源光庵 雪景色

 

雪の源光庵は初めてでした!
c0317868_17180710.jpg




 

新緑時や紅葉時とは又一味違う景色です。
c0317868_17203741.jpg

 

無無明(悟り)の窓の雪景色です。
c0317868_17222636.jpg

 

無明(迷い)の窓と一緒に。
c0317868_17224455.jpg

 

青もみじや紅葉の時床もみじが出来ますが、今日は雪もみじでしょうか・・・
c0317868_17225771.jpg

 

美しい雪景色に大満足でした。
c0317868_17240849.jpg

 


by ei5184 | 2017-01-28 04:53 | 京都2017 | Comments(10)
Commented by at 2017-01-28 05:55 x
青、紅と見せていただいている絶景に 白が加わりました。
自宅で鑑賞できる幸せ
いつも 師匠に感謝しております。

早いもので 来週は 節分ですね
どこかの豆撒きに出掛けましょうかな??
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:56
迷って選んだ源光庵さん、きっちり悟って撮影バグースです。
なんちゃってね。
雪の中随分と移動しましたね、凄いです。
Commented by nejibanadayori at 2017-01-28 21:14
きれいですね、無理してでも出かければ良かった。墨絵に薄い色を重ねたような感じが良いです。
Commented by ei5184 at 2017-01-29 05:54
凧さん、1月は思わぬ雪景色に堪能した月でした。
2月は勝山迄に再度雪が降れば出かけようかと思っていますが、ハテ?

節分は先取りで既に鬼の行事を撮り終えていますので、
今年は多分自宅で大人しく(笑)
Commented by ei5184 at 2017-01-29 05:57
arakさん、前にもコメントしました様に、この日は女子駅伝の日。
交通規制にかからぬ様に時計とにらめっこしながらの車移動でした(笑)
Commented by BBpinevalley at 2017-01-29 05:57
一昨年訪ねた源光庵、雪姿を見せていただけて嬉しいです。
全く姿を変えてモノクロームな世界ですね。
こんな真冬でも開け放たれているのですね。
さぞお寒かったことでしょう。
あの廊下の感触が、昨日のように思い出されます。
Commented by ei5184 at 2017-01-29 05:59
nejibanadayoriさん、ありがとうございます。
2月にもう一度くらい雪が降るかも知れません?
その時は是非訪ねて下さい。勿論私も出かける積りですから(笑)
Commented by ei5184 at 2017-01-29 06:05
BBpinevalleyさん、真夏のそちらへ、少しは冷気が届きましたでしょうか?(笑)
防寒対策をしていますので寒くはないのですが、雪景色の珍しさに観光客が多いです。
そちらの方が難点!(泣) 
この三日間は雪国へ出かけていました。朝晩氷点下7~9度の世界は、流石に冷たい!
後日順次掲載しますので、更に冷気をお届け出来る事でしょう~
Commented by otomeurarafuku at 2017-01-31 19:05
雪の源光庵・・・美しいですね
真冬も 開け放たれて
部屋の中にも雪の白さが映ってるようで
凜!・・・っとした 空気を感じます
何かを悟ったような錯覚をしてしまいそうですね(^_^;)
Commented by ei5184 at 2017-01-31 21:31
otomeurarafukuさん、やっと雪の源光庵に出会えました。
一年を通じて訪ねる度に、無無明の窓を撮影していますが、
未だかって悟り何て程遠く、無明のままです(泣)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 蓮花寺 雪景色 とし真菜 寿の参 >>