勝山左義長-2017 春を呼ぶ奇祭

 

雪が残る福井県勝山市では毎年2月末の土、日曜日に奥越に春を呼ぶ奇祭「左義長まつり」があります。 時には雪が舞う未だ寒い時期ですが、男女とも襦袢衣装に身を包んで櫓の上で「浮く」のです。
c0317868_18265075.jpg




 

まるで鶴が舞うように、そして何よりも満面の笑顔なんです!
c0317868_18343891.jpg

 

小さな子どもたちも
c0317868_18352566.jpg

 

櫓の上で浮きます。
c0317868_18361731.jpg

 

軽快な三味線のリズムと
c0317868_18371747.jpg

 

ユーモア溢れる 唄と
c0317868_18381523.jpg

 

笛の音に合わせて 浮きます!
c0317868_18390576.jpg

 

約300年の歴史があるこの祭りは、勝山市街地に12基の櫓を建て 長襦袢姿の大人に交じり子ども達も、独特のおどけ仕草で 三味線、笛、鉦によるお囃子にのって 浮かれる( 太鼓を叩くことを 浮く と云います ) 奇祭です。

 


by ei5184 | 2017-03-04 04:55 | 勝山左義長-2017 | Comments(24)
Commented by umi_bari at 2017-03-04 05:05
eiさんが行くところに笑顔ありですね、いや、
朝から嬉しくなりました、有り難うございます、
バグースです。
Commented by at 2017-03-04 06:17 x
笑顔が溢れる看板娘たちが並びますね。
「浮く」=「笑顔」だと バチさばきの前に 指導されていると言ってました。

