高山陣屋

 

300年の時を超えて飛騨の歴史を物語る高山陣屋です。
c0317868_18005283.jpg




 

1692年(元禄5年)徳川幕府は飛騨を幕府直轄地とします。以来明治維新まで177年間に25代の代官・郡代が江戸から派遣され、幕府直轄領の行政・財政・警察などの政務を行います。10万石格を示す二間半の大床に壁一面の青海波模様です。
c0317868_18345417.jpg

 

大広間
c0317868_18360765.jpg

 

台所
c0317868_18365711.jpg

 

郡代が生活した「嵐山之間」
c0317868_18382981.jpg

 

順路の案内が無ければ迷子になってしまいそうです(笑)
c0317868_18395169.jpg

 

公式の会議に使用された大広間です。
c0317868_18411234.jpg

 

度々訪ねていた高山でしたが、実は陣屋に入館したのは初めてでした。今回改めてその規模の大きさに驚いています。

 


by ei5184 | 2017-02-13 04:57 | スナップ-2
<< 飛騨高山 昭和館 飛騨高山・朝市 >>