1・17 希望の灯り

 

震災が奪ったもの
命 仕事 団欒(だんらん) 街並み 思い出

 

震災が残してくれたもの
やさしさ 思いやり 絆(きずな) 仲間
c0317868_09263091.jpg




 

c0317868_09282763.jpg

 

やさしさ
c0317868_09281300.jpg

 

思いやり
c0317868_09300845.jpg

 

仲間
c0317868_09305003.jpg

 

祈り  (午前5時46分)
c0317868_09313609.jpg

 

1・17 希望の灯り
この灯りは 奪われた すべてのいのちと
生き残った わたしたちの思いを むすびつなぐ

 


by ei5184 | 2017-01-17 10:35 | 神戸 | Comments(20)
Commented by youko19530222 at 2017-01-17 10:50
あの日、目覚まし時計にしてはなんだかおかしい 何この音は 三階の寝室で恐怖が襲いました 家ごと引っこ抜かれそうな縦揺れ  でも、そんなもんじゃなかったと次々入るテレビの映像に絶句しました。 改めてお亡くなりになられた方に手を合わさせて頂きました。風化させてはならないですね。eiさんありがとうございます。
Commented by at 2017-01-17 14:19 x
あの震災 リックを背負って神戸を目指しました。
壮絶な風景でした。
亡くなられた方々に 鎮魂の祈りを
毎年 師匠の画像を追っております。 感謝です。

あの後 米国には 何艘かあると言う 「災害・緊急医療超大型船」の建造を待ち望んでおりますが
何等進展はない様です。
海に囲まれた日本 これがあれば 体育館で不自由な 避難生活は無くなるのに・・・・
 
Commented by ei5184 at 2017-01-17 16:34
ヨウコさん、関西にお住いの殆どの方が揺れに驚いた事でしょう。
又被害に遭われた方も少なくは無いようです。
私は一昨年までは前日にしか行く事が出来ませんでした。
やっとの思いで昨年は当日の同時刻に追悼へ出かける事が出来ました。
今年も震災を知らない世代の方々が、ボランティアで駈け付けてくれていましたよ。
決して風化はさせないように・・・
Commented by ei5184 at 2017-01-17 16:39
凧さん、今年も22年前の様な冷たい朝でした。
今日は阪神高速神戸線の下の国道を走りましたが、
22年前は目を疑うような高速道路の崩壊現場でした!
「災害・緊急医療超大型船」当時話題になりましたよね。
災害の多い日本なのに何故未だにないのでしょう・・・
Commented by A-HIMEKKO at 2017-01-17 16:57
今でも震災関連の記事を読むだけで
涙線・・・ゆるみます。
だんだん薄れていく記憶だから
伝えていくことが大事ですね。

寒い中、お疲れ様でした。ご自愛くださいね。
Commented by ei5184 at 2017-01-17 17:53
A-HIMEKKO さん、お気遣いありがとうございます。
この朝沢山の方が追悼に来られていました。
夫々の想いを胸にお祈りされておられますでしょう。
涙が止まらなくなります・・・

嬉しい事に震災を知らない若い方々が年々増えて、お手伝いをして頂いています!
次世代に受け継がれて、風化させない事が大事ですよね。
Commented by kk5d2 at 2017-01-17 19:36
素晴らしいですね~
写真で見れてうれしいです~
Commented by cynchia at 2017-01-17 20:12
こんばんは、ありがとうございます。
妻は、当時三宮に住んでいましたので、大変な思いをしました、私も何度か足を運び色々目にしました、災害は、怖いです!
Commented by otomeurarafuku at 2017-01-17 21:13
奪われたもの・・・奪われたことによって生まれたもの・・・
希望の灯の心がすべての人に届きますように・・・
私も祈らせていただきました

目を疑うような映像がTVで映し出されショックを受けたあの日から
22年がたったのですね

熊本の地震が起きてもうすぐ1年になります
地震・・・いつ起きるかわからない 
怖いです

Commented by ei5184 at 2017-01-18 04:36
kk5d2さん、写真をご覧頂いてあの日を思い出していただければ
有難いことです。
Commented by ei5184 at 2017-01-18 04:39
cynchiaさん、昨年もご丁寧なコメントを頂いていました。
ありがとうございます。三宮界隈は大変な被害でしたが、
よくぞご無事でしたね~ 
やっとの思いで訪ねたのが思い出されます・・・
Commented by ei5184 at 2017-01-18 04:45
otomeurarafukuさん、希望の灯りに刻まれている言葉です。
ありがとうございました。
22年間に東北、熊本と大地震がありました。今更ながらに怖さに震えてしまいます。
年に一度の哀悼の日になりましたが、元気でいる限りこれからも訪ねて行きます。
Commented by manekinntetti at 2017-01-18 05:27
おはようございます。16日にいつもの病院の検査日で1日中病院に缶詰^^;
ちょうど待合室ではNHKで震災にあわれ双子ちゃんの1人が失われた家族の
22年間の話で見入っていました。そして翌早朝にeiさんの記事を読みました。
遠く離れた北海道では尚更の事覚えてない人も多いです。
震災から10年経った時に子供達を連れて神戸の震災資料館に行きましたが
怖さや哀しみも当然ありましたが、復興の速さに驚きました。
そして、いま、身近な方々の話をここで聴くことが出来て良かったです・・・
皆さんのコメント欄も読ませて頂きました
Commented at 2017-01-18 14:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ei5184 at 2017-01-18 16:49
テッチさん、ありがとうございます。神戸へ来られた時にご覧になられましたか!
確かにビルは建て替えられたり、街区の整理も早かったですね。
でも神戸を離れた方も少なくないと聞いています。今の東北もそうですよね。
皆様夫々のドラマがあり、夫々立ち向かって今日まで歩んで来られましたでしょう。
毎年この時にしかお伝え出来ないのですが、これからも続けて行く積りです。
Commented by ei5184 at 2017-01-18 16:51
鍵コメさん、重ねてご案内をありがとうございました。
今から色々想像を巡らせています。
又改めてご報告をさせて頂きます。
Commented by 臥遊 at 2017-01-18 19:42 x
もう22年も前のことなんですね。本当に時の経つのは早い。
神戸大震災で一番衝撃的だったのは、あんな大都市の被害の状況が
数時間把握できなかったことです。
Commented by ei5184 at 2017-01-19 07:50
臥遊さん、22歳以下の方は生まれる以前の事です。
しかし前日とこの日も沢山の若い方々がボランティアに駈けつけてくれていました。
蝋燭を一つ一つ竹筒にいれて、そして火を灯されて・・・
明日への希望の灯りそのものでした!

兎に角電話が繋がらず、唯一公衆電話だけが繋がりました。
長い行列が出来ていましたね~ 知人の安否確認が出来たのは1週間後でした。
Commented by zakkkan at 2017-01-20 14:50
1.17
異様な振動で目覚めた日です
それからは、揺れの長さが普通ではない・・
テレビの画面に映し出された光景に、危機感を覚えたのは、昼を過ぎた頃からでした
いつも通りに朝出勤、就学、何がどこが、違っていたのか
今でも鮮明に記憶にあります
Commented by ei5184 at 2017-01-20 19:29
zakkkanさん、後日お聴きしたら 京都も揺れたようですね~
この日を忘れる事は死ぬまでないでしょうが、風化する事が心配です。
毎年前日に訪ねていましたが、昨年から17日にも追悼に行く事が出来る様になりました。
嬉しい事に地震の後に生まれた若い方々が、ボランティアとして沢山来て頂いています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 冬の菜の花 22年の祈り >>