源光庵 紫苑のお迎え

 

紫苑(シオン)が見頃と聴いて訪ねました。源光庵の迷いの窓と悟りの窓は余りにも有名になりましたが、この時期はここまで引いて撮影が出来ます。
c0317868_19194430.jpg




 

緑の床が美しい時です。
c0317868_19212734.jpg

 

萩の花が緑の中で咲いています。
c0317868_19225816.jpg

 

c0317868_19254814.jpg

 

紫苑の花です。
c0317868_19263535.jpg

 

萩とススキもお出迎え。
c0317868_19294741.jpg

 

撮影は9月末です。

 


by ei5184 | 2016-10-15 04:55 | 京都2016 | Comments(16)
Commented by at 2016-10-15 05:08 x
源光庵の余りにも有名な「窓」も この様な表現もできるのですね。
師匠ならばでしょうか 感動しました。

10月、11月と関西名残りの撮影予定(女性含む)を入れており、
申し訳ないのですが、お誘いの紅葉 行かれそうもありません。
小生の写真は、ニコンか 勝山左義長の時 見て頂ければと思っております。

昨夜に、ネットに公開する予定と言ってましたが
本日、「葵太夫」が 寿の宴(何か特別の名前があるのかな)との事です。
大安吉日 めでたい !

Commented by ei5184 at 2016-10-15 05:22
凧さん、シーズンオフは朝一番でなくても、ご覧の様な撮影が可能です(笑)
紅葉撮影残念ですが、綺麗どころを優先して下さい(笑)

今日はこの後急ぎ長浜へ向かいます。子ども歌舞伎は日にちが違っていました(笑)
Commented by kanazawakomati at 2016-10-15 06:28
源光庵って紅葉の時期の撮影が禁止になったんでしたっけ?三脚だけ?
でも紅葉の時期じゃなくてもやはり美しいですね(^^)
Commented by ei5184 at 2016-10-15 06:52
金沢小町さん、2014年の「そうだ京都、行こう」秋の案内が此方でしたので、
その年は撮影が禁止されました。何故ならば普段は外からは「迷いの窓と悟の窓」は
観る事が出来ないのですが、(2015年11月29日掲載分)
この年は外の戸を開放してくれていました。(2015年10月13日掲載)をそれぞれご覧下さい。
今年は例年の様に中からの撮影は可能ですよ~

尚、神社仏閣ですが京都は全て、奈良も大半は三脚や一脚の使用は禁止されています。
Commented by arak_okano at 2016-10-15 08:27
良いもんですね、こんなに引いての写真が撮れるんですね、
床緑も素晴らしいですね、バグースです。
京都、秋、なんとか行きたいと思っています。
Commented by otomeurarafuku at 2016-10-15 08:40
穏やかな丸い悟りの窓から見えるお庭の景色・・・
これから 秋の色へと変わっていくのでしょうね
今そのはざまで ひととき ゆっくりとできる時だったのですね~
紫苑の花 萩の花 芒 秋がお出迎えですね(*^_^*)
Commented by zakkkan at 2016-10-15 15:31
そうですか・・
紅葉に、慌てて出かけた昨年・・
迷いの窓も、悟りの窓も、撮影して、帰宅して、それから眺めているようでは
本来の所以が理解できていませんね、反省・・
昨年の反省を、ここで取り戻させていただきました・・ありがとうございます
Commented by kk5d2 at 2016-10-15 20:09
素晴らしい光景ですね~
良いですね~
来週は日光に行きたいなと
Commented by miyakokoto at 2016-10-16 03:29
おはようございます(^^♪
 さすが、京都を熟知されて居られる方はお花の時期には行かれて
居るのですネ 頭が下がります。
紅葉の時期に行って人が多くて一旦出て時間を置いて二度入りました(笑)
写真を慌てて撮るのみで少しもゆっくりして居ません(笑) 反省<(_ _)>
Commented by ei5184 at 2016-10-16 05:19
arakさん、検査結果は紅葉時期までには判っていましょうから、
是非計画して下さい。11月第1週辺りからスタート予定ですので、
又情報発信します。今年は期待したいのですが???
Commented by ei5184 at 2016-10-16 05:22
otomeurarafukuさん、10月に入ると更にホトトギスも迎えてくれますよ~
此方の紅葉は余りにも有名ですが、昨年の京都は殆どがイマイチでした。
さて、今年は如何??? ワクワクしています(笑)
Commented by manekinntetti at 2016-10-16 05:22
すっかりと出遅れてしまいましたぁ(^^;
毎朝覗かせて貰ってはいるんですけど、読み逃げになってます。
バタバタしている家族なので(笑)
職場の友人に「11月末に京都に行かない?」と誘われていますが
他の予定が入っているために断ったけど、やっぱり京都に行きたくなります。
金沢のブロ友さんに会いに行った時には能登半島とかに車で案内してもらい
楽しみましたが、今度は金沢市内もゆっくりとしたいなぁ~と。
取りあえず、今はeiさんの写真を見てうっとりとさせて頂きます^^
Commented by ei5184 at 2016-10-16 05:27
zakkkanさん、寺院でよく見かける円窓と四角の窓の対比は
般若心経の無無明からと云う説があるようです。
此方の無無明の窓は特に大きく、そこから眺める景色は 美 そのものの様に思えます。
今年の紅葉にも期待したいですね~
Commented by ei5184 at 2016-10-16 05:30
kk5d2さん、日光では山間部では紅葉が始まっているのでは?
成果の作品を拝見したいものです。
Commented by ei5184 at 2016-10-16 05:35
miyakokotoさん、撮影はタイミング次第ですね~
シーズンオフは少し待てばご覧の様に誰も居なくなります(笑)
シーズン中は基本は開門時に合わせています。ほとんどの方は
同じ目的ですから、譲り合って撮影が可能です。しかし、場所によっては
開門に合わせて団体客が来ることも! その時は迷わず出直します(笑)
Commented by ei5184 at 2016-10-16 05:40
manekinntettiさん、何時もご覧頂きありがとうございます。
11月末辺りは場所によっては木々の紅葉と庭に落ちた散紅葉の両方を楽しめる時です。
勿論私もそれを狙いに奔走している頃です(笑)

金沢の秋も好いですよ~ 但しこちらは11月半ば頃まででしょうか?
四季を通じて訪ねていましたが、ここ3年は夏ばかりでした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 舞妓勝奈 金沢へ・尾山神社 舞妓勝奈 金沢へ・にし茶屋街 >>