陀々堂鬼走り 子ども鬼走り

 

毎年1月14日に五條市大津の念仏寺陀々堂で、火の祭典「鬼走り」が行われます。午後4時からは昼の鬼走りが始まります。先ずは子供たちからです。
c0317868_05444266.jpg




 

点火されてはいない松明ですが、相当な重量を振り回す火天(カッテ)の荒行からです。
c0317868_05450919.jpg

 

天井高く差し上げて止まります。力が入る場面です!
c0317868_05545086.jpg

 

いよいよ鬼の登場です。まずは赤鬼から・・・
c0317868_05570212.jpg

 

続いて青鬼です。
c0317868_05573903.jpg

 

最後は茶鬼です。横にいる かわせと呼ばれる水天役は、笹竹で桶から水を振りかけては火天がヤケドするのを防いだり、床に落ちた火を消してまわる役目です。
c0317868_05582419.jpg

 

堂に並びます!
c0317868_05593461.jpg

 

時折吹く強風と寒さの中、多くの参拝者に福餅がまかれます。
c0317868_06030260.jpg

 

明日へ続きます。

 


by ei5184 | 2017-02-03 04:53 | 奈良
<< 陀々堂鬼走り 昼の鬼走り 柴灯護摩供 >>