安芸の小京都 たけはら

 

安芸(広島県)の小京都と云われ、江戸時代前期に塩や酒づくりで栄えた豪商のお屋敷や長屋門の格子、漆喰壁が残る街並み保存区を訪ねました。 2014年この前を白戸家・堺雅人と犬のお父さんがCMで歩いていました(笑)
c0317868_15444207.jpg




 

本町通りは石畳みの道です。 白壁が今も往時を偲ばせせていました。
c0317868_15562132.jpg

 

春風館(頼山陽の叔父 頼春風の邸宅)・復古館(頼春風の孫 三郎邸)がある大小路。
c0317868_15564736.jpg

 

c0317868_15582604.jpg

 

c0317868_15583778.jpg

 

妙見邸
c0317868_15591587.jpg

 

なまこ壁を見るとつい撮影をしてしまいます。
c0317868_15593056.jpg

 

財満邸
c0317868_15594858.jpg

 

吉井邸
c0317868_17295559.jpg

 

板屋小路
c0317868_16000439.jpg

 

本町通りの北から南を見ます。
c0317868_16002508.jpg

 

何年か前のNHK連続テレビ小説 「マッサン」や、人気アニメ「たまゆら」はこの竹原が舞台となり、聖地巡礼とやらで若い方が大勢訪れたとか! 今は落ち着いて人の途切れも少し待てば、ご覧の様に無人の景色も撮影出来ました。

 


by ei5184 | 2017-06-13 04:55 | スナップ-2 | Comments(26)
Commented by at 2017-06-13 05:03 x
おはようございます!
小京都「竹原」に行っても 不思議なくらいに 無人の街並みが撮れています。
撮影技術も 素晴らしく 感動しています。
羨ましい限りです。
Commented by ei5184 at 2017-06-13 05:10
凧さん、おはようございます。丁度お昼時でしたので、
観光客はみんなお店に入っていた(笑) 
撮影の為に通行止めもしていませんし(笑) 
コーナーを利用したり、人物を入れない様に画面を左右に振っていますが、
最後の直線は本当に人が上手く途切れてくれました!
Commented by manekinntetti at 2017-06-13 05:59
あ・・・人っ子ひとりも歩いてないので「またまたeiさんは何時に
行ったんですか~?」と聞こうと思っていたら(笑)
そうではなかったんですね(^^;
素敵な所ですね。1人での~んびりと歩いてみたいです。
>堺雅人と犬のお父さん
あぁ~!あのCMですね(笑)
Commented by umi_bari at 2017-06-13 06:00
eiさん、広島の街並みで、こう言う場所もあるんですね。
しっかりとリサーチした遠征だったと思います。
バグースです。
アラックも、どこかへ行きたいですね。
予定はありません。
Commented by o-rudohime at 2017-06-13 06:42
安芸にこの様なノスタルジーな街並みがあるのですね。
人が映り込まない工夫で家のコーナーを写しているそうですがその効果が陰陽があったり遠近法が生かされ素晴らしいです。
Commented by pikorin77jp at 2017-06-13 07:00
本当に人っ子一人いませんね 笑 さすがeiさん! ここも撮影で何度も行ったところです。また 着物で行きたくなります。
楽しかったです。
Commented by cynchia at 2017-06-13 07:47
おはようございます、広島時代、竹原は通過していました、楽しそうですね。
Commented by youko19530222 at 2017-06-13 08:28
おお eiさんと歩いてみたい石畳(笑) 小京都と言う響きが何とも良いですよねー どちらかと言うと京都より旅心誘います。また、サスペンス物にも欠かせないですね(笑)
Commented by otomeurarafuku at 2017-06-13 09:01
おはようございま~す♪
わ~ 誰も通ってない~
影からして 早朝ではありませんよね~
古くからの瓦や壁・・・趣がありますね
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-13 11:07
関東地方には「小江戸」と呼ばれる小さな街がいくつかありますが、日本には「小京都」と呼ばれる街があるんですね。
「小江戸」は全部訪問したので、「小京都」はどこかと、今wikiで調べてみました。
こんなに素晴らしい景色があるなら、全部廻ってみたいと、一瞬思ったのですが、日本全国にあまりに沢山あるので
「小京都を巡る旅」は諦めました。なかでは安芸の竹原の町並みは、小京都と呼ぶに相応しいですね。
写真がどれも素晴らしいので、小京都は竹原だけでも、じゅうぶん満足できると思いました。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-06-13 12:33
おはようございます。安芸の街並みは、まるで京都のような風情ですね。
写真も端正に撮影されていますね。舞妓さんの撮影も構図がきっちりとされて
いますもんね。
Commented by A-HIMEKKO at 2017-06-13 14:58
ほんまぁ・・・
誰もおらへん@@

