勝山左義長-2017 子ども囃子コンクール・澤

 

2日目の午前に各区の子どもたちだけによるお囃子コンクールがありますが、直前練習の様子です。
c0317868_10530192.jpg




 

子ども囃子コンクールは 昭和45年大阪万博出演を機に、子々孫々に伝承継承する手段として開催されたのが、今日へ続いています。
c0317868_10532022.jpg

 

審査時間は5分間。対象は浮き打ち ( 画面右側 )、地打ち ( 画面左側 ) とします。
c0317868_10533151.jpg

 

大太鼓は、打つと言わず「浮く」と呼ぶのが勝山左義長の特徴です。
c0317868_10534097.jpg

 

浮き打ちは踊る様に自由に浮きます。 地打ちは手を伸ばして押えるように打ちます。
c0317868_10535199.jpg

 

地打ちの役割は浮き打ちをいかに楽しくリズムカルに浮かせるかが重要なところです。
c0317868_10540474.jpg

 

各地区から選出された審査員と推薦審査員の合計15名により審査されます。
c0317868_10541730.jpg

 

最後の決めポーズです! さて今年の澤は・・・
c0317868_10542611.jpg

 

2017年子ども囃子コンクールの市長賞 ( 最優秀賞 ) は、此方の澤区が受賞しました。 おめでとうございます。

 


by ei5184 | 2017-03-13 04:51 | 勝山左義長-2017 | Comments(26)
Commented by manekinntetti at 2017-03-13 05:02
澤区のお子様たち、子ども囃子コンクール最優秀賞おめでとうございます♪
オカメのお面の子は、ずっと後ろ向きで可哀想だなぁと思っていたら、
とっても大事な役目をはたしているんですね。マイクで音を拾ってます^^
頑張りましたねぇ~^^
生で見て聴いてみたいです(#^.^#)
Commented by pikorin77jp at 2017-03-13 05:04
いつみても 子供さんの表情が最高ですね!伝える大人の気持ちを強く感じ 強くうけとめているのだと感じます。
Commented by at 2017-03-13 05:07 x
連続優勝を阻止ですね。
確かに 「澤区」の 笑顔は 素晴らしく
また 審査終了後 「リクエスト」に応えて 再度浮いてくれました
来年も 楽しみです
 
Commented by otomeurarafuku at 2017-03-13 08:12
子ども囃子コンクール
子供達の表情で ほんとに楽しんでいるのが わかりますね
楽しいことだと続いて行くと思います
どのグループにも賞をあげたいような気持になられた事だと思います
おかめさんのマイク・・・⇑ ちょっとユーモラスで笑えました
この方も少しおどけてリズムとられているのでしょうか(笑)
Commented by umi_bari at 2017-03-13 08:14
eiさん、子供達のコンクールへの挑戦、
実に活き活きした姿が巣晴らしですね。
見事な躍動感にバグースです。
Commented by o-rudohime at 2017-03-13 08:41
澤区の男児の浮く様子 如何にも男の子らしさが現れています。
5分間の審査は短すぎ もう少し長く浮かんだ様子を見せたいでしょうね。
今年の優勝を勝ち取った澤区おめでとうございます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-13 11:22
澤区の最優秀賞おめでとうございます。
今まで、地打ちの役割、浮き打ちの役割が、よく分かってなかったのですが、今回は分かりました。
地打ちも、いかにリズムカルに浮かせるか重要な役どころですね。
一番下の写真は、参加者全員が楽しそうですね。彼らの受賞も頷けます。
Commented by A-HIMEKKO at 2017-03-13 15:00
子供達の元気パワー!はじけていますね。
いい表情です。

こういう伝統行事が、時代を重ねて受け継がれて
いく事に、意義がありますね♪
Commented by sink_jpn at 2017-03-13 15:02
こんにちは~
太鼓と踊りの臨場感が伝わって来ますねぇ~
賑やかそうです
リンクさせて頂きました♪
Commented by ei5184 at 2017-03-13 16:42
テッチさん、見事市長賞に輝きました! 太鼓に座るのは元々お座敷遊びでしたので、
あまり大きな音が出ない様にと、太鼓に座り響きを抑えたのが始まりでした。
本当はマイクは付けないのでしょうが、コンクール用? 

