勧修寺 半夏生と紫陽花

 

氷室の池の半夏生が見頃を迎えています。
c0317868_16123240.jpg




 

池の畔の半夏生
c0317868_16130868.jpg

 

花菖蒲との共演も見られます。
c0317868_16134192.jpg

 

c0317868_16140420.jpg

 

今年も、くちなしの甘い香りに誘われてしまいました(笑)
c0317868_16144358.jpg

 

そして紫陽花です。
c0317868_16151040.jpg

 

c0317868_16154085.jpg

 

c0317868_16155318.jpg

 

間もなく蓮の花が池の景色を変えましょう・・・
c0317868_16175982.jpg

 


by ei5184 | 2017-06-29 04:53 | 京都2017 | Comments(18)
Commented by at 2017-06-29 04:59 x
おはようございます!
「半夏生」と言えば 昨年 小雨の中 着物姿であふれた ある塔頭を訪ねた時を思いました。
思えば 京都が遠くなりました。
愛花ちゃん どうしているかな また どうするのかな
Commented by manekinntetti at 2017-06-29 05:05
おはようございます^^ な~んだかジメジメと梅雨空です。
半夏生、見たことがないかも~?です。
ブログの皆さんの写真で、いろいろ知ることができ嬉しいです^^
Commented by o-rudohime at 2017-06-29 05:27
半夏生が見れる頃になると梅雨が明けると言われていますが梅雨らしくなかったですね。
青い紫陽花を通しての石仏 季節感を感じます。
蓮の花と言えば蓮の花が思い浮かびます。
Commented by umi_bari at 2017-06-29 05:34
eiさん、梅雨時の勧修寺も良いですね。
素晴らしい光景をいっぱい有り難うございます。
バグースです。
なかなか京都へ行かなくなりました。
Commented by cynchia at 2017-06-29 07:46
おはようございます、確実に季節は移り変わっていますね、素晴らしいです‼
Commented at 2017-06-29 08:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zakkkan at 2017-06-29 13:42
この花を観に、建仁寺へ出かけたことを思い出しました(笑)
雨の中休みに、葉っぱが梅雨から夏へを記しているような
気持ちが起きました・
涼し気で、ふと一休み、勸修寺にもあるのですね・・
Commented by youko19530222 at 2017-06-29 15:35
半夏生と言えば両足院に行ってましたが、勧修寺はまた素晴らしいですね。花菖蒲との共演も見られてほんま素敵です。紫陽花の花紺💕 くちなしの香りっていいですよね♪
Commented by ei5184 at 2017-06-29 18:30
凧さん、愛花ちゃん・・・またまた気になる方のお名前が(笑)
一昨年から半夏生は勧修寺と決めています。しかし今年は本堂前の半夏生が寂しいことに!
どうやら昨年根元から吹いてしまった数が多すぎたようです。
来年は間引きしない様に頼んできました(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-29 18:36
テッチさん、半夏生は北海道に無いのでしようか?
夏至から数えて11日目の日を半夏生と云いますが、
丁度その頃に花が咲くので半夏生と名付けられました。
緑の葉の表面がまるでお化粧をしたかのように白くなります。
7月の中旬ころ、つまり梅雨明け頃には又元の碧に戻ります(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-29 18:39
himeさん、旧暦だとそうかもしれませんね?
ただ今真っ白です。7月中頃は梅雨明けでしょうから、
その頃は又元の緑に戻りましょうか・・・
そしてその頃は蓮の花が最盛期でしようね~
Commented by ei5184 at 2017-06-29 18:42
umi_bari さん、一昨年から半夏生は勧修寺にしました。
池越に観られますし池の畔の花菖蒲や睡蓮、
そして紫陽花と楽しめますから(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-29 18:47
cynchiaさん、お久しぶりです。お元気でしたか?
梅雨らしくなりましたので、これから雨中の撮影にも出かけます(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-29 18:50
鍵コメさん、わざわざありがとうございます。
周りのブロ友さんたちにも感謝でしょうが、
しかし、全く気にされる事はありませんよ~
毎日のお元気なお声の方が大事な事だと思っています!
Commented by ei5184 at 2017-06-29 18:59
zakkkanさん、3年前までは私もそうでした。数年前に舞妓と一緒に行った事もあります(笑)
しかし、嫌な事があり以来訪ねる事を止めました。
残念ですが、改めてもらわない限り、行く事は無いと思います。
その点此処は好いですよ~  花菖蒲、睡蓮、そして紫陽花にくちなしの花が
一度に楽しめますから お薦めです(笑)
そうそう、天龍寺は半夏生と桔梗が共演している事をご存知ですか?
Commented by ei5184 at 2017-06-29 19:05
ヨウコさん、そうなんです、此処は半夏生だけではなく、
花菖蒲、睡蓮、紫陽花、そしてくちなしの花の競演が見られるのです!
え~、ご存知の様に植物音痴ですが、くちなしの花の香りは
つい、誘われてしまいますが、日中で良かった(笑)
Commented by fleunn at 2017-06-29 19:44
半夏生…はんげしょうと読むのですね
読めずにググってしまいました|ω・)ノ
お花を見るのも初めてです( *´艸)

くちなしのお花もこんな素敵だったのですね~
しっとり梅雨よかとね(*^^*)
Commented by ei5184 at 2017-06-30 04:57
fleunnさん、おやおや、ご存知ありませんでしたか。
では週末、近辺を探してください。今がピークですから!(笑)

今朝も雨が降りよっと。 もう直ぐ出かけるっちゃ。
雨んごとに負けてはおられんけんね~(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓千賀遥 紅注し 江田島旧海軍兵学校 >>