尾道 みはらし亭

 

大正10年に建てられた別荘住宅でしたが、ここ30年程空き家となっていました。平成28年春、NPO法人尾道ゲストハウス「みはらし亭」として活用開始されています。尚、施設は登録有形文化財に指定された歴史的・伝統的な建物です。
c0317868_18121201.jpg




 

施設は女性専用ドミトリー、男女混合ドミトリー、個室があります。
c0317868_18163552.jpg

 

此方はカフェです。
c0317868_18214662.jpg

 

尾道水道が一望できます!
c0317868_18180591.jpg

 

玄関横のテラス。
c0317868_18230843.jpg

 

軒を見上げると垂木に! 一般的に垂木は梁に直角に組みますが、此方は変形しています。 扇垂木と呼ばれています。
c0317868_18303128.jpg

 

別棟の歴史を展示する施設です。
c0317868_18344315.jpg

 

千光寺道の上り口で道を尋ねられたアメリカに住む日本人旅行者の女性が、この日は此方に宿泊との事。 ご縁にとカフェーにお誘いを受けて暫し色々お話をしました。お陰でこの様な撮影が出来ました。お暇する時は既に灯りが必要な時刻に!
c0317868_18395206.jpg

 

そして翌朝朝日に照らされた外観です。
c0317868_18420390.jpg

 

外観・室内の撮影及び掲載は許可を頂いています。 みはらし亭 HPです。

 


by ei5184 | 2017-06-09 04:57 | スナップ-2 | Comments(18)
Commented by umi_bari at 2017-06-09 04:58
eiさん、由緒あるお宅なのでしょうね、バグースです。
ニャンズには会いましたか。
Commented by at 2017-06-09 05:12 x
おはようございます!
尾道のレトロで 瀟洒な建物の 外観・内装を含め 素晴らしいですね
京も1日元気で居られる。 師匠に深く感謝です。

インターネット世界では、「ニコンを救う 富士フイルム・UFJ銀行」が飛び交っています。
真実は どうなのか 分かりませんが、中国資本が噂になっていないのは 何か安堵感が・・・・
例のDX広角レンズ、VRは付いているのですが、AF-Pとなっており
梅田サービスセンターで D800との接続を聞かれた方が良いと思います。
小生は、発注済ですが フィルター径は 72mmです。
 
Commented by manekinntetti at 2017-06-09 05:14
わぁ~♪ 広島旅行編が始まりましたねぇ~♪
尾道、いいですねぇ~^^ これからの数多くの写真が楽しみです。
みはらし亭 いいわぁ~ 行ってみたいです。
Commented by nonshi24 at 2017-06-09 06:24
おはようございます。
みはらし亭、素敵なところですね=。
特に玄関の船の舵模様にグッときました^^
Commented by pikorin77jp at 2017-06-09 17:07
春に尾道に行ったとき ここに入りました。30年も空き家だったんですね。素晴らしい眺めでした。
この近くにはたくさんの猫さんがいましたでしょ、、
Commented by ei5184 at 2017-06-09 17:35
umi_bariさん、此処へ来る途中の階段にも、
明くる朝には猫の細道と書かれてある処でも
沢山見かけましたよ~ 
7年前に訪ねた時と猫の数は変わらない(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-09 17:40
凧さん、7年前は廃屋かなと思っていた家でした。
それがドミトリーに生まれ変わったとは、驚きです!

ニコン、色々あるのですか? 疎いので初耳です。
何時も情報を有難うございます。ニコンショールームを訪ねた時は
根ほりはほり聴いてみます(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-09 17:43
テッチさん、今回のスタートは福山の鞆の浦からでしたが、
現像の都合上、尾道から掲載しました。この後竹原そして鞆の浦、
最後は呉と掲載予定をしていますが、現像の都合で何時になりましょうや(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-09 17:49
かほさん、コメントをありがとうございます。
尾道は海と山に挟まれた街なんです。
此方からの眺めは居ながらにして、朝夕その景色を楽しめるようでした。

Commented by ei5184 at 2017-06-09 17:54
ぴこさん、千光寺道は何処かと尋ねられた時、この上には宿泊施設は無いですよ。
と応えた処、最近できたようだとアメリカに住む日本人の方に教えられました、
半信半疑で階段を上がると、7年前は廃屋だと思っていた家が、何と!(笑)

ハイ、猫は今も昔も健在でした。猫の細道は最後に掲載します。
Commented by A-HIMEKKO at 2017-06-09 20:18
記憶にあります。。。。
このレトロな建物!!
友人が「お茶しようかな??」
言ったけど、
千光寺の頂上近くの千光寺山荘(宿泊地)まで
急ぎましたよ。

空き家がゲストハウスに・・・いい試みですね
旅での一期一会もいいですね♪
Commented by kk5d2 at 2017-06-09 21:15
素敵ですね~
写真で見れてうれしいです~
訪れてみたくなりました
Commented by fleunn at 2017-06-09 23:55
素敵なところですね(* ´ ▽ ` *)

そして素敵なご縁 素敵過ぎじゃありませんか 
( ̄^ ̄)
あっ 失礼しましたε=ε=┏(・_・)┛
素敵が言いたくて~ε=ε=┏(・_・)┛
Commented by o-rudohime at 2017-06-10 05:55
最近は無人になった古民家をゲストハウスとして1組限定で貸し出しているところがありますね。
(美山へ行こうかと宿を探した時に古民家1棟貸しがありました)
扇垂木も珍しいですがそこに這っている電線 懐かしい光景です。
猫の細道 楽しみです。
Commented by ei5184 at 2017-06-10 06:22
A-HIMEKKOさん、それは残念でしたね~ 次回は是非カフェーから見える
尾道水道をお楽しみ下さい。 因みにこの時は冷たい生ビールで乾杯しました。
(1杯だけですよ~笑)

案内に依りますと個室だけではなく、ドミトリー、しかも男女混合もあると聴いてびっくりしました。
私はシングル部屋でないと眠る事が出来ないので、宿泊は無理ですが(笑)
Commented by ei5184 at 2017-06-10 06:25
kk5d2さん、今回で2度目の尾道でしたが、
新鮮さは少しも失われる事はありませんでした。
元気ならば、3度目もあるかも知れません!
Commented by ei5184 at 2017-06-10 06:28
fleunnさん、素敵な fleunn さんからの素敵なコメントをありがとうございました(笑)
尾道は今回もまぎれも無く 素敵でしたから~
Commented by ei5184 at 2017-06-10 06:33
himeさん、お帰りなさいませ~ 何ともも太郎君に威嚇されたとは!
でも、今頃は毎日甘えていますでしょう(笑)

碍子に電線が懐かしいですよね~ 
京都でも私の知る限り2か所だけになってしまいましたから!

猫の細道は明日掲載しますので、お楽しみに~
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 尾道 ぶらり 甍はるかに千光寺 >>