毘沙門堂の百日紅

 

毘沙門堂・晩翆園に真っ赤に咲く百日紅があります。
c0317868_07332210.jpg




 

真夏の青空の下でした!
c0317868_07343775.jpg

 

晩翆園は江戸初期の池泉回遊庭園です。
c0317868_07372971.jpg

 

c0317868_07374049.jpg

 

c0317868_07380623.jpg

 

晩翆園は宸殿の北庭です。
c0317868_07395427.jpg

 


by ei5184 | 2017-08-11 04:55 | 京都2017 | Comments(16)
Commented by at 2017-08-11 05:01 x
おはようございます!
雪見障子越しのカットなど 流石に師匠の卓越した技量ですね。

小生、今日から旅(国内5か所)に出ます。
次回のコメントは、21日(月)の予定です。
Commented by youko19530222 at 2017-08-11 08:05
おはようございます(^^)
eiさんのお写真大好き 特に今日なんか朝からどんよりで・・・目も心もスキッとする(笑)
紅色が周りの緑ときれいに調和してますねぇ✨
Commented by BBpinevalley at 2017-08-11 08:39
ご無沙汰しました。
おはようございます。
見事な百日紅ですね。
百日というからには、長く咲くのでしょうね。
こんな冬の国から見ていても、日本の夏のヒートがお写真に感じられます。
蝉の声もするのでしょうか。
Commented by ei5184 at 2017-08-11 10:26
凧さん、夏休み1週間のご旅行ですか? 東京の後の4ヶ所とは何方へ?

今夕は上七軒の盆踊りと京の七夕開催です。 サッと覗いて来ます(笑)
Commented by ei5184 at 2017-08-11 10:28
ヨウコさん、お気に入りいただいて、ありがとうございます。
ご存知の様にこちらも秋の紅葉時は沢山の人で賑わいます。
しかしこの時期は独占出来ますから(笑)
Commented by ei5184 at 2017-08-11 10:37
BBpinevalleyさん、お元気で何よりです。もうNZに戻られましたか?
サルスベリは文字のとうり、3か月くらい次々と花を咲かせてくれる処から
百日紅と名付けられたとか・・・
ハイ、朝夕はヒグラシが、日中は相変わらずクマゼミの大合唱です。
これが二十日後からはツクツクボウシに変わってくると、合わせた様にコオロギの声も!
夏の終わりの近い事を教えてくれますが、未だもう少し先の様です。
そして9月になると私が一年間待ちに待った 「風の盆」で秋が始まります・・・
Commented by ふわひろみ at 2017-08-11 13:42 x
去年数えてましたら、ほぼ100日どこかしらが咲いていました。
本日のお約束、足を痛めてしまいうかがえないかもです。楽しみにしてましたのに。。。
Commented by fleunn at 2017-08-11 14:02
1人ベランダチェアに座りながら お見事な百日紅をを観賞させていただいております(*^^*)
流石eiさん
そこに居る感覚 
よい眺めですね(*^^*)

いつもありがとうございます(^-^)/
Commented by umi_bari at 2017-08-12 04:58
eiさん、残暑お見舞い申し上げます。
毘沙門堂さんの百日紅も素敵ですね。
額縁もバッチリ、バグースです。
アラック、秋の上洛は諦めました。
春も微妙です。
しばらく、おとなしくします。
Commented by ei5184 at 2017-08-12 05:03
ふわひろみさん、先日は色々とありがとうございました。
明くる日から早速毎日拝見させて頂いています。 猫がお好きなんですね~(笑)
秋には必ず再訪したいと願っています。状況はSMで確認させて頂きますので、
引き続いて宜しくお願いします。

昨晩は結構な賑わいでしたよ~(笑)  どうぞお大事に!
Commented by ei5184 at 2017-08-12 05:09
fleunnさん、ベランダがあるんや~ 我家にもあるにはあるけど
暑うてベランダに出る気に なりまへん(笑)

え~ 頑張って百日紅を追いかけていたけど、暑うて暫くは大人しくしてます。
とは云いつつ昨晩は遅くまで・・・(笑)
Commented by ei5184 at 2017-08-12 05:14
umi_bariさん、遠方にも拘わらず春、夏、秋と
今まで毎年上洛されているのに、むしろ驚いていました。
事情は分かりませんが、又恋しくなったらお訪ね下さい。

ご近所にも好い処が沢山ありますし、撮影されたらお見せ下さい。
Commented by zakkkan at 2017-08-12 14:46
伏見は中々行けていない場所です
月桂冠・・(((uдu*)ゥンゥン・・伏見の名だたる「大倉酒造」
日本酒は好きですが、昨今、結構地方の地酒が口に有ってしまうと
あのまろやかな清酒が・・遠のいています・・(笑)
Commented by ei5184 at 2017-08-12 16:45
zakkkanさん、日本酒、最近はドクターストップの事もあり
お正月に地元のお酒をほんの少しだけになりました(笑)
元気な頃は展示ケースにある何本かは、多分呑んでいたと思います。
この後続いてもう一か所の酒蔵も訪ねましたので、後ほど掲載します。
Commented by miyakokoto at 2017-08-13 15:31
長いご無沙汰になりました<(_ _)>
早速お越し下さり有り難うございます。

酒蔵・・・人が多い時に行きましたから人不在は、随分待ちましたヨ
もう一つの酒蔵の横の土手に咲く菜の花とコラボも良い感じの所が有りますネ

此処の百日紅も、京都の写真を撮り続けておられる方の紹介で何時か? 行って居ます♪
懐かしい作品を魅せて頂き有り難うございます。
Commented by ei5184 at 2017-08-14 07:08
miyakokotoさん、伏見は私が訪ねたこの日も、数台の観光バスで団体が見学に来ていました。
それと東アジア系外国人もやはり多かったですね~

昨年から夏の百日紅を撮り始めています。昨年に訪ねていなかった所や、
少し早すぎたりと、マダマダ掲載しきれていませんが、
秋までの楽しみにこれからも追いかけてみようと思っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 伏見のお酒 その壱 舞妓千賀遥 お茶目が・・・ >>