紫陽花 6月の雨

 

何故かこのアナベルは何時もアップで撮ります(笑)
c0317868_05094589.jpg




 

京都宇治の三室戸寺は西国十番の観音霊場です。この時期は紫陽花が境内を彩ります。
c0317868_06172557.jpg

 

六月の 雨には 
六月の 花咲く 花の
姿は 変わるけれど
変わらぬ 心を 誓いながら
いくつ春をかぞえても いくつ秋を数えても
二人で いたい
作詞・作曲  小椋佳
c0317868_06174908.jpg

 

何でも、ハートの紫陽花を見つけると恋が叶うそうです。ハート型のお守り売り場にその様に書いてありました! 今更恋とは無縁ですが、撮影中に これかな?(笑)
c0317868_06214435.jpg

 

紫陽花には幾つもの種類がある様ですが、キャプションが無いので判りません(笑)
c0317868_06221163.jpg

 

シンボルの三室戸寺山門と紫陽花です。
c0317868_06230741.jpg

 

何年振りかで訪ねた三室戸寺ですが、有名な紫陽花寺! 平日の午後に訪ねましたが、今が盛りの紫陽花。2か所ある駐車場はマイカーや大型観光バスで満車でした。勿論アジサイ園も押すな押すなの大盛況(笑)

 


by ei5184 | 2017-06-26 04:55 | 京都2017 | Comments(28)
Commented by o-rudohime at 2017-06-26 05:07
純白のアナベル ジューンブライドを思わせます。
ハート型の紫陽花恋が叶う その前に恋人を探さなければ。
群生している紫陽花を遠くから眺めるのも美しいですね。
Commented by at 2017-06-26 05:10 x
おはようございます!
「アナベルの白」「紫陽花の紫」 背景の処理技術も見事で ウットリと眺めました。
毎朝 ありがとうございます。

「都の賑い」真菜、夏菜さん 一流の芸妓になりましたね。
なにせ 動きが綺麗でした。
3月末 初出演の「千明」ちゃんから 何とか観てほしいと懇願されて
必死に 着物の絵柄 交代時の動きを詳細に記憶し
帰りの送迎バスから メールを入れたら すぐさま
「本当に来てくれた 嬉しおす おおきに」の返信が
これで 素行不良による退学(出入り禁止)になりました。
Commented by umi_bari at 2017-06-26 05:24
eiさん、三室戸寺さんの紫陽花を有り難うございます。
いつかは行きたい夢の場所です。
圧倒的な迫力ですね。
ハート型、やっぱりこれを見させてもらったら、
バグースですよ。
Commented by satohit at 2017-06-26 08:43
若い頃、大阪に住んでいましたので、西国霊場を巡っておりました。
三室戸寺は十番なんですね!
私も訪れたことがあるはずなんですが・・・記憶が・・・?
素敵な紫陽花をありがとうございます。

Commented by rinkatuu at 2017-06-26 09:37
これから♡探しに力が入りそうですね^^
Commented by nejibanadayori at 2017-06-26 13:33
今日は コメント有難うございます。 三室戸寺人が多いようですね、朝早く出かけますか、、一枚目の写真奇麗ですね。
文才は余り有りませんが、何とかブログを続けています。 「穢れなく 三室の四葩 眠りおり」お粗末です。
Commented by zakkkan at 2017-06-26 14:04
う~ん・・大好きに拍車が掛かります
紫陽花を毎年角度を変えて?なんて偉そうに撮影していますが
出来栄えを眺めると、自然には、決して勝てない私ですが
eiさんの花びらを見せていただくと・・
そうそう、この花びらです!って声、漏れました・・

6月30日、茅の輪をくぐりに嵯峨野ですね・・
Commented by ei5184 at 2017-06-26 17:25
himeさん、私はマクロレンズを持っていないので、ズームレンズで代用しています(笑)
此方の紫陽花は広角撮影で先ずは広さをご覧頂きたいのですが、
コメントにも書きました様に、平日にもかかわらず、観光バスが連なって来ていました!
人物を入れないワイド撮影はこれが精一杯でした。
この後に、今度は本堂前の蓮の花を掲載予定ですが、そこも勿論大混雑(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-26 17:35
凧さん、真菜・夏菜の踊りは観たかったですが、又の機会に・・・
「千明」さん、2013年のゆかた会に当時仕込みさんで舞を披露していました。
同期に駒屋の「いと」ちゃんがいたのでよく覚えています(笑)
卒業、寂しいのですが仕方がありませんね~
私も取敢えずは留年予定ですが、何時まで続けられるやら???
Commented by ei5184 at 2017-06-26 17:39
umi_bariさん、本堂でお詣りの後何気なく立ち寄ったら、
ハート型のお守り売り場で コメントの様なフレーズを見ました。
その後アジサイ園へ移動して撮影をしていたら、
あれっ、ひょっとして? (笑) お守り売り場を見ていなければ
気付いていなかったのかも?
Commented by ei5184 at 2017-06-26 17:51
とうらくさん、西国三十三所巡りをされていましたか! 私は既に五巡しています(笑)
後日本堂前の鉢植えの蓮を掲載しますので、もしかしたら見覚えがおありかも?
四季を通じて花のシーズンは沢山の人が訪れますが、中でも紫陽花時期は
平日でも観光バスが、連なって来ます(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-26 17:53
rinkatuuさん、お守り売り場に立ち寄らなければ
多分見過ごしていましたでしょう(笑)
一昨日は別の処でも発見しました。が、縁が無いので、パス(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-26 18:00
nejibanadayori さん、素敵なコメントをありがとうございます。
四葩(よひら)は紫陽花の事を指すのですね! これを題名にすればよかった(笑)
これからも楽しみに拝見させて頂きます。
Commented by ei5184 at 2017-06-26 18:05
zakkkanさん、ハイ、余程酷い雨でなければ夏越しの祓は
年中行事の一つにしていますので、今年も嵯峨野の予定です。
もう7.8年くらい前は舞妓と八坂神社へ行っていましたが、凝りました(笑)
以来早朝の人の少ない時間を狙って(笑)
Commented by fleunn at 2017-06-26 20:53
ハートの紫陽花まだ……見つけておりません
(ーё一)たわからや~( ̄^ ̄)…(笑)