ハイ、生で観ないと判らないのが、風の盆と勝山左義長です(笑)
Commented by ei5184 at 2017-03-13 16:46
ぴこさん、可愛い子供たちのイキイキとした表情が好いでしょう~
此方は小学高学年の様ですが、この後に登場してくる上郡は
もっと幼い子供たちも負けじと浮きますよ~
Commented by ei5184 at 2017-03-13 16:50
凧さん、審査の時にご覧になっていたのですね。私は審査が始まる直前練習の時でした。
この後、下袋田から上袋田、そして上郡と急ぎましたので(笑)
来年は又新たなメンバーで連覇を目指すのでしょうね!
Commented by ei5184 at 2017-03-13 16:58
otomeurarafukuさん、 おかめさんのマイク・・・多分コンクール用でしょう(笑)
太鼓に座るのは 一番上のmanekinntetti さんのコメントに書いたのが理由です。
座りながら笛を吹く方も居ます。
コンクールの対象全ての櫓に何らかの賞はありますよ~
順次報告を兼ねて掲載していきます(笑)
Commented by ei5184 at 2017-03-13 17:00
umi_bariさん、何処の行事でも、こうやって拝見しますと
子どもは国の宝ですね~ 明日が明るくなるようです・・・
Commented by ei5184 at 2017-03-13 17:05
himeさん、ハイ、スタートの合図から計ったように5分間で演舞を終了させます。
見事に決まりますと万雷の拍手です。しかしそれで市長賞とは限らないのが辛い処(笑)
この後の子供たちのコンクールも比較してご覧下さい。
Commented by ei5184 at 2017-03-13 17:12
旅プラスさん、風の盆もそうなんですが、回数を重ねて訪ねると
自然にご贔屓の櫓が出来る様です(笑) 
私は今回で2回目ですが、未だ全ての櫓を訪ねて居ません。
一か所に留まる時間が結構長くなりますから(笑)
でも共通しているのはこの子どもたちの笑顔です。観ているだけで楽しくなりますもの!
Commented by ei5184 at 2017-03-13 17:17
A-HIMEKKO さん、ハイ、当日は体調がイマイチでしたが、
子どもたちにパワーを頂いて何とか二日間留まりました。
帰ってから暫く寝込んでいましたが(笑)
此処も風の盆同様に一度訪ねたら、嵌ってしまいますよ~
是非生でご覧下さい!
Commented by ei5184 at 2017-03-13 17:21
コバチャンさん、コメントをありがとうございました。
ハイ、大変賑やかなお祭りです。 暫くは頭の中で唄が続いていますから(笑)
11年通っている風の盆は哀調のメロディーですが、
勝山左義長は躍動感溢れています。此方も嵌りました!
Commented by kk5d2 at 2017-03-13 20:09
こんばんは^^
今日もステキな作品見れてうれしいです~
Commented by manekinntetti at 2017-03-14 05:02
あ・・・見間違えたわぁ・・私
マイクは、大人のおじさんの協力のようですね(笑)
失礼しましたぁ。ついつい、子供なら可哀想な役目だと気になって
しまったからぁ💦
そうですね、生で見に行きたいです。
歴史ある本州のお祭りって、何処も見たことがないのでぇ~^^;
(資料館しかw)
Commented by ei5184 at 2017-03-14 18:29
kk5d2さん、子ども囃子コンクール、今年は此方の澤が最優秀賞を受賞しました。
励みになりますでしょう!
Commented by ei5184 at 2017-03-14 18:37
テッチさん、イエイエ大人では無かったですよ~
子どもですが、これは必要で大事な役割なんです。
これ等の動きも採点に加算されるようですから。

五月、大阪に遠征してきますよ(笑) 詳細が判ればご案内します。
USJと合わせて如何ですか?
Commented by senbei551 at 2017-03-15 01:16
来年のコンクール、どうなるのか楽しみです。
おそらく下長淵も巻き返してくるでしょう!芳野も狙ってくるでしょうし。
来年は下長淵が最後なので、さらに審査が難しくなりそうですね。
Commented by ei5184 at 2017-03-15 07:49
senbeiさん、下長渕の連覇が途切れてしまいましたが、
私も来年に期待をしています。処で下長渕が最後とはどう云う事でしょうか?

追伸、今回も上郡櫓で踊るカメラマンが後日登場しますので、宜しくお願いします(笑)
Commented by senbei551 at 2017-03-15 09:54
あ、ややこしくてすいません。コンクールの順番が下長淵が最後ってことです(^^)
今回ぎりぎりの差で途切れたとはいえ、10年連続の大本命が最後に来るのは審査も難しかろうと。
上郡楽しみにしております(^^
Commented by ei5184 at 2017-03-15 17:32
senbeiさん、重ねてのコメントをありがとうございました。
審査が最後になると云う事でしたか。子どもたちが居なくなるのかと? ホッとしました(笑)
今回ぎりぎりの差・・・惜しかったのですね! 来年の巻き返しを陰ながらお祈りします。
澤にも連覇を目指して欲しいし、上郡の最優秀賞を期待したいし・・・と、
通うと情が移りますね~ 

掲載のご了解を有難うございました(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 勝山左義長-2017 子ども囃... 東山花灯路 >>