けあらし 雨晴海岸

 

けあらし(毛嵐)は、海面から立ち上る水蒸気が、陸上からの冷たい空気に触れて発生する霧の事です。雨晴海岸でも年に数回ですが、観る事が出来る様です。晴の早朝気温が下がる時です。 この日の天気は快晴です。しかし、思うほど気温が下がらずマイナス2度程度の中、ほんの薄っすらですが何とか けあらし を観る事が出来ました。
c0317868_10092929.jpg




 

ご覧頂けましたでしょうか ? (笑)  やがて立山連峰剣岳の右側、別山から顔を出した日の出です。
c0317868_13472630.jpg

 

朝日に照らされた「女岩」のシルエットも!
c0317868_13474005.jpg

 

宿泊先に帰り、気温が下がらずに思ったほど出なかったと云うと、ご主人から、「4年間通っている方がやっと観る事が出来た けあらし に喜ばれていました。eiさんは初めて来て観られたのですから、凄いです!」 と云われて、何だか慰めとともに 褒められた様な気分に(笑)

 


by ei5184 | 2017-02-01 04:55 | スナップ-2 | Comments(30)
Commented by umi_bari at 2017-02-01 07:29
再び日本海の寒さですね、でも、朝日が暖かみを感じさせて
くれますねね、寒い中、お疲れ様でした、バグースです。
Commented by cynchia at 2017-02-01 07:41
おはようございます、素晴らしい景観ですね、
北へ行きたくなりました。
Commented by rinkatu at 2017-02-01 07:47
宿泊先の方の言われる通り!!
師匠は運がいい!
おまけに晴れやし!
Commented by otomeurarafuku at 2017-02-01 09:15
おはようございま~す♪

素晴らしいです・・・綺麗ですね~
背景の切り立った雪山 海面から立ち上がる霧 幻想的です
朝陽のもとの人のシルエット
海面から黄金色に光るけあらしも美しいです
見せて下さって ありがとうございます
Commented by hiromama2015 at 2017-02-01 10:53
凄いですねぇ~~。
きれいです。
言葉にならない・・・
Commented by A-HIMEKKO at 2017-02-01 11:06
持ってますね。
初回訪問で見られたなんて!!

けあらし・・・初めて見ましたよ。
幻想的です。。。2枚目もすてきやわぁ♪
マイナス2度の中、風邪ひかれませんように。
Commented by よう at 2017-02-01 12:33 x
美しいです!!
ちゃんと、霧が海面に出ていますね!
しかも、後ろの山が紫色で幻想的です!
素晴らしいお写真見せて頂き有難うございます。
Commented by ei5184 at 2017-02-01 17:09
arakさん、嬉しさも半分くらいかな? と思いつつ宿に戻りご主人との会話。
他のお客さんは4年通って、やっと今回初めて観られました!
と云われて納得したような(笑)
Commented by ei5184 at 2017-02-01 17:11
cynchiaさん、自然現象なので 運だけが頼りです(笑)
久々の雪の富山を楽しんできました。
Commented by ei5184 at 2017-02-01 17:18
rinkatuさん、気温の低下が思ったほどでは無かったので
この程度でしたが、観られた事に満足しなければなりませんね(笑)
Commented by ei5184 at 2017-02-01 17:21
otomeurarafukuさん、ありがとうございます。
そんなに言って頂いて、掲載した甲斐がありました。
本当はもっと煙の様に沸き立つけあらしを期待していたのですが、
観られただけでも良しとしなければね(笑)
Commented by ei5184 at 2017-02-01 17:23
hiromamaさん、ありがとうございます。掲載した甲斐がありました。
上にも書きました様に、もっと期待していたのですが、
こればかりは自然現象なので、観られた事に感謝ですね(笑)
Commented by ei5184 at 2017-02-01 17:30
A-HIMEKKOさん、そう言って頂いて、感謝です。もっと凄いけあらしがありますが、
一か八かでこの日に予約して6時間近くかけて出かけて、
観られただけでも 良しとしなければなりませんね~
この後飛騨古川と高山へ行きましたが、其処ではマイナス7~9度でした!
マイナス2度程度は寒さを感じません(笑)
Commented by ei5184 at 2017-02-01 17:33
ようさん、ありがとうございます。立山連峰を背景に
女岩周辺に沸き立つけあらし! 一度は観たいと思っていました。
しかし、運のみです。なんとか雰囲気をご覧頂けたようで、
掲載した甲斐がありました。
Commented by nejibanadayori at 2017-02-01 19:29
今晩は背景に立山美しい写真ですね。けあらしはもっと激しく見えるものですか?
殆ど写真で見たことかありませんが。 お疲れでした。
Commented by kk5d2 at 2017-02-01 19:47
素晴らしいお写真見れてうれしいです~
Commented by abby-zack at 2017-02-01 20:04
こんばんは。

