西国第二十一番・穴太寺

 

初秋のこの時期は西国第二十一番札所巡礼よりも、付近一帯に咲く彼岸花撮影カメラマンで賑わう処です。敢えて私はその時期を外していますが、小さい秋を楽しむ事が出来ます。大きなムクノキが塀を造り替えました。
c0317868_18551113.jpg




 

多宝塔前の百日紅が未だ元気に咲いていました。
c0317868_18570031.jpg

 

ひっそりと一輪咲く曼珠沙華です。
c0317868_18582825.jpg

 

本堂裏にある樹齢四百年のイチョウは亀岡の名木に選定されていますが、黄葉まで暫く時が必要です。
c0317868_19030986.jpg

 

撮影は9月15日です。

 


by ei5184 | 2016-10-02 15:55 | 京都2016
<< 舞妓勝奈 金沢へ・長町の参 般若寺 秋桜と秋海棠と曼珠沙華 >>