マッサンのブームもひと時でしたか。

でも小京都の雰囲気充分・・・・ありますね
Commented by zakkkan at 2017-06-13 15:17
あの先に・・なんて
少しワクワク・・そして、ドキドキ
そんな道が続いている気になりました
そして、誰も・・いない・・
eiさんの風景画には、人がいない
何よりもその事に魅了されます
Commented by ei5184 at 2017-06-13 16:45
テッチさん、尾道に宿泊していて、朝9時台の電車で移動してきましたが、
到着は11時前頃。交通の便は宜しくない所なんです。
撮影にも適さないお昼なんですが、この後夕方までには呉へ着きたいので
人の途切れを待っては撮影を繰り返して4時間ほどの滞在でした(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-13 16:49
umi_bariさん、7年前にも訪ねたかったのですが、
その時は時間の都合で通過してしまいました。
ローカル線はのんびりするには好いのですが、
如何せん下車をしますと次の電車の接続が宜しくなくて、
行き当たりばったりだと後が大変ですから(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-13 16:54
himeさん、好い処です。5月上旬は竹祭り、7月上旬は七夕祭り、
10月下旬にもこの界隈に夜明りを灯して幻想的な演出をされます。
次の機会はその時に訪ねてみたいです。
Commented by ei5184 at 2017-06-13 16:59
ぴこさん、竹原にやっと到着しました。平日のお昼なんですが、
本町通りは観光客が多いですね~ 
何とか瞬間を狙って人を入れずに撮りましたが、
簡易椅子に座ってじっと待っていました(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-13 17:02
cynchiaさん、ご存知でしたか! この線は乗り換えと
待ち時間が長くて、時間を読むのに苦労します。
今回は何とか途中下車しましたが、次回は此処で泊まります(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-13 17:11
ヨウコさん、こじんまりとした街ですが、次回は此処へ泊って
夜と早朝も撮りたいですね~ 
竹灯かりの夜はとても幻想的な様ですから!
Commented by ei5184 at 2017-06-13 17:17
otomeurarafukuさん、丁度お昼で、撮影には適していない時間帯です(笑)
保存区域で江戸時代からの名残があり、ゆっくり巡りました。
日常生活をされていますので、撮影が出来ない処もありましたが、
次回は竹灯かりの時に合わせて此処で1泊したいですね~
Commented by ei5184 at 2017-06-13 17:21
旅プラスさん、この沿線は瀬戸内に面して色々見所があります。
先日の尾道やこの後掲載予定の鞆の浦、今回は立ち寄っていませんが
瀬戸内の島々巡りも好いですよ~ 機会があれば是非訪ねて下さい。
Commented by ei5184 at 2017-06-13 17:24
Photo-Lover777さん、コメントをありがとうございます。
ご覧頂いています様に、風景はまず広角から撮影しています。
気になる処があればディティール撮影!
人物は表情が全てと、私なりの拘りがあります(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-13 17:28
A-HIMEKKOさん、景色を広角撮影する時に如何に人物を入れずに撮るか!
もう少し先になりますが、姫路城も人物はいれていません(笑)
凄い観光客ですよね~ しかし頑張りましたよ~
何時になるか判りませんが、お楽しみに(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-13 17:31
zakkkanさん、人物が沢山欲しい風景と、全く入れたくない景色があります。
観光客は入れたくありませんねから(笑)

お友達、今日お元気なお声が聴こえてきて、ホットしました!
ゆっくり、養生しながら又楽しいお話が出来ると好いですね~
Commented by かよ at 2017-06-14 01:51 x
広島にも「安芸の小京都」があるんですね!
私もこの辺りは訪れた事がないので行ってみたいです。
知覧にも薩摩の小京都と呼ばれている美しい街並みが整然と並ぶ
重要文化的建造物保存地区「江戸時代の武家屋敷群」があり大急ぎで歩いてみましたよ。
残念ながら時間がなく武家屋敷の庭園は見学できずでしたが、
日本の道100選にも選ばれている細い通りの両側に武家屋敷群がありました。
また大きな通りに出ると車道と歩道の間には清流溝があり、
本物の錦鯉・空には鯉のぼりが泳いでいて風情と趣がありとても気に入りました。
Commented by ei5184 at 2017-06-14 18:53
かよさん、あるんですよ~(笑) 今回は鞆の浦をスタートして尾道で宿泊。
明くる朝から此方へ向かいました。 鞆の浦はこの後の掲載です。呉は何時の事やら(笑)
保存区域は限られたエリアですが、現在も日常生活をされている処です。
なので、撮影にはマナーが最優先です。むしろ撮影できる場所は掲載している様な限られた範囲です。

さて、知覧。先を超されてしまいましたが(笑) 次の機会は鹿児島か熊本か、はたまた萩・津和野か?
訪ねたい処があり過ぎて(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 安芸のたけはら 松阪邸 金福寺 サツキ >>