けあらしが見られるなんて。
monkichiさんのblogで見せていただいて以来です。(*´︶`*)
立山連峰も綺麗ですねー。
寒い中、ありがとうございます。
Commented by 臥遊 at 2017-02-01 20:19 x
eiさん、ラッキーでしたね。
けあらしもですが、背景の立山連峰もきれいです。
先日、冬景色を撮りに出かけた時に、信州に何度も足を運ばれているという大阪のご夫婦と出会いましたが、
「お目当てのダイアモンドダストはだめだったが、初めてサンピラーを見ることができた。」と喜んで話し
てくれました。
Commented by nonshi24 at 2017-02-01 21:02
eiさん、こんばんは~。
流石eiさん、持ってますねー。
凄いです^^
きっとeiさんに撮ってもらいたかったのですね。
お写真拝見できて嬉しいです♪
Commented by ei5184 at 2017-02-02 06:41
nejibanadayoriさん、そうですね、気温がもっと下がりますと
煙立つ様に出る時があるようですね!
マイナス2度程度ではそこまでには(笑)
Commented by ei5184 at 2017-02-02 06:42
kk5d2さん、5時頃からスタンバイしていましたが、
イマイチでした。観られただけでも良しとします。
Commented by ei5184 at 2017-02-02 06:45
abby-zack さん、そうなんですよね、地元の方ですと
朝の気温と天気を確認してから、車を飛ばして・・・
しかし、私の処からは特急、新幹線、在来線を2回乗り継いで
6時間近くかかりますのでね~(笑)
Commented by ei5184 at 2017-02-02 06:48
臥遊さん、最初で最後と思いますので、観られただけでも幸運でした。
サンピラー とは、そちらも凄いですね!
山の中に入らなければならないでしようね?
もう、私には難しいです(泣)
Commented by ei5184 at 2017-02-02 06:53
かほさん、もっていますかね~? まっ、観られただけでも良しとしましょう(笑)
此処まで訪ねるためには、サンダーバード、新幹線、在来線を2回乗り継いで!
そう言えば風の盆の時とほぼ同じ(笑)
そうまでして訪ねたいと思う魅力がありました。
Commented by o-rudohime at 2017-02-03 05:51
うっすらと雪をかぶった女岩を見れるだけでも美しいのに「けあらし」が一度目の訪問で見れるなんて何んと運の良い方なのでしょう。
寒い中の苦労が報われましたね。
Commented by ei5184 at 2017-02-03 17:11
himeさん、もっと気温が下がる事を期待していたのですが・・・
でも観られただけでも運が良かったと思いました。
もう訪ねる事は無いと思いますので、生涯の思い出の一つとしておきます。
Commented by monkichii at 2017-02-05 19:22
師匠遅れてすみません。雨晴に来られたのですね!
立山連峰の稜線がこれだけ綺麗に見える朝は少ないですよ。
毛嵐は前日が晴れて放射冷却となり、次の日も晴れた朝でないとなかなか・・
次はご一緒に、お待ちしています!


Commented by ei5184 at 2017-02-05 21:36
monkichiiさん、長年の夢がやっと叶いました。
1月初めの頃にこの日を予約して、後は天に祈るだけでした(笑)
前日は生憎の雪。しかし夕刻には止み、明くる朝の気温の低下に期待しましたが、
思ったほどでは無くてこの程度でした。しかし、僅かとはいえ け嵐に出会えて幸いでした。
多分これが最初で最後だと思います。万一次があれば、ご一報します・・・
Commented by nobuyuuta at 2017-02-08 23:03
こんばんは〜♪

素敵な写真が撮れましたね。
冬の日本海の波がとても良いです。そしてけあらしも、良い感じです。
Commented by ei5184 at 2017-02-09 07:56
ごまめさん、マイナス2度ではこの程度が精一杯のようでした(笑)
宿のご主人に慰めとも思われる言葉をかけられて、少しは嬉しくも・・・
次回は多分もう無いと思いましたので、この後飛騨地方へも。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 柴灯護摩供 とし真菜 手拭の振付 >>