雨晴海岸

 

富山県高岡市 JR氷見線雨晴駅から歩いて5分の国定公園 雨晴海岸です。源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来ともなっています。
c0317868_09485703.jpg




 

到着した午後2時過ぎは雪が降り続いていました。
c0317868_09501959.jpg

 

波はうねりと共に海岸に押し寄せています。
c0317868_09521969.jpg

 

c0317868_09523132.jpg

 

岩礁にあたった波しぶきは、「女岩」を超えていました!
c0317868_09543098.jpg

 

夕刻になると雪は止み、少しづつ晴れ間が広がって来ました。明日の早朝は晴れて気温が下がりそうです。いやが上にも「けあらし」に期待が高まりますが・・・

 


by ei5184 | 2017-01-30 04:52 | スナップ-2 | Comments(34)
Commented by at 2017-01-30 06:41 x
師匠の 海の写真は 珍しいのでは??
しかし 波の飛沫が止まっているし
羨ましい力量です
Commented by dendoroubik at 2017-01-30 07:24
雪国というのは富山のことだったのですね!
翌朝への「期待がいやが上にも高まります」
Commented by anatatoyu at 2017-01-30 07:28
わあ、寒そうですねえ。
ご無事に帰ってこられたのですね。
風邪など引かれてませんか?
しばらくはゆっくりしてくださいね(笑)
Commented by rinkatu at 2017-01-30 07:48
写真見て誰のブログ?
まさかまさかの師匠だったとは...
ようこそ冬の富山へ(^^)/
Commented by youko19530222 at 2017-01-30 07:53
日本画家の絵か思いましたぁ(*^^*)
波、迫力ありますね。
Commented by umi_bari at 2017-01-30 08:21
北とは日本海だったんですね、波しぶきは日本海の冬を
しっかりと表現していますね、電車も良いですね、お見事
バグースです。
私は、南国でなら、波しぶきを撮れます。
Commented by BBpinevalley at 2017-01-30 09:05
義経岩、かわいそうな義経が思い出されます。
(この前読んだばかりなので)
水しぶきが浮世絵みたいな写真ですね〜

私は、今冬のサンフランシスコに居ます。
先ほど、娘と夫がニュージーに帰って行きました。
無事、着きますよう〜〜
Commented by よう at 2017-01-30 12:55 x
こんにちは。
これぞ、冬の日本海という感じのお写真ですね!
空の色も冬の様相ですね。
波しぶき、見事に捉えられてて凄いです。
こちらでは、JR東海さんの「そうだ、行こう京都」の春のCMが流れていました。
今年は二条城です。
でも、北陸はまだまだ冬ですね。私も雪景色のお写真が大好きです!

