとてもきつくなっていますのと、過去に雪の時も含めて
もう充分通いましたので、そろそろ定位置に留まろうかと(笑)
此処が終わりますと天満町へ向かいます。道中に西町、今町、下新町を経由しながら・・・
Commented by ei5184 at 2017-09-23 06:14
fleunn さん、えらい早起きどしたな~(笑)
恋の踊りに見えまっしゃろ!
私が勝手にそう言うてるだけ~(笑)
Commented by ei5184 at 2017-09-23 06:17
umi_bariさん、恋の踊りと勝手に云っていますが、
その様に見えますでしょう(笑)
このシーンは11の町夫々微妙に違いがあります。
Commented by ei5184 at 2017-09-23 06:21
otomeurarafukuさん、待ち時間は長くて大変なんですが、
しかしそれにも勝るものがあります。
12年間欠かさず、鏡町と天満町を訪ねている理由です。
胡弓と三味線と唄をお届け出来ないのが残念です!
Commented by ei5184 at 2017-09-23 06:27
rinkatuuさん、まだそれに唄がありますね~
桐谷さん父・娘の唄は生では聴くことができませんが、
残されているCDや動画で時々偲んでいます。
私もこれからの8年が過ぎた頃に 
風の盆を判る時が来るのかも知れません・・・
Commented by ei5184 at 2017-09-23 06:29
dendoroubikさん、ありがとうございます。
ここでの撮影はこれから先、さらに厳しいものがあるのかも知れませんね~
でもその時は、深夜の町流しに風の盆を探しに行きます・・・
Commented by manekinntetti at 2017-09-23 07:20
eiさん♪ おはようございます。
大勢いる踊り手さんから 選ばれた主役のお2人さんですね。
それを想像するだけで感動している私です(笑)

この踊りの会場は、いろんな地域で行っているんですね?
Commented by ei5184 at 2017-09-23 09:41
テッチさん、八尾には11の町があります。夫々が保存会の支部となっています。
その支部毎に町の通りが主な踊りの舞台です。しかし、ここ鏡町はご覧の様な広場があります。
そこに至る階段はこの三日間は特等席になります。福島と下新町は特設舞台で踊ります。
夫々の特色もありご贔屓の町も出来る様ですよ。
Commented by fleunn at 2017-09-23 20:07
そうなんですか~(;´゚д゚)ゞ(笑)
Commented by ei5184 at 2017-09-24 07:14
fleunnさん、どう見ても 恋人 どす!(笑)
Commented by o-rudohime at 2017-09-26 08:32
唄と踊りがピッタリ
恋には縁がありませんが見ていると自分も一緒になって踊っている気に慣れます。
Commented by ei5184 at 2017-09-26 17:36
himeさん、私も遠い昔に縁が無くなりましたが、
若い彼らの後押しをしてあげたくなる様な演舞です!
これがご縁で結婚された方もきっとおられますでしょうね~
Commented by ぽーら at 2017-09-27 08:01 x
鏡町の踊り…ずっと憧れながら雨に泣いたりチャンスがなくまだ男女踊りが見れてない私です。
来年こそこの目で見たいです😌
Commented by ei5184 at 2017-09-27 09:17
ぽーらさん、落ち着かれましたか? お嫁に出す時は色々大変ですよね!

さて、1年後ですが、日、月、現地、火曜日の朝の電車で帰ります。
つまり平日が二日になりますが! 宿泊は富山駅前で2日のホテル予約です。
ここで撮影をご希望ならばこのスケジュールになりますので、
予めご予定をしておいてください。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 圓成寺・萩の花咲く おわら風の盆2017-鏡町・恋... >>