紫陽花しっとり綺麗  ありがとうございます
(*^.^*)
Commented by ei5184 at 2017-06-26 21:02
fleunnさん、え~ 嘘やん・・・
私よりも仰山紫陽花撮ってたんと、ちゃうの~(笑)
サツキのハートは知っていたけど、紫陽花は初めてどした~!
Commented by A-HIMEKKO at 2017-06-26 22:14
ハ―ト紫陽花、おおきにぃ。
まるで紫陽花の海~~!

え?恋とは無縁?
うそですやん、、、

子ども歌舞伎も、風の盆も、
舞妓はんも、、、
まだまだ一杯イッパイ~~笑

失礼しました

Commented by youko19530222 at 2017-06-27 00:38
霧雨程度なら行きたいと心積もりしていたのに結構な降りで諦めました。
見れて良かったです(^^) 最近はブルーやピンクのハートが人気ですね♪ eiさんも見つけはったんですね♪
山門と紫陽花素敵です。本堂前の蓮も見頃を迎えつつあるのでは♪
Commented at 2017-06-27 01:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by manekinntetti at 2017-06-27 04:20
おはようございます♪
見事な紫陽花寺。
平日でも そんなに混んで大人気なんですかぁ^^
それこそ、日帰りバスツアーもあるんでしょうかね?^^
Commented by ei5184 at 2017-06-27 05:03
A-HIMEKKOさん、ハハハ・・・ 云われてみれば風の盆をはじめ
一年を通じて恋する処がいっぱいでした!(笑)

アジサイの海、もっと広角に撮れば大海原をご覧いただけますが、
波間には沢山の人が写りますので、これが限界(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-27 05:10
ヨウコさん、ハイ曇り空で今にも降りそうでしたが、
結局この日は雨は降らずでした。 蒸し暑さは雨の時以上だったのかも!

ハート型、見つけたというか無意識に? (笑)
御朱印の直ぐ横のお守り売り場が目に入り、商魂たくましいフレーズが(笑)
若いカップルは必死に探していたようですが、
恋の道は険しくそうは容易く見つからない(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-27 07:42
鍵コメさん、おはようございます。ご案内をありがとうございました。
27日から始まる試合楽しみにしています。又詳細日程が判ればお知らせ下さい。
お嬢さんの雄姿を撮影させて頂きますので、宜しくお願いします。
しかし、風の盆までスケジュールが詰まって大変ですね!
体調を充分管理されます様にお伝え下さい。 
9月2~4日朝のお開きまでお邪魔する予定です。宜しくお願いします。
Commented by ei5184 at 2017-06-27 07:49
テッチさん、はい、特にこの時期は凄い賑わいです。
ハイ、此処は西国三十三か寺でもありますので、
京都の西国巡礼日帰りツアーもありますよ。
善峯寺の紫陽花と三室戸寺、清水寺の紫陽花コースなんてのも
ひょっとしたらあるのかも知れません。6月下旬の京都もご検討下さい(笑)
Commented by otomeurarafuku at 2017-06-27 18:04
♪六月の雨・・・のメロディを頭の中に思い浮かべながら
紫陽花を見ていると しっとり しんみりとした気持ちになります
三室戸寺の紫陽花 白 藍色 紫 ピンク・・・色とりどりで なんて美しいのでしょう
恋が叶うというハートの紫陽花も見つかったのですね~♥♬
eiさんのお写真見ていると そんなに人が多いとは思えないから不思議・・・(´-`).。oO
Commented by ei5184 at 2017-06-27 18:22
otomeurarafuku さん、6月の雨・・・実は当初は違う題名でしたが、
訃報のTV会見を観て、悲しみの中に愛を語る姿に思わず涙してしまいました。
     姿は 変わるけれど 変わらぬ 心を 誓いながら・・・
かげながら、ご冥福をお祈りします。

さて、これ以上広角撮影をしますと、A-HIMEKKOさんが仰る大海原の感じは出ますが、
アジサイの波間に浮かぶ人の頭が、まるで行列の様に(笑)
Commented at 2017-06-27 21:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ei5184 at 2017-06-28 04:58
鍵コメさん、わざわざありがとうございます。
既にそちらでも確認していましたので、
どうぞお気にしないで下さい。幼いお子様たち、
ほぼ想像していた通りでしたよ~
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大和  舞妓千賀遥 鏡 >>