舞妓千賀遥 夏は蛍

 

待ち人来たらずで笑い転げた続きです。では気を取り直した処で(笑) うちわを使った舞 「 夏は蛍 」 の振付から・・・
c0317868_16143148.jpg




 

これやったら何時もの舞やさかいに、笑う事、おへんえ~  と、云いつつ笑っていましたが(笑)
c0317868_16165828.jpg

 

♪ 夏は蛍の 灯火に・・・の振付部分から 
c0317868_17272353.jpg

 

c0317868_17274490.jpg

 

c0317868_17275907.jpg

 

c0317868_17283675.jpg

 

c0317868_17285383.jpg

 

c0317868_17290579.jpg

 

♪ 短かき夜半を くよくよと・・・に移るまでの振付でした(笑) 

 


by ei5184 | 2017-07-11 04:58 | 舞妓千賀遥 | Comments(6)
Commented by at 2017-07-11 05:06 x
おはようございます!
「夏は蛍」いいですね。
キャッチライトも 素晴らしく 笑っていたとは思えない 画像です。
これも 師匠の腕なのでしょう。

ニコンの10-20mm 申し分ない切れ味のレンズです。
入手して10日ほど 愛用しています。
Commented by umi_bari at 2017-07-11 05:21
eiさん、今日は実に夏らしい舞を有り難うございます。
お見事バグースです。
京都は関東よりも暑いのでしょうね、さらに祇園祭で
熱くなりますね。
Commented by o-rudohime at 2017-07-11 09:51
舞い慣れていると言われるだけあり さすがにどの部分を見ても美しいですね。
団扇が蛍と戯れる様子をよく表していますね。
Commented by ei5184 at 2017-07-11 16:54
凧さん、まあ、舞の時笑うわけにはいきませんもんね~(笑)
しかし、笑顔の絶えない妓でした。
石塀小路へ出かけますが、あっと驚くようなポーズを!
それには又笑うしか(笑)
Commented by ei5184 at 2017-07-11 16:59
umi_bariさん、昨夜は神輿洗いでしたね。そしていよいよ山鉾建てが始まります。
祇園祭、私は恒例にしている宵宵宵山 に出掛けて来ますが、
巡行は今年も行きません。どうぞお楽しみに~
Commented by ei5184 at 2017-07-11 17:03
himeさん、流派の違いで蛍の表現が微妙に違いますが、
この時期ならではですね~
浴衣が似合う時が来ました。祇園祭も浴衣美人が・・・
目移りしない様に(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 観蓮 常寂光寺 碧のもみじ >>