さらさ西陣

 

1999年に廃業した元お風呂屋さんをリニューアルされたカフェ「さらさ西陣」へ、3年振りに訪ねました。
c0317868_04491362.jpg




 

元の脱衣場からの眺めです。
c0317868_04493546.jpg

 

男女の仕切り壁も一部残されています。
c0317868_04494921.jpg

 

天井には換気口と明かり窓があります。
c0317868_16234222.jpg

 

店内は当時のタイル壁が多く残されています。
c0317868_04502479.jpg

 

明治末に乾式成形法で作られた和製マジョリカタイルの花柄レリーフです。
c0317868_04503665.jpg

 

唐破風の屋根が築80年を超える歴史を感じさせる和風建築です。
c0317868_04504624.jpg

 


by ei5184 | 2016-11-04 04:53 | 京都2016 | Comments(32)
Commented by at 2016-11-04 06:00 x
寺町の廃業した風呂屋さんを 買取り 自宅にした友人が居ますが
改造時の苦労話に 聞き入った思い出があります。
そんな事を思い出した 今朝のブログでした。
Commented at 2016-11-04 06:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by o-rudohime at 2016-11-04 06:38
ノスタルジックな雰囲気十分のカフェですね。
和制マジョりカタイルというのですか 美しいタイルをめぐらした元風呂屋さん蓄音機から音楽が聞こえてきそうです。
Commented by arak_okano at 2016-11-04 07:49
お風呂屋さんに入ったら、「何にしますか」いや、おもしろいですね、
よく残してくれましたね、バグースです。
アラック、秋の京都がピンチです、今日も朝を迎えたから善しです。
Commented by cynchia at 2016-11-04 07:58
おはようございます、面白いですね、
壁の向こうを覗きたくなりますよね。
Commented by kaorainne2 at 2016-11-04 08:54
店内のところどころに壁が壊された跡がそのまま残っているのが面白いですね。
マレーシアならそんな作り(欠陥作業?!)も当たり前なのですが、
日本なのでもちろん故意に残されているのでしょう。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-11-04 09:06
こんにちは
もろに昭和のお風呂屋さん、貴重ですねえ。
東京の銭湯はどこも必ず富士山の絵が描かれてましたが、ここは煌びやかなタイル模様なんですね。
しかもこのタイル、スペインで見かけそうな美しいタイルです。
素敵な楽しい写真をありがとうございました。
Commented by otomeurarafuku at 2016-11-04 09:52
築80年の建物を
うまく残してありますね・・・
外観も中のタイルの様子もとても素敵です
昔は 壁の向こうの人と声をかけたりしたのでしょうね~
こんな所がカフェ~ 面白いですね 楽しいです

実家に行く時 バスの窓から見えていた古い銭湯
よく頑張ってあるな~と思っていましたが
先日 ちょうど取壊されている所を見ました
一度降りて写真をとっておいたら良かったな・・・と思いました
Commented by zakkkan at 2016-11-04 15:56
懐かしい建物ですね
昔は、お風呂屋さんが当たり前の時代でした
思わず・・暖簾をくぐって・・番台のおばさんに
「こんばんは・」って声かけたくなります

今では、お風呂屋さん、銭湯でもなく、スーパー銭湯、なんて呼び名
寒くなると出かけたくなります・・
嵯峨駅の近くにも、銭湯カフェがありますね・・
Commented by dendoroubik at 2016-11-04 15:57
ここで飲むなら やはりコーヒー牛乳
・・・いや カフェオレですか(^-^;
Commented by ei5184 at 2016-11-04 18:54
凧さん、それは又凄い方ですね~
銭湯を自宅に改造なんて、思いもつかない事ですもの!
一度拝見したいものです・・・
Commented by ei5184 at 2016-11-04 19:03
鍵コメさん、そうでしたか。折角の機会でしたが残念ですね~
11月は一年を通じて最も観光客が多いのです。多分想像されている以上に!
ご予定の処は余りお薦めはしませんが、そう云う事情なら仕方があません(笑)
どうぞ、出来るだけゆっくり楽しんで下さいませ。
Commented by ei5184 at 2016-11-04 19:11
himeさん、蓄音機からの音楽・・・好いですね~とても浪漫チックです!(笑)
このタイル好いでしょう~ 未だに当時のままのようですよ!
Commented by ei5184 at 2016-11-04 19:14
arakさん、体調が思わしくありませんか?
でも、仮にこの秋が無理でも、来年の春もあります。
先ずは体調を整える事を優先して下さい。
京都は逃げませんから!
Commented by ei5184 at 2016-11-04 19:20
cynchiaさん、そう言えば銭湯に行っていた子供の頃、
男湯からは母親と、女湯からは父親に、壁を隔てて話をしていた様な(笑)
時々同じクラスの男女とも、一緒に湯舟に浸り!
懐かしいですよね~
Commented by ei5184 at 2016-11-04 19:24
kaorainne2さん、そのようですね。所謂インテリアデザインなのでしょう。
銭湯をカフェにする発想が素晴らしいと思いました。
改装されて以来ずっと営業を続けられている事は、
地域に定着しているのが裏付けされていますよね!
Commented by ei5184 at 2016-11-04 19:32
旅プラスさん、銭湯に富士の絵! 多くはそうですよね!
しかし此処は京都、やはり違いがあるようです!
そう云えば宮川町の東側に大黒湯という現役の銭湯がありますが、
モザイクタイルの壁は富士山ではありません。日本アルプスです(笑)
Commented by ei5184 at 2016-11-04 19:36
otomeurarafukuさん、好いでしょう~ 久々に訪ねましたが
雰囲気も従業員の方々の対応も、少しも変わらずウエルカム!

