舞妓勝奈 七福神の壱

 

七人の福徳の神の舞・七福神は長唄としては、最も古い曲とも云われています。
 
c0317868_18471950.jpg




 

テンポよく賑やかな趣向が盛られたご祝儀舞でもあります。
c0317868_18571298.jpg

 

又長くなりますが、最後までお付き合いを宜しくお願いします。
c0317868_18581481.jpg

 

c0317868_06481283.jpg

 

c0317868_06482651.jpg

 

c0317868_06485020.jpg

 

歌詞に「蛭子と申すは恵比寿のことよ」とあります。実は七福神とありますが、唄には恵比寿しか登場していないのです。その歌詞は七福神の弐から掲載します。

 


by ei5184 | 2017-01-08 04:57 | 舞妓勝奈 | Comments(18)
Commented by at 2017-01-08 05:02 x
寒い朝ですが、一段と魅力の増した(木村画伯の迫力襖絵に負けていない) 勝奈さんで
爽やかな目覚めです。
花街の始業式は昨日だった様ですが、上七軒は 1日ズレてましたかな?
また すれ違ってみたい 勝奈さん です。
Commented by o-rudohime at 2017-01-08 05:27
勝奈さんの舞を独り占めとはなんと贅沢な事 でも横から見せて頂けるので許せますが。
襖絵と勝奈さんの花簪で季節が解りますね。
最後まで拝見させて頂きます。
Commented by KonanKumin at 2017-01-08 08:13 x
初めてみる舞ですが、ご祝儀舞は優雅で良いですね。
宮川町へ5日は新年の挨拶まわり、昨日は始業式へ行ってきました。
次は11日の恵比須神社の残り福に行ってきます。
Commented by arak_okano at 2017-01-08 08:33
eiさん、大阪と思えば、再び勝奈さんの登場ですね、
有り難うございます、バグースです。
今年も毎日眼が離せませんよ。
Commented by otomeurarafuku at 2017-01-08 08:42
おはようございま~す♪
冷たい雨の朝・・・です
勝奈さんの柔らかい春色の舞姿にほっとしてます
お正月に七福神のおめでたい和菓子をいただきました
恵比寿さんの袋の中には鯛のお干菓が入ってましたよ
鯛を釣るような振りもあるのでしょうか?(*^_^*)
Commented by noma at 2017-01-08 12:00 x
新年早々連日の勝奈さんの登場ありがとうございます。
遅くなりましたが、本年も宜しくお願いします。
七福神という長唄があるですね。
今年は、七福神巡りからスタートしましたので、何か縁起が良い気がします。
勝奈さん、今年成人式ですか?
ご両親もさぞお喜びでしょう。
Commented by ei5184 at 2017-01-08 15:31
凧さん、上七軒の始業式は9日ですが、えびすさんと一緒なんです(笑)
私は今宮戎神社へ出かけます。福娘さんにお福分けを頂いて来たいと願っています。
勿論凧さんへもお福分けを!
Commented by ei5184 at 2017-01-08 15:36
himeさん、襖絵は確か一年を通じて一緒だったと思います。
7月の浴衣の時も此処で撮りましたから(笑)
お正月と明日から戎さんですので、この舞いをお届けしました。
歌詞長いので明日、明後日に分けて掲載します。
Commented by ei5184 at 2017-01-08 15:46
KonanKuminさん、七福神の掲載は初めてだったと思います。
お正月のこの時季に観られる舞の一つです。
私は行事へは出かけていませんので様子が判りません。
多分行く事はもう無いと思います(笑)
Commented by ei5184 at 2017-01-08 15:48
arakさん、舞が終われば又再び大阪へ戻りますでしょう(笑)
徐々に花街関係の掲載が少なくなります。卒業が近づいていますから・・・
Commented by ei5184 at 2017-01-08 15:54
otomeurarafukuさん、此方でも午後からは本降りです。
何でも明日からは気温が下がり寒くなるとか?

鯛釣りとは歌詞にありませんが、「釣針おろし 万の魚を釣りつった」とあります。
其のところの振付は中々上手く合っていませんので、悪しからず(笑)
Commented by ei5184 at 2017-01-08 15:58
nomaさん、こちらこそよろしくお願いします。
ハイ成人式とお聴きしています。しかし行事で忙しいご様子、
式典に出席出来るかどうかは?
親御さんにとりましても、大人の仲間入りで喜ばしい事でしょうね~
Commented by kk5d2 at 2017-01-08 21:20
おおーー今日も素敵なお写真ですね~
Commented by ei5184 at 2017-01-09 05:05
kk5d2さん、祝儀舞のひとつなんですが、
結構長いので3回に分けてお届けします。
Commented by zakkkan at 2017-01-09 16:48
新年の舞、昨日はありましたね、祇園歌舞練場でしたかで
舞子の黒紋付に稲穂のかんざし姿
その舞子さんたちが手にしているスマフォ、現代ですね(笑)
艶ややかな姿を、生で見せていただける場所・・(笑)
素敵ですね・・今年も皆さんの笑みを楽しみにしております
Commented by ei5184 at 2017-01-09 18:07
zakkkanさん、昨日歌舞練場で何か行事がありましたか?
私は2年以上前から花街行事は出かけていないのです。
どうしてもの時はお茶屋さんで、芸舞妓が訪ねて来るのを待ち受けます(笑)
そんな訳で年末や年始行事も一切出かけていません。
この様なお座敷舞も見納め時期が近づいていますので、
どうぞお見逃し無きように(笑)
Commented by manekinntetti at 2017-01-10 04:55
eiさん おはようございます。
昨日のコメントをこちらに書かせて頂きますね^^
そっかぁ~!七福神の長唄の歌詞なんですね(*´▽`*)

チン トン シャン♪と曲が聴けないのが残念ですが(笑)
TVで見てる世界で、勝手に想像してます~♪
 
Commented by ei5184 at 2017-01-10 18:32
テッチさん、丁度十日戎に合わせて掲載しました七福神です。
舞は唄も長いし振付もそれに応じて、長いのです(笑)
舞妓さんは覚えるのに大変だと思いますが、
勝奈さんは見事な舞を披露してくれました。
コメントに感謝です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓勝奈 七福神の弐 道頓堀川 >>