赤い道

 

彼岸花の里とも呼ばれる京都府亀岡曽我部町です。ピークには少し早い目でしたが、未だ訪ねる人は殆ど居ませんので、この時期を選んで出かけています(笑) 
c0317868_16284177.jpg




 

c0317868_08491089.jpg

 

c0317868_16292749.jpg

 

c0317868_16301988.jpg

 

c0317868_16304525.jpg

 

c0317868_16311674.jpg

 

c0317868_16314595.jpg

 

この時期、落穂には事欠きません!
c0317868_08520758.jpg

 

撮影は全て手持ちです。広角・望遠レンズで道路又は畦道から撮影しています。撮影日は9月15日です。

 


by ei5184 | 2016-09-22 04:55 | 京都2016 | Comments(28)
Commented by at 2016-09-22 05:07 x
総計 5kgにも迫る カメラ機材を 手持ちで操作し
早朝の花から 宵闇に花街や祭りの華を 惜しげもなく 公開してくれる
その心意気と 気前の良さ に 感謝・感激です

10月15日 体調を崩さずに 数十名の 振袖美人を撮ってくださいね
師匠
Commented by arak_okano at 2016-09-22 06:22
V字に曲線くねくね、マクロに飛翔、いっぱいの秋物語をありがとう
ございます、バグースです。
天気はどうですか、神奈川、今日も雨です。
台風一過はどこへ行ったのかな。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-22 06:37
手持ちの望遠で、よく揺れないことですね。
さすがですね。
田を囲む彼岸花、本当に綺麗ですね。
これは、何かお役目があるのでしょうか?
飛び立つ鳥の姿も、きれいですね〜
Commented by o-rudohime at 2016-09-22 07:45
稲穂が黄金色になる頃にはあぜ道に彼岸花 相性がいいのかいつも一緒ですね。
ちらりと見えるツユクサも色を添えて美しいです。
落稲拾いの白鷺 ミレーの絵に加えたいです。
Commented by Yoshi at 2016-09-22 08:07 x
数日前に行って来ました。撮影目的で行ったのは初めて。意外と構図が難しい場所ですね。どうしても中途半端な構図になって苦戦しました。
地元の方が一本、白い彼岸花があちらに咲いてますよと教えて下さいましたが撮りに行きませんでした。
Commented by shinrajuku at 2016-09-22 10:14
おっとまだ下り坂の途中で休憩中でしたか(笑)

傷むと目立つので彼岸花は全体のピークの少し前が一番キレイやと思います。
人も少なくまさにベストタイミングではないでしょうか。
Commented by otomeurarafuku at 2016-09-22 10:14
おはようございま~す♪
私も先日墓参りの途中で 車窓から田んぼのあぜ道に彼岸花の帯を見かけました
お彼岸にちゃんと咲くのね~って思いました
彼岸花の朱 稲の黄 名残の露草の蒼 綺麗ですね~
白鷺ですか? のびのびと飛んでますね 美味しいもの食べて食後の運動?(*^_^*)
Commented by are6678 at 2016-09-22 10:53
こんにちは。
稲穂の黄色と畦道の彼岸花。
そして、彼岸花の足下には群生する露草
三者がそろった短い素敵な秋の光景ですね。
素晴らしいです(^^♪
Commented by youko19530222 at 2016-09-22 11:05
良い場所知ってはるんですねー(^^)
亀岡は好きで宿を予約して家族で行ったり、日帰りで遊びに行ったりします。コスモス畑や桔梗寺には行きましたが、こんなに彼岸花がきれいに咲く場所があるとは知りませんでした。
田んぼの向こうに民家が見えるのってなんか懐かしさ感じていいですねぇ(^^)
 
Commented by ei5184 at 2016-09-22 11:18
凧さん、年々重たく肩にずしりと、しかも足腰にもきています(笑)
明日の金沢行、レンズの選択に悩んでいます。お天気もあまり好くなさそうですし、
傘を差しながらの撮影になりそうです!
10月15日ですが、今年はこども歌舞伎を優先するかも知れません?
Commented by ei5184 at 2016-09-22 11:23
arakさん、未だ訪ねる方も少なくて、他人地の田んぼの中に三脚をに立てて
居座る様なカメラマンは居ませんでした(笑) 写真はは道から撮りましょう!
お天気は此方もあまりよくありません。今日も出かけずに家に居ます(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-22 11:31
BBpinevalley さん、実りのお米を彼岸花が害虫から守っているのかも知れませんね~?

