時代祭 平安時代婦人列の壱

 

10月22日の恒例時代祭りの華、平安時代婦人列は先に掲載した巴御前を先頭に、続いて横笛 ( 建礼門院の雑仕女 ) です。宮川町芸妓 ふく恵 さんです。
c0317868_06432348.jpg




 

出家した斎藤時頼のあとを追う旅姿です。
c0317868_06454134.jpg

 

常盤御前 ( 源義朝の側室。義経の母親 ) は芸妓 小ふくさんです。
c0317868_06493047.jpg

 

清盛に子供たちの助命嘆願の為六原に向かう外出姿です。
c0317868_06514028.jpg

 

清少納言 ( 芸妓 君綾さん) と紫式部 ( 芸妓 ふく鈴 さん) が続きます。
c0317868_06565790.jpg

 

紀貫之の女 ( 梅の枝につけてあった女の歌から、貫之の庭の梅と分かる故事よる ) 装束は10世紀半ばの未婚女性の平素の姿です。( 芸妓 とし夏菜さん )
c0317868_08402519.jpg

 

c0317868_07084703.jpg

 

六歌仙、三十六歌仙の一人、小野小町です。 ( 芸妓 たね文さん )
c0317868_07205427.jpg

 

平安初期の女官の礼服姿です。
c0317868_07231713.jpg

 

後ろの侍女は 芸妓 小凛さんです。
c0317868_07253702.jpg

 


by ei5184 | 2016-10-30 04:55 | 京都2016 | Comments(8)
Commented by arak_okano at 2016-10-30 06:49
eiさんに解説していただくと、時代祭りが何倍も楽しく見ることが出来ます、
有り難うございます、バグースです。
アラックが撮っても、綺麗な方が来られたな、それだけで終わってしまいます。
Commented by zakkkan at 2016-10-30 15:45
昔なら・・(笑)
この笑顔は見れなかったでしょうね・・
今では、女性の笑みがごちそうですよね・・

その笑みを捉えられているeiさんの笑みが想像できます
Commented by o-rudohime at 2016-10-30 19:00
さすが芸妓さん どんなふん装をしても衣装負けせず美しいです。
Commented by kk5d2 at 2016-10-30 19:22
こんばんは^^
今日も素敵なお写真見れてうれしいです~
まじかで見てる気がします~

今日はモデル撮影に行く予定でしたが~
風邪ひいたか体調が悪く断念です~
お身体に気を付けてお過ごしくださいね。
Commented by ei5184 at 2016-10-31 07:44
arakさん、解説文は有料観覧席様に配布されていた案内からの引用です(笑)
此処へ毎年訪ねると色んな視点からも観る事が出来るのでしょうが、
私はどうやら最初で最後の様です。
Commented by ei5184 at 2016-10-31 07:46
zakkkanさん、時間待ちの間のスナップ撮影をしました。
芸妓の時とは化粧も衣装も鬘も違いますので、
何だか新鮮に映りました(笑)
Commented by ei5184 at 2016-10-31 07:49
himeさん、体調は如何ですか? 長旅の疲れがなかなか取れないとお察しします。
どうぞのんびりとご静養下さい。
見慣れた芸妓姿とは違い、とても新鮮に映りました(笑)
Commented by ei5184 at 2016-10-31 07:51
kk5d2さん、お風邪ですか? 土曜日辺りから急に寒くなって来たようです。
私としては、真夏よりも動きやすいのですが、
お互い体調管理には、黄をつけましょう!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 時代祭 平安時代婦人列の弐 常寂光寺 杜鵑草とツワブキ >>