安芸のたけはら 松阪邸

 

1818年頃の建築を1879年(明治12年)に改築された松阪邸は、唐破風の屋根が特徴です。
c0317868_17381108.jpg




 

数寄屋風で統一された座敷を見学しました。
c0317868_17393332.jpg

 

玄関にはこの様な趣向が!
c0317868_17394502.jpg

 

c0317868_17395799.jpg

 

模様が入った硝子障子
c0317868_17400989.jpg

 

座敷から庭を眺めます。
c0317868_17402474.jpg

 

c0317868_17404168.jpg

 

c0317868_17405279.jpg

 


by ei5184 | 2017-06-14 04:57 | スナップ-2
<< 安芸のたけはら 旧笠井邸 安芸の小京都 たけはら >>