美山茅葺の里 雪景色

 

2月10日の寒波時に、雪の美山を訪ねました。
c0317868_05151418.jpg




 

到着した午後3時過ぎ頃からは、雪がいっそう降って来ました。
c0317868_05165480.jpg

 

「北山型」入母屋造の棟を覆う千木は、地元では「馬乗り」と呼ばれ、木を組合わせて棟を覆う構造です。千木の上に架けられた丸太は雪割で、「烏どまり」とも呼ばれますが、今日は鳥も止まる事が叶いません。
c0317868_05172410.jpg

 

時折、牡丹雪に変わります!
c0317868_05191339.jpg

 

この時ばかりは飛び出し坊やも、雪と遊んでいるようです(笑)
c0317868_05192620.jpg

 

秋には色とりどりの秋桜が咲く庭も、この日は雪一色でした。
c0317868_05212113.jpg

 

午後5時からのライトアップまであと僅かな時間ですが、雪は止みそうにありません・・・
c0317868_05224410.jpg

 

明日のライトアップに続きます。

 


by ei5184 | 2017-02-23 04:55 | 京都2017
<< 茅葺の里美山 雪灯り 開山堂臨川寺 >>