嵯峨野・直指庵 照紅葉と散紅葉

 

本堂広縁から見た照紅葉です。
c0317868_11272397.jpg




 

中庭は既に赤い絨毯が出来ていました。
c0317868_11282248.jpg

 

散紅葉との共演です!
c0317868_11295221.jpg

 

c0317868_11302306.jpg

 

c0317868_11314340.jpg

 

阿弥陀堂の庭も朱に染まりました。
c0317868_11323949.jpg

 

何と散紅葉に混ざり、シュウメイキクが元気に咲いていました!
c0317868_11341607.jpg

 

再び本堂へ戻ります。
c0317868_11355413.jpg

 

c0317868_11363136.jpg

 

紅葉に見送られながら直指庵をあとにしました。
c0317868_11374768.jpg

 


by ei5184 | 2016-12-14 04:57 | 京都2016 | Comments(22)
Commented by at 2016-12-14 05:08 x
真紅の絨毯が 何とも贅沢な眺めです。
ピンと張った 清涼感が たまらないです。
今朝も 心地よい目覚めを ありがとうございます。
Commented by youko19530222 at 2016-12-14 07:22
自然の美しさに感動✨
シュウメイキクも可愛らしい表情ですねぇ💕
Commented by arak_okano at 2016-12-14 07:23
一枚目、引いて撮ったら、怒られてしまいました。
早朝一番で光が強くて駄目でした。
eiさんのは流石ですね、バグースです。
地蔵院さんは知りませんでした、来年の楽しみにしますね。
Commented by ei5184 at 2016-12-14 07:28
凧さん、昨年もこちらは好い染まり具合でしたが、
今年も更に好い景色を見る事が出来ました。
散紅葉の赤も光の陰と混じって、期待を裏切りませんね~
さて。あと残り3か所ですが、お判りでしょうか?(笑)
Commented by ei5184 at 2016-12-14 07:30
ヨウコさん、シュウメイキクには驚きました!
しかも傷んでいなくて、とても元気に!!
勿論数えられる程度でしたが、紅白が美しい景色を・・・
Commented by ei5184 at 2016-12-14 07:35
arakさん、そうなんです、此方は数年前から本堂内からの庭の撮影は禁止されています。
そこでこの様に広縁から広角レンズ撮影になります。
ガラス戸に映る景色も好いのですが、微妙な撮影になりますのでパスしました。
額縁撮影が出来なくなる処が増えてきそうです・・・
Commented by 松ちゃん at 2016-12-14 08:07 x
 ホントにいろんな紅葉有難うございます。
落ち葉はこれからまたまだ仕事があります。誰かさんのコメントにありました。
ところで、シュウメイキクには感動です。eiさんでなければ撮れないと思います。
師走の中の一服です。
Commented by ei5184 at 2016-12-14 10:23
松ちゃん、何時もありがとうございます。
シュウメイキクにはぴっくりしましたね~ しかも傷んでいなくて、
散紅葉のなかで可憐な姿か゛とても印象的でした!
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-12-14 11:21
こんにちは
いくつも素晴らしい紅葉を見せていただいたので、一番素晴らしい色づきはどこだったか、
もう分からなくなりました(笑)
でも、この嵯峨野・直指庵は、私の中では間違いなくベスト3に入ります。
確かにお庭の撮影には広角レンズが1本欲しくなりますね。
今年は2本目の望遠を買ったので我慢して、来年買おうかと思います。
別の表現をすれば、既にレンズ沼に片足突っ込んでます(笑)
Commented by otomeurarafuku at 2016-12-14 15:48
華やかだけれど 静かな佇まいですね~
白いシュウメイギクが 紅葉の中で 
私も見て!って言ってますね

嵯峨野辺りは 観光客も多いのでしょう?
eiさんのお写真からは そんな騒がしさが感じられないのが
不思議です
いつも 素晴らしい景色を ありがとうございます
Commented by ei5184 at 2016-12-14 17:39
旅プラスさん、照紅葉は勿論好いと思いますが、私はこの様な
散紅葉との共演が始まった頃が一番好きな時です。
しかしこのタイミングが難しい! 京都に住んで毎日確認に行かなければなりませんね~(笑)
このあとの三カ所も何れ劣らぬ景色に出会えたと思っていますので、
どうぞお付き合い下さい。
Commented by ei5184 at 2016-12-14 17:45
otomeurarafukuさん、第一部の掲載ですが、予想は当たりましたでしょうか?
此処は随分外れた処ですので、バス停からでも歩くと10分以上はかかると思います。
しかしその分訪ねる方は随分少ないのです。この時も午前9時半過ぎでしたが、
私を含めて僅か3組だけでした。1時間後くらいには団体が来ましたが、
それまでは静かな境内を楽しめましたよ~
Commented by BBpinevalley at 2016-12-14 18:33
紅葉三昧ですね。
上も下も紅。
密やかに咲いているシュウメイギクがきれいですね。
シュウメイギクを見ただけで、その時期の日本の空気/温度が感じられます。
木漏れ日がまたいい感じですね〜
Commented by ei5184 at 2016-12-14 19:06
BBpinevalleyさん、NZの緑と日本の紅葉、地球の北と南の季節の違いが
おかげさまでブログの世界で拝見できた事を、嬉しく思います!
散紅葉が始まったタイミングに出会いましたので、この後の3部も是非ご覧下さい。
明日は第2部です(笑)
Commented by cynchia at 2016-12-14 21:19
こんばんは、散りモミジと、照紅葉、
合わせて、素晴らしいですね、次を楽しみに待ってます!
Commented by kk5d2 at 2016-12-14 21:28
抜群に美しい写真ばかりですね~
今日も素敵な作品見ることが出来て嬉しいです
Commented by manekinntetti at 2016-12-15 08:41
eiさん おはようございます。
もぉ~!びっくりです。感動しやすい私は、きっと生で見たら涙が溢れて
くるかもです(笑)
照らされてる紅葉と絨毯の様に敷き詰められてる紅葉。
照紅葉と敷紅葉の共演だなんて凄いですね♪
散紅葉、照紅葉、敷紅葉、本当に画像付きで勉強をさせて頂きました^^
Commented by ei5184 at 2016-12-15 15:15
cynchiaさん、ありがとうございます。 此方も他よりは毎年遅い目の照紅葉ですが、
散紅葉と両方が楽しめる処の一つです。 このあとの三か所も好いですよ~(笑)
Commented by ei5184 at 2016-12-15 15:17
kk5d2さん、此方も含めてこのあと掲載する処は
照紅葉と散紅葉の両方が楽しめる処です。
今年の秋の集大成です。
Commented by ei5184 at 2016-12-15 15:20
テッチさん、ありがとうございます。しかしマダマダこの後をご覧下さい。
更に照紅葉と散紅葉の両方が楽しめる処を掲載します。
雪の中でしょうが、暫し京都の紅葉をお楽しみ頂けますように・・・
Commented by sakko at 2016-12-20 19:53 x
ご無沙汰しています。
直指庵と寂光院、懐かしいです。
本当に京都は紅葉が素晴らしいですね。
Commented by ei5184 at 2016-12-21 05:12
sakkoさん、お元気ですか~ あれから4年経ちますね!
来年は5年に一度の勢揃いの年ですね。 又行こうと思っています(笑)

懐かしい京都を楽しんで頂けて嬉しく思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 厭離庵レッド 今宮神社 高桐院 地蔵院 敷紅葉 >>