師匠は 風邪を押しての撮影だったのですね。
その努力と根性に そして この画像に 感服です。
無理をされない範囲での 掲載を心待ちしております。

Commented by youko19530222 at 2017-03-04 06:17
素敵な笑顔、可愛い笑顔で浮かれるのを見たら、こちらまでにこってなっちゃいますね(*^^*)
Commented by manekinntetti at 2017-03-04 07:22
おはようございます。
富山に、石川県、福井県と続き、北陸を楽しませて頂いてます^^
eiさんは、みんなの笑顔を上手に撮りますよねぇ~♪
楽しさが伝わってきます。
今、孫娘の長襦袢を探して歩いていたので(笑)
変な所でツボにはまり見入ってしまいましたぁ(^▽^;)
Commented by otomeurarafuku at 2017-03-04 08:43
おはようございま~す♪
浮く・・・と言う言葉を 昨年のeiさんから教えていただきました
ほんとに 太鼓の音や笛の音に合わせて 
この祭りを楽しむ皆さんの笑顔が素晴らしいです
浮かれた合間にスマホ・・・ですね(*^_^*)
Commented by maturi-baka at 2017-03-04 09:29 x
eiさん
ご無沙汰しております。2月は転勤の憂き目にあい北陸を離れました。
 私も日曜に勝山におじゃましていました。お会いできず残念でした。
天候も夕刻まで何とか持ち、一日浮かせて頂きました。
 ここ最近のアップは北陸3県と私のおかぶを持っていかれてますね(笑)
関西中心となりますが京都でお会い出来ること楽しみにしております。
楽しみにしております。
Commented by cynchia at 2017-03-04 09:36
おはようございます、皆さんの素敵な笑顔が、
何とも言えませんね‼
Commented by kazu2688 at 2017-03-04 13:52
こんにちは 勝山ではお世話になりました。これからも宜しくお願いします。 ナカイ
Commented by youko19530222 at 2017-03-04 15:35
あ、eiさん 体調いかがですか? 無理されませんように。
仕事入りま~す🍞
Commented by ei5184 at 2017-03-04 17:27
umi_bariさん、イエイエ、私が笑顔に会いに行っています。
櫓の上での皆さんの笑顔に、観ている観客も自然と浮きますから~
Commented by ei5184 at 2017-03-04 17:31
凧さん、早速取材をされていましたね~
熱が無かったので強行しましたが、1月の富山~飛騨への疲れが抜け切れていなかったようです。
しかし、浮く様子に現地では疲れも忘れて・・・
終わった瞬間からどっと疲れと微熱が続き三日間ほど寝込んでしまいました(笑)
Commented by ei5184 at 2017-03-04 17:39
youkoさん、5月に大阪駅時空の広場で勝山左義長保存会の皆さんが
今年も多分参加されると思いますので、是非都合をつけてご家族の皆様共々ご覧下さい。
凄い迫力と笑顔にあっと言う間に、嵌ってしまいますから~(笑)
Commented by ei5184 at 2017-03-04 17:43
テッチさん、ありがとうございます。イエイエ私はただ見たままを撮っているだけですよ~
そうそう、三歳児くらいから襦袢姿で浮き始めますから(笑)
この後そんな可愛い子供たちが続々と登場しますので、
どうぞお楽しみください! ボチボチですが体調と相談しながら現像をしています。
Commented by ei5184 at 2017-03-04 17:48
otomeurarafukuさん、昨年に続いて今年も訪ねる事が叶いました。
しかし、もう無理が出来なくなっていましたが(笑) 
最後のどんどまでの滞在予定が午後7時過ぎにはリタイアしてしまいましたが、
夜の左義長の雰囲気だけは撮影してきました。
この後またまた長編ですが、どうぞお付き合い下さいませ~
Commented by ei5184 at 2017-03-04 18:00
maturi-bakaさん、それは残念でした。お会いしたかったですね。
私は土日といましたが、体調が悪くて午後7時には宿泊先の福井のホテルへ。
今回もどんどは見られずでした。
関西へ転勤でしたか? 又事前にご連絡を下さい。
桜撮影ご一緒しましょう!
Commented by ei5184 at 2017-03-04 18:02
cynchiaさん、今回も変わらぬ皆様の笑顔に大満足の二日間でした!
又新たな出合いもあって、此方へもどうやら通いそうです(笑)
Commented by ei5184 at 2017-03-04 18:06
kazu2688さん、ナカイさん、まさかここでお会いするとは思いもせずに、びっくりでした!
如何でしたか? ド迫力と笑顔が最高の勝山でしょう!
暫くは通いそうです(笑) 
こちらこそ引き続いて宜しくお願いします。
Commented by ei5184 at 2017-03-04 18:09
youkoさん、再びのコメントをありがとうございました。
今日もお仕事なんですね~ お疲れ様です。
体調ですが、本調子には未だ暫く時間がかかりそうです。
桜の時期までには元へ戻すべく、只今何処へも出かけずに大人しく(笑)
Commented by nejibanadayori at 2017-03-04 21:39
こんばんは お体の調子は如何ですか?少し寒い所にお出掛け過ぎたのではありませんか、お気をつけ下さい。
勝山の左義長初めて見さして貰いました。ドンド位の頭しかなかったのですが、面白そうな祭りですね、Utubで見ました。
良い絵になりそうですね。 お大事に。
Commented by ei5184 at 2017-03-05 05:11
nejibanadayoriさん、お気遣いありがとうございます。
昨年初めて訪ねてその迫力と 笑顔に嵌ってしまいました。
此方もオワラ同様、元気な中は通いそうです(笑)
Commented by dendoroubik at 2017-03-05 14:49
待ってました!

今年のさぎっちょは終わってしまいましたけれど
しばらくはこちらで余韻を愉しませていただきます
お風邪を召されたとのことでお見舞い申し上げます

インテックス大阪の食博覧会にも保存会さんが出場されるようで
こちらは寒くありませんので(笑)ご参考までに・・・
Commented by kk5d2 at 2017-03-05 17:52
素晴らしい作品ばかり見ることが出来て嬉しいです~
昨日は都内でモデル撮影してきました。
Commented by ei5184 at 2017-03-05 19:17
dendoroubikさん、お気遣いをありがとうございます。
出発前から体調がイマイチでしたが、熱が無かったので強行しましたが、
時間の経過とともに段々不調・・・今回も最後まで留まる事が出来ませんでした。
明くる永平寺参詣と恐竜博物館も訪ねずに、帰路へ。次回へ持ち越しです。

子ども囃子コンクールは澤区が最優秀賞でしたね。今年は上郡に期待をして、
特集を組もうと思って沢山撮影をしました(笑)
結果はともかく、昨年以上に楽しませて頂きました。やはり後日特集をしましょう!

GW期間中の食博覧会に勝山左義長保存会の皆様が来られますか!
これは楽しみですね~ 是非訪ねたいと今から楽しみです。
Commented by ei5184 at 2017-03-05 19:18
kk5d2さん、今回も又訪ねる事が叶いました。
風の盆と同様に嵌ってしまいましたから(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 直指庵 なごり雪 舞妓勝奈 わしが在所の四 >>