金沢ひがし茶屋にも東湯という銭湯がありました。
今ではその面影がありませんが、5年前の雪景色の時に撮影をしています。
この後蔵出し掲載をする予定です(笑)
Commented by youko19530222 at 2016-11-04 19:43
凄く重厚な構えの建物ですね。嵐山の辺に一軒、お風呂屋さんをレストランにしているところがありました もうかなり前の話ですが。間仕切りがなんだかいいですね(*^^*)
Commented by A-HIMEKKO at 2016-11-04 20:14
老舗旅館のような和風外観と中のモダンタイルの
対比がオツですね。
仕切り壁を一部残すのも・・・粋を感じる。わ^^
先月行った尾道でも元銭湯がカフェになってました。
Commented by kk5d2 at 2016-11-04 21:11
素晴らしいですね~
私も訪れてみたいですよ~~
Commented by ei5184 at 2016-11-05 04:40
zakkkanさん、銭湯カフェ検索してみました。女性に受けそうなお店ですね~
色々工夫すると又新たな店舗として蘇る!
以前ですと簡単にスクラップにして、別の建物に変わっていたのでしょうが!
これも京都ならではでしょうか・・・?
Commented by ei5184 at 2016-11-05 04:42
dendoroubikさん、ウマイ(笑)
風呂上がりに何故かコーヒー牛乳は美味しかったですね!
懐かしい光景が思い出されます。
Commented by ei5184 at 2016-11-05 04:46
youkoさん、今でもあるようですよ、↑のzakkkanさんから教えて頂きました。
此方は80年前の外観を殆ど触らずに活用されています。
私はこういう景色が大好きなんです!
Commented by ei5184 at 2016-11-05 04:50
A-HIMEKKOさん、懐かしい尾道、銭湯カフェも覗きました。でも満席(笑)
此方は11時からの営業ですが、観光客もガイドブックを手に来ています。
お昼はあっと言う間に満席です。と云いますのも、日替わりランチが美味しいのです!
夜は色んなイベントもある様ですよ~
Commented by ei5184 at 2016-11-05 04:51
kk5d2さん、京都には面白い景色もあります。
妖怪街道? なんてのも(笑)
Commented by BBpinevalley at 2016-11-05 05:51
これは、面白い建物ですね。
入り口も豪華ですが、内部のタイルがすごい。
まるでスペインか中近東にでも来たようです。
こういう古いものを残していってくださるビジネスは有り難いですね。
日本では、古民家がただのような値段で売られていますが、驚くべきことです。
街中のサッシ張りの安普請な家々が「億」とつくというのに…
Commented by Yoshi at 2016-11-05 10:25 x
ここは何年か前に流行ったアニメの舞台にもなっていますよ。当時は沢山のファンが行ったみたいですが、私は通り過ぎるだけで入った事がありません。
Commented by ei5184 at 2016-11-05 13:32
BBpinevalleyさん、未だアメリカでしょうか?
大統領選挙、何だか雲行が怪しい様ですね? 彼が選ばれたら世界は大変な事になりそう!?
アメリカ人よ、冷静になれ!

古民家素晴らしいと思いますよ。しかし住むとなれば購入価格の数倍もの費用が掛かるようです!?
私の知り合いが長野で購入した時は300万そこそこ。しかし殆ど骨組みだけを残して解体。
その後耐震補強やら設備やら仕上げていくと2、3千万!?
安普請の家よりも好いでしょうが・・・
Commented by ei5184 at 2016-11-05 13:37
Yoshiさん、へえ~そうなんですか? アニメ、全く知らないのですが、
6年くらい前に初めて行き、2度目が3年近く前、今回は3度目ですが
私はそのような方々には一度も出会わず(笑)
Commented by sumikonashi at 2016-11-07 07:51
おはようございます
さらさ西陣
素敵な場所ですね
再来週、
京都へ行くので時間作って
寄ってみたい〜
Commented by ei5184 at 2016-11-07 15:29
sumikonashiさん、面白いでしょう! 少し不便な処ですが地下鉄の駅からでも歩いて行けますし、
バスもあります。場所の確認をされていく事をお薦めします。
午前11時からです。その時はまだお客は居ないので、撮影は可能だと思います。
勿論お店の方に撮影許可を先に頂いて下さい。

21日の週は何処でも紅葉のピークでしょう。その分凄い人ですが(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓勝奈 金沢へ・主計町の壱 旧三井家下鴨別邸 >>