ハイ、レンズには手振れ防止機能がありますから、結構な距離でもそこそこ撮る事が可能です。
この界隈は狭い道路ですので、当然三脚は立てる事が出来ません。
更に畦道も農作業をされる方の車が通りますので、基本三脚は不可なのです。
田圃は人様の所有地です。当たり前ですが無断で立ち入る事は出来ません。
カメラマンとしての最低限のマナーですよね!
Commented by ei5184 at 2016-09-22 11:35
himeさん、3年振りに訪ねてみました。
少し早いかなとも思いましたが、まずまず咲いていてくれました。
ピーク時は例えばV字の幅がこの2倍位に広がっているのかも知れませんね~
白鷲の楽園?の様な、沢山の数を見かけました。
Commented by ei5184 at 2016-09-22 11:40
Yoshi さん、拝見していますよ~ 但し私はTwitterの登録はしていませんので、
コメントを残すことが出来ません。ご容赦下さい。
明日香の方が構図はとりやすいのかもしれませんが、
私の処からだと此処へは高速を使わずとも、1時間もかからずに行けますので(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-22 11:44
shinrajukuさん、ハイ未だ天満町へは辿り着けません(笑)
撮影者が居なかったことが一番でした! 
周囲は広いので畦道を渡り歩き、何とかこの程度の撮影が出来ました。
Commented by ei5184 at 2016-09-22 11:48
otomeurarafukuさん、もう一色秋桜も欲しくて探しましたが、
この田圃の中には見つける事が出来ませんでした。
少し離れた処には大量のコスモスが咲いていますが(笑)
この時は大急ぎで稲刈りをされておられました。
実りの秋ですね~
Commented by ei5184 at 2016-09-22 11:52
万華鏡さん、ありがとうございます。以前は秋桜との共演も見られましたが
今回は探すことが出来ませんでした。
少し早かったのですが、何とか揃ってくれていたので、掲載が出来ました。
Commented by ei5184 at 2016-09-22 11:58
youkoさん、西国第二十一番札所 穴太寺はご存知でしょうか?
その周辺に広がる田圃に咲いています。但し穴太寺の界隈は
ピーク時はカメラマンが大挙押しかけて来ますから、
私は避けています。この時は未だピーク前でしたから誰も居ませんが、
それでもお寺からは随分離れた場所で撮影しています。
駐車場から凡そ1時間近く畦道を歩いています(笑)
Commented by zakkkan at 2016-09-22 15:35
車で何度も通過している処ですが、中々撮影するまでには
この構図が最高に赤を強調しているように見えます
素晴らしいですね・・
ここを訪ねさせていただけて、最高の写真は、目の保養です
感激です
ありがとうございます
Commented by kk5d2 at 2016-09-22 16:25
素敵ですね~
今日はヒガンバナ撮影の予定でしたが朝から雨で延期してしまいました~
Commented by stmalta at 2016-09-22 16:49
おっ〜。
一瞬、明日香の稲淵かと錯覚しました。(^_^;
今年はもう見飽きてしまった彼岸花も、また違ったイメージで新鮮です。

行く先々で目にする、踏みつけられ倒れた彼岸花には心を痛めていましたが、
eiさんの撮影ポリシーには、いつも考えさせられます。
Commented by ei5184 at 2016-09-22 17:27
zakkkanさん、此方こそ嬉しいコメントに感謝です。
畦道から眺めていて丁度田圃の一番端の畝、土手に咲いています。
ラインを探すのにかなりの距離を歩いて行きます。
この時も1時間は歩きました(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-22 17:29
kk5d2さん、此方でも朝から雨でしたので
出掛ける事は止めました。
私はシュウメイキク狙いでしたが(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-22 17:33
stmaltaさん、今年は明日香稲渕へは訪ねる事が出来ませんでした。
皆さんの写真で行った積りで、満足しています(笑)

未だ蕾で踏まれていると、悲しくなりますよね~
土地の所有者以外は、例え刈り取られた後でも、無断立ち入りはタブーですよね!
Commented by miyakokoto at 2016-09-22 23:02
日本の原風景ですネ
お彼岸には必ず咲いてくれる不思議な花ですネ
今年は出遅れて何も花が有りません・・・
魅せて頂き嬉しいです!
Commented by ei5184 at 2016-09-23 05:39
miyakokotoさん、続いてのコメントをありがとうございます。
本当に暦をちゃんと判っているかの様です。
花のタイミングは一年を通して難しいですね~
完全リタイアして、天気を見て好きな時に出掛けられたら
苦労はしませんが、そうなる頃には出かける元気がなくなりつつかな?(笑)
Commented by aamui at 2016-09-29 15:10
四万十の田んぼの周りも彼岸花が燃えていました 23日でしたよ('_')
Commented by ei5184 at 2016-09-29 16:33
muiさん、そりゃあまさにピーク時でしたね!
私が訪ねた四万十は真夏でしたから、空の青さだけでした(笑)
四万十川と彼岸花、絵になった事でしょう!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 美山 里の秋 美山茅葺の里 蕎麦の花 >>