Commented by ei5184 at 2017-01-30 17:47
凧さん、ハイ、海は3年振り位撮影に出掛けていなかったと思います。
此処へは以前から訪ねたい処でした。ご存知風の盆の後は金沢へ立ち寄るか、
そのまま新幹線とサンダーバードで帰阪するかでしたので、毎年通過のみ(笑)
高岡駅で乗り継ぐのですが、面白いものに遭遇しました。後日・・・
Commented by ei5184 at 2017-01-30 17:51
dendoroubikさん、ハイ、先ずはここが第一目的でした。
その後は7年振りの雪の然る処へ。後日までお楽しみに(笑)
処で高岡で乗り継ぐ時、土蔵の町へ立ち寄りました。
そこで見たものは、 dendoroubik さんで拝見した祭りが・・・
後日掲載します!
Commented by ei5184 at 2017-01-30 17:57
ゆうさん、お気遣いありがとうございます。風邪は大丈夫ですが、
雪と氷の道に滑らぬ様にと歩いた所為か、
痛めている足腰に更に負担がかかり、只今リハビリ中です(泣)
Commented by ei5184 at 2017-01-30 18:02
rinkatuさん、やっと念願が叶い今回最初で最後の積りで雨晴へ!
雪の中3時間近く私以外は誰も居ない海岸に陣取っていました(笑)
ひょっとして夕日に焼ける立山連峰が! と期待しましたが残念ながら・・・
Commented by ei5184 at 2017-01-30 18:09
ヨウコさん、ありがとうございます。雪が舞う日本海の様子を
如何に撮ろうかと色々試行錯誤しながらでしたが、
波しぶきが一番判りやすいかな? と思いその瞬間を!
Commented by ei5184 at 2017-01-30 18:15
arakさん、以前から訪ねてみたい処でした。
この冬が最初で最後の積りで1月の初めに宿の予約を。
直前は寒波に各地大雪で半ば諦めも。この日も夕方近くまで雪でした。
陽が沈んだ時刻頃からやっと雪も止んで、雲に切れ間が!
あとは明日の気温の低下を期待して・・・さて?
Commented by ei5184 at 2017-01-30 18:18
BBpinevalleyさん、義経伝説が名前の由来だったと今回初めて知りました。
しかし目的は「けあらし」 感傷に耽る余裕はありません(笑)
只今アメリカでしたか? では暑気払いは不要でしたね(笑)
Commented by ei5184 at 2017-01-30 18:24
ようさん、ありがとうございます。寒さもありましたが
それ以上に足元が滑る事に細心の注意をしながらでした(笑)
そうだ、京都の春は二条城でしたか! 未だ舞妓時代の とし真菜・とし夏菜ちゃんと
偶然に二条城でバッタリ会い、二人の舞を拝見した時が思い出されます・・・
Commented by 臥遊 at 2017-01-30 19:22 x
冬の雨晴海岸といえば、やはり「けあらし」狙いですよね。
eiさんは出会えたんでしょうか?
私も一度は・・と思い、下見は済ませているんですが、
いざとなると、真冬の氷見まで出かける根性がありません。
Commented by nejibanadayori at 2017-01-30 21:19
冬の日本海にしては、おとなしかったのですか?極寒の富山は如何ですか  静止の波頭がきれいに撮れていますね。
どんな写真が拝見出来るか楽しみにしています。 お気を付けて楽しんでください。
Commented by kk5d2 at 2017-01-30 21:46
冬の寒さが表現されてますね~
今日はこちらは暖かでした~
Commented by etigoya13-3 at 2017-01-30 23:19
学生時代富山にいたので雨晴海岸懐かしいです。
eiさんにかかるとこんなに印象的な写真が撮れるのですね〜。
久しぶりに富山に行きたくなってきています。
Commented by manekinntetti at 2017-01-31 07:06
富山県に行って来たんですねぇ~♪
冬の北陸、日本海は寒かったでしょ(^^; その甲斐があって素晴らしい写真が
撮れましたね^^
数年前にブロ友さんに会いに金沢に行き能登半島を案内して頂きました。
次は、富山にも行きたいなぁ~と願ってますが・・・^^
まだ、富山の写真はありますよね?
もっと見せてくださ~い(^_-)-☆
Commented by ei5184 at 2017-01-31 07:47
臥遊さん、富山県八尾へは11年連続、13回も通っていましたが
高岡、氷見は初めてなんです(笑) 今回やっと実現しました。
勿論けあらし狙いです。しかしひと月近く前に宿の予約をしますので、
当日の天気は全く不明です。動物的なカンに頼らざるを得ません(笑)
さて・・・? やっと現像が出来ましたので明日掲載します。
Commented by ei5184 at 2017-01-31 07:50
nejibanadayoriさん、以前に山陰の日本海へ吹雪いた時に出会いましたが、
今回は風が無くて助かりました。風がありますとけあらしは見られないそうです。
けあらしの結果は明日ご覧ください。
Commented by ei5184 at 2017-01-31 07:52
kk5d2さん、ハイ、前日は雪も降り続いて結構冷たくて、
あくる朝のけあらしに期待が膨らんでした処です。
しかし、思ったほど気温が下がらずに・・・
Commented by ei5184 at 2017-01-31 07:54
越後屋さん、富山県八尾へは毎年通っていますが、
高岡と氷見線は初めてでした。念願のけあらしの撮影に!
結果は明日へ・・・(笑)
Commented by ei5184 at 2017-01-31 08:04
テッチさん、ありがとうございます。初めての雨晴で けあらしの撮影に!
結果は明日ご覧ください。
富山へお出かけ予定がおありですと、是非9月1~3日の「おわら風の盆」に
合わせて行かれる事をお勧めします。
私のカテゴリー欄に昨年までの11年間の 風の盆 がありますよ~
但し、はまっても 私の責任ではありませんので(笑)
Commented by 松ちゃん at 2017-01-31 08:33 x
 「雨晴海岸」とは恐れ入りました。
大友家持の詩があって、歴史的にも相当に大変なところ。
簡単に波が止まっていますが、eiさんのワザ。
脱帽。
Commented by ei5184 at 2017-01-31 11:57
松ちゃん、ありがとうございます。やっと念願の雪の雨晴へと・・・

立山に降り置ける雪を常夏に 見れども飽かず神からなし
大伴家持の才能とは無縁ですが、詠まれた景色には堪能しました。

Commented by zakkkan at 2017-01-31 16:13
冬の日本海
この雨晴海岸に、今年は春行く予定なんです
富山県に留まる旅は初めてなので、楽しみです
氷見へ・・春は「蜃気楼」が見れると?なんて欲張ってみたりして・・(笑)
その前の勇壮な姿を拝めました・・ありがとうございます
Commented by ei5184 at 2017-01-31 16:33
zakkkanさん、春のご予定ですか! まだ立山連峰に雪が残っていると思いますし、
お天気が良ければ午後には日差しを浴びた立山を背景に、女岩を見られるかも知れません。
或いは夕方ですと夕日に焼けた立山も! 何れにしましても楽しみですね~
Commented by etigoya13-3 at 2017-01-31 17:06
高岡の写真も出るのかしら?
学生時代を過ごした街で懐かしいです。
氷見線ってなんとも味があって好きだったのですが、今ものどかな路線だろうかと思いを馳せています。
Commented by ei5184 at 2017-01-31 17:56
越後屋さん、山町筋の土蔵の町へ駆け足でしたが立ち寄りました。後日掲載します。
そして5月1日の御車山祭へ訪ねる積りです。取敢えずホテルの予約済(笑)
その時はお祭りの様子をしっかり取材してきます!
Commented by otomeurarafuku at 2017-01-31 19:00
日本海の冬の海 荒々しいですね
寒かったでしょ~
けあらし・・・幻想的な現象 どうだったのでしょう・・・
Commented by ei5184 at 2017-01-31 21:42
otomeurarafukuさん、寒さはこの後に訪ねた飛騨地方の方がはるかに!
此方では精々マイナス2、3度止まりでした。
けあらしはもっと冷え込まないと!
明日掲載しますが、ネタバレをしてしまいましたね(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< とし真菜 手拭の振付 蓮花寺 雪景色 >>