愛宕念仏寺 雪の羅漢さん

 

10日の寒波で京都の雪予報に今回は嵯峨野へ出かけました。しかし、曇り空ですが降雪は無く・・・そこで愛宕念仏寺へ!
c0317868_18312697.jpg




 

久しぶりにお会いした羅漢さんたちは、雪化粧でした。
c0317868_18385380.jpg

 

「そう云えば昨年の紅葉時には、来てへんかったな~」
c0317868_18402339.jpg

 

「ハイ、ご無沙汰をしていました~」
c0317868_18411835.jpg

 

「皆さんお変わりなく、何よりでした!」 「eiさんもな~」
c0317868_18424664.jpg

 

「久々に般若心経、聴かせてぇな」
c0317868_18435931.jpg

 

「わしらも聴かせてもらうで~」 「いやぁ~恐縮です!」
c0317868_18461111.jpg

 

「摩訶般若波羅蜜多心経  観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 ・・・」
c0317868_18532311.jpg

 

四季を通じて1200の羅漢さんに、何時も迎えて頂いています。 この時、羅漢さんと私以外は誰も居ない境内でした。

 


by ei5184 | 2017-02-18 04:38 | 京都2017 | Comments(24)
Commented by umi_bari at 2017-02-18 05:39
eiさん、愛宕念仏寺の雪の光と影、一枚目だけで、頭をガツ~~~ンですよ。
お見事バグースです、凄いです。
Commented by manekinntetti at 2017-02-18 07:03
うわァ~~~~♪ とっても優しいお顔してますねぇ~♪
見ているだけで優しい気持ちになれます。
Commented by youko19530222 at 2017-02-18 07:05
静か~に佇む愛宕念仏寺に1200石仏さんとeiさん 想像しちゃいます いいなあ✨ 羅漢さん、お一人お一人の表情を見てると心落ち着きますよね。ふっと気付けば自分の顔も同じような表情してたり 釣られちゃいます(笑) 苔むすお顔に思わず手を合わせます。
Commented by aamui at 2017-02-18 07:23
嵯峨野へは 早朝自転車で行ったせいか 良い思い出がはっきり残っています(^^♪
帰りはあの坂を特急で下りました そろソロ綺麗好きのお人がお掃除し始めていました
Commented by o-rudohime at 2017-02-18 07:32
愛宕念仏寺の羅漢さんが雪をかぶったお姿は趣がありますね。
何カ所かで見た羅漢さん中でここのが一番印象に残っています。
猫を抱っこしたり本を読んでいたりとユニークなお姿でした。
Commented by sink_jpn at 2017-02-18 11:11
こんにちは〜
こちらのお寺には先月立ち寄ったのですが、この雪景色は素晴らしいですね〜
また行って見たくなりました
Commented by otomeurarafuku at 2017-02-18 14:52
うっすらと雪化粧の羅漢さん
皆さんいいお顔をなさっていますね
eiさんの般若心経がこの境内の中を静かに流れ
羅漢さんとの対話も微笑ましいです
とてもいいお時間ですね~
Commented by shinrajuku at 2017-02-18 16:35
ホントに羅漢さんの声が聞こえてきそうです^^
Commented by ryu_aida at 2017-02-18 18:21
雪の羅漢さん、味わい深いですね。
薄っすら積もった雪で一層表情豊か

こういう写真を見ると行ってみたい
・・・そう思ってもすぐに行かずに忘れてしまう
そこが素敵なシーンに出会えない理由かも知れません(笑)
Commented by ei5184 at 2017-02-19 10:57
umi_bariさん、そんなに積雪が無くて、私としては丁度理想の朝でした。
帰るまで独占が出来ました。
Commented by ei5184 at 2017-02-19 11:00
テッチさん、久々に羅漢さんと再会でした。
昨年の秋はタイミングが合わずに、今回は雪景色に!
新緑時や梅雨時も好いんですよ~
Commented by ei5184 at 2017-02-19 11:04
ヨウコさん、羅漢さんたちは、季節によってお顔の表情が違うのですよ~
訪ねる度に私の心の中を何時も見透かしておられるようです(笑)
この日は雪景色、お顔の雪化粧が楽しそうでした。
Commented by ei5184 at 2017-02-19 11:08
muiさん、自転車で特急で下ったとは、お転婆ですね~(笑)
7年くらい前に京都へ来られた時に、此方までご案内が出来なかった事が
今でも残念に思っています。もしも次回があれば今度は嵯峨野界隈へ!
Commented by ei5184 at 2017-02-19 11:11
himeさん、流石に好く覚えておられますね~
大笑いをされていたり、まっ、一献なんてのも(笑)
もしも次回があれば muiさん共々、嵯峨野界隈へご案内します!
Commented by ei5184 at 2017-02-19 11:15
コバチャンさん、何時もイイネ!をありがとうございます。
1月に京都へ来られていましたか? 今年は1月と2月に積雪がありました。
私的にはこれ位の積雪量が理想ですが、この日の午後に訪ねた常照皇寺は
大雪でした(笑) 後日掲載します。
Commented by ei5184 at 2017-02-19 11:18
otomeurarafukuさん、羅漢さんたちの表情、この雪化粧で
さらに好いお顔になられていました(笑)
最近は西国三十三ヶ寺 だけではなく、可能な限り般若心経を唱えています。
やはり、歳ですよね~(笑)
Commented by ei5184 at 2017-02-19 11:22
shinrajukuさん、ありがとうございます。
処で気が付けば  二月堂の修二会は始まっているのですね~
先日早速訪ねられたご様子、何時かは撮りたいシーンです!
Commented by ei5184 at 2017-02-19 11:25
ryuさん、私の山登りの憧れと一緒です。行きたくてももう登れない(笑)
京都の雪景色は私の処からだと、天気予報に頼る事しか出来ません。
着いてみて外れも多いのですよ~(笑)
Commented by nejibanadayori at 2017-02-19 21:54
今晩は、もう少し雪が欲しかったですね、3枚目の写真の石仏の前垂れの赤がほんの少し入っているのが
好きですね。水墨の様な風景には丁度良いかなと思います。
Commented by kk5d2 at 2017-02-19 22:22
雪が降るとさらに素晴らしい雰囲気になるんですね~
Commented by ei5184 at 2017-02-20 04:46
nejibanadayoriさん、私的にはこれ位の積雪量が一番です。
庭の景色にしても積もり過ぎると様子が判らず、
単に雪国になってしまいますから(笑)
Commented by ei5184 at 2017-02-20 04:48
kk5d2さん、羅漢さんは一年に1、2度の雪景色に
さらに表情豊かになります(笑)
Commented by zakkkan at 2017-02-21 14:29
冬の嵯峨野ですね
いかれましたか・・素晴らしいですね
風邪菌に事欠いて、出歩かない私なんかは、冬の外出は!!(´;ω;`)ウッ…
静かな風景に、静かすぎる冬の裏側
そろそろ春の準備が聞こえてきそうです・・
お声を掛けてくだされば、ついつい思います(笑)
Commented by ei5184 at 2017-02-21 18:06
zakkkanさん、雪予報に早朝からまずは嵐山界隈から訪ねましたが、殆ど見当たらず(笑)
そこで此処ならと開門に合わせて訪ねたのが正解でした。
この冬は京都に留まらず雪国へも訪ねる事が叶い、満足のいく冬でした。
未だこの後も最後の冬の風物詩? に出掛けて来ます。
春は、お水取りが終わる頃、ゆっくりきてね~(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 化野念仏寺 冬の朝 舞妓勝奈 わしが在所・艶舞 >>