出町子ども歌舞伎曳山祭り 壺坂霊験記山の段の弐

 

物陰に隠れていた雁九郎は、お里が谷へとび込む様子を見て慌てて止めに入ります。
c0317868_15354381.jpg




 

横恋慕している雁九郎はお里を死なすわけにはいかぬと、脅しをかけます。
c0317868_15482952.jpg

 

しかしお里は隙を見て谷底へ落ちて行きました。
c0317868_15493469.jpg

 

その時強風に煽られてお堂の縄が雁九郎の首に巻き付いて、敢え無く死んでしまいます。
c0317868_15513585.jpg

 

すると観音様(小学2年)が現れてお里の貞節と信心を讃え・・・
c0317868_15534385.jpg

 

二人を生き返らせ沢市の目も開きました。
c0317868_15553608.jpg

 

二人は喜び観音様に御礼を云います。
c0317868_15572564.jpg

 

最後に道行きの場面で終わります・・・
c0317868_15595558.jpg

 

c0317868_16003543.jpg

 

c0317868_16011212.jpg

 

出演者全員が登場してご挨拶でお開きとなりました。
c0317868_16030468.jpg

 

富山県指定無形民俗文化財・出町子ども歌舞伎曳山祭り 西町がお送りしました 「 壺坂霊験記・沢市内より山の段 」 はこれにて終了しました。 最後までご覧いただき有難うございました。

 


by ei5184 | 2017-06-23 13:38 | 子ども歌舞伎 | Comments(10)
Commented by o-rudohime at 2017-06-23 15:34
これにて終了ですか 拍手喝采です。
お堂の白い紐が最初から気になっていたのですが なるほどそう言う訳かと納得しました。
観音様も可愛いですが目が見えるようになった二人の道行き色っぽいです。
お里と沢市兄妹 将来は芸能活動が出来そうですね。
Commented by kk5d2 at 2017-06-23 19:47
良いですね~
素敵なお写真ばかりですね
Commented by umi_bari at 2017-06-23 22:35
eiさん、しばらく、こちらのお祭りを堪能させていただきますね。
毎日の楽しみなりました。
圧倒的な撮影枚数ですね、アラックの10倍くらいかと思います。
Commented by ei5184 at 2017-06-24 05:14
himeさん、その気になれば歌舞伎養成所もありますから、
そちらご出身の愛之助さんの様になれるのかも(笑)
鑑賞者はお年寄りだけではなく、若い方も結構見受けられたのが
嬉しいですね!
Commented by ei5184 at 2017-06-24 05:15
kk5d2さん、子どもたちの演技力と台詞回し、
中々のものでしたよ~
Commented by ei5184 at 2017-06-24 05:16
umi_bariさん、新作物はこれに終了です(笑)
次回は又4月の長浜かな~?
Commented by dendoroubik at 2017-06-24 05:41
見たかった!・・・という後悔の念が慰撫され
堪能させていただきました ありがとうございます
沢市の男の子が泣きの演技が抜群にうまく
お里の女の子はスマートで品のある立ち居がとてもよかったですね
Commented by manekinntetti at 2017-06-24 05:42
観音様、小学2年生ですかぁ~
ウチの孫長男と同じ学年だけど、他所様の子供は
本当に大人に感じる(笑)
偉い!! み~んな良い子達です(*^^)v
Commented by ei5184 at 2017-06-24 10:58
dendoroubikさん、小6の沢市は長台詞、しかも二役なので、
言葉使いも違い、良くぞ短期間で見事にこなしましたね!
曳山の舞台も長浜よりも狭く、制約がある中で裏方さんなんかも
ご苦労されていると思いますが、見事でした。
壺坂霊験記は、派手な立ち回りも無く台詞がいわば命。
難しい演技だったと思いますが、2年生たちが頑張ってくれました(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-24 11:01
テッチさん、有名な演目だけに役者の演技次第なんですが、
小2の二人はコミカルに、しかも観客の落としどころを心得ていたかのよう(笑)
6名の小学生たちの演技に、大拍手でした!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 瑠璃光院の碧 出町子ども歌舞伎曳山祭り 